人生に悩む君へ

家事をやりたくないなら「やりません」っていう勇気も必要

家事を率先してやりたいっていう人って珍しいと思うんですよね。

なんかなんとなく女の人がやるもの、みたいな風潮があるし、家事ができる男子がえらいみたいな流れありますけど、普通に一人暮らしとかするなら男子も女子も関係なくやらなきゃいけないことだし、生きていく上で絶対に払わなくちゃいけなくなってくるコストだと思ってます笑

 

もちろん例に漏れず私も家事はなるべくやりたくないし、それに時間をとられるのやだな〜って思うんですよ。

しかもさ、休みなのに家事を手伝ってくれなかったり、ずっと寝てばっかりいる家族にちょっとイライラしちゃったりするわけ。

 

ただ平和に過ごすためには、家事をやりたくない時に「家事やりません!」っていう宣言をすることも大事じゃないかな。その勇気があれば、割と家事がどうので華族で揉めたりしないんじゃないかなと最近思っています。

 

いつだって家事ができる余裕があるわけじゃない

 

普通に生きてるとやっぱり忙しさの周期みたいなのがあるじゃないですか。私もここ数日は本当に忙しくて、ほぼ毎日仕事仕事、他の何もやる余裕がない!みたいな感じだったんですよ。

普段はできる自炊、掃除、洗濯、お皿洗い、みたいなのが全部後回しになってしまっていました。

どんどん家が荒れていくから心は痛むんだけど、でも忙しい時は仕方ないって割り切るしかないよね。

そういう時は家族にも「今ものすごく忙しくて家事とかできない!」っていうのをしっかりと主張するようにしていました笑

忙しくない時はやれるから、今は許してね、と。

そうすると周りからも理解が得られるものです。「今忙しいなら仕方ないね」ってなるんです。

 

どうしても家事ができない時って自分自身が忙しくて切羽詰まっているのもあるし、家がどんどん汚くなっていくのもあってイライラしてしまう。

そうすると「家事できません」っていうのを素直に家族に言うことも難しい時があります。

さらにそこに追い討ちをかけるように「最近お皿たまってない?」とか言われると「やろうとは思ってるよ!!!!」と逆ギレしてしまうかもしれん。やろうと思ってるところに言われると辛いですよね笑

でもだからこそ、先手必勝、それを言われる前に自分で宣言しておくのです!笑

そうすると「今忙しいんだな、しょうがないな」って家族も思ってくれるんです。

イライラして「こっちが忙しいんだから少しくらいやってよ!」っていう雰囲気をだすのはNG。不和が生まれます。

 

その代わり、自分に余裕がある時は家事を率先してやってあげる。

家族が忙しそうな時はサポートしてあげる。

そうすると自分が忙しそうにしてる時に、何も言わずに家族がサポートしてくれたりすることもあります。

そうやってうまく回していけるといいですよね。

関連記事:家族にイライラしてしまう、厳しくあたってしまう時どうしたらいいんだろう?

 

汚くても目をつむる勇気を持つ

 

これは結構大事なこと。

私も部屋が汚い時はやっぱり気分も下がっちゃうけど、自分に「今じゃない今じゃない」と暗示をかけるようにしています笑

特に、体が疲れている時や心に余裕がない時に家事をやっても作業効率が悪くなるだけです。

 

なのでなるべく夜に家事をやらないように心がけています。

夜ってもう体が「そろそろ寝るか〜」っていう気分になっているので、絶対そこからチャキチャキ動けないんですよ。

洗濯物の山とかあっても、ちょっと絨毯の上に置いておいて、見ないふりをして寝てます笑

そうすることで、体は休めることができるから「やれる時にやればいい」となるんですよね。

 

疲れてる時に無理して家事をやると、気持ち的にもイライラしちゃうし、寝る時間は削られて体が休まらないしで良いことないんです。

家事をやりたくない時は家事をやらないことによって発生するお部屋の汚さに大いに目をつぶること!

今の自分にはこれが一番の優先事項ではないのだ、と言い聞かせること!

これは結構大事だとおもってます。

だから忙しいと部屋がむちゃくちゃに荒れます笑

でも余裕ができた時に片付ければいいの。それでいいの。

関連記事:だいたいの女性は家事が嫌いですよ。

 

家事やりたくない!って言うと「そうだよね」ってなる

 

家事をできればやりたくないんだ、という話を真剣にすると、「まぁ、そりゃそうだよね」って家族も納得してくれると思うんですよ。

だってみんなやりたくないことだもん笑

じゃぁどうやって分担しようか、とか、「とりあえず今は忙しいからお互いできなくてもいいじゃない」というところに着地したりします。

やりたくないことをやりたくないって言うだけで、お互いが納得して「今やらなくてもいっか」って状態に持っていけると、結構すっきりします。

あまり一人だけでためこまないで、ちゃんと家事をやりたくないって言うことは大事なんじゃないかな。

関連記事:家族の喧嘩が絶えない、という時に試してみると良いこと。

 

家事にはなるべく投資するべき

 

お金で解決することができるものには率先してお金を使うべきだと私はおもっています。

  • 食洗機
  • ルンバ
  • 洗濯乾燥機
  • 材料入れるだけで料理を作ってくれるクッカー(電子圧力鍋)

など、家事の労力を劇的に低減してくれる神家電って結構あるんですよね。

こういうの絶対活用したほうがいいと思う。

 

確かに少しお金がかかってしまうかもしれないけど、それは一時的なもので、日々の家事に使う労力と時間を少なくしてくれるなら、むしろその時間で働いて稼げばいいし、最終的にプラスじゃない?とおもってます。

どんどんサボればいい。やりたくないものはやりたくないんだから。

家事をやりたくないっていう人ほど家事にお金を使うべきなのです。

 

そして家事をやりたくないっていっぱい家族に言いましょう!やりたくないことをどうやってやりくりしていけばいいかを考えるのが家族なんじゃないかな。

関連記事:家事分担をしようとして喧嘩する原因を考えてみたよ

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。