人生に悩む君へ

僕の人生に関わる全ての人が大好きなんだ。

嘘のように聞こえると思う。「全員好きなんて嘘だ」って。うん。「嫌いな人」とか「苦手な人」もたくさんいるよ。

それは私だけじゃなくて、みんなだってそうだよね?この記事を読んでいるどこかの誰かも嫌いな人がいて、苦手な人はいる。それは同じだよ?

でも、それでもね、僕の人生に関わる全ての人が大好きで愛おしくてたまらない。この複雑で何とも表現できない感情を今日は書いていこうと思う。

 

自分の父親の時から関わってくれた人たちへの感謝

 

私の父親は私が大学生の時に50代で死んでしまった。私の親戚の中でも最も早い段階に死んでしまったよね。50代で死んでしまった人なんて私の周りにいないからさ。

しかも、突然死んでしまったから、本当に不思議な状態になってしまった。私が大学生の時に死んでしまったから、正直父親の仕事のこともわかりませんでした。

でも、そこから一部父親の仕事関係の人とも知り合いになって、一緒に仕事をするようになりました。

相手からすると、きっと「利害関係があるから関わってくるのだろうな」という感じでしょうね。

 

けど、実はそんなことは全くない。私の場合、父親が死んでしまってから「父親のことを知っている人」と話すのが趣味みたいになっている。

だってさ、父親の知り合いはこれから先、絶対に増えないじゃないですか?だって、死んじゃっているから。だから、今残っている人たちしか私の父親のことを知らない。

だから、その人たちの存在そのものが「父親の思い出の欠片」のような気がして、大好きだったりする。

ちょっと嫌な人だったとしても、ちょっと面倒な人だったりしても、そんなことは関係ない。

 

実際、北海道の仕事先の人に「でも、仕事だから良いってのはあるでしょ?」と聞かれたことがある。でも、私からしたらそんなことはない。

 

仕事とは関係なく関わりたい」というのが私の心の声です。まあすぐには信じてもらえないかもしれないけどね。笑

逆に言えば、ずっと人と関わるために仕事をしているようなものだし、うん。向こうにとってみたら、「利害関係がある人」かもしれないけれど、そんなことはないよ。

利害関係がなくても、場末の居酒屋に一緒に行きたいもんw

関連記事:一日一生という言葉が好きなんですね

 

ネット上の人だって同じだったりする

 

最近は、「チャンネル登録者がこれくらいでさ!」とか「PVがこれくらいでさ!」みたいな数字の話をする人が多くなってきた。

そりゃ、私だって数字は見てしまう。

でもさ、なんかそれはちょっと虚しい感じもする。「見てくれている人=数字」でしかなくて、それ以上ではないような感じがして私は好きじゃない。むしろ嫌いだな、と。

関わってくれる人ってのはネットでも同じです。ぼくのとらべる。をチャンネル登録してくれている人も、ブログを読んでくれている人も大好きです。

 

めっちゃ批判的なコメントされたら、「うわ、嫌だな」と思ってブロックしちゃうけどね。笑

うん。でも、ネットも同じでさ、私の人生が終わるまではずっと関わってくれる「かもしれない」人たちじゃない?

もしかしたら、おじいちゃんになっても、ブログやYouTubeをやっているかもしれない。「アラフォーならぬ、アラナイのオフ会」とかやっちゃってるかもしれないぜ?笑

そう考えたらめちゃくちゃ楽しいじゃんか。

こういうの全部嬉しいです。ありがとうございます。笑

人生に関わってくれる人たちがこの先も少しずつかもしれないけど、1人、2人と増えていくかもしれないじゃん?そう思うとね、いつもワクワクするよ。

そう思いながら編集しているよ。うん。笑

このブログの人たちとかはさ、どれくらいの人がぼくのとらべる。の方を見てくれているのだろうか。このブログ自体は結構若い世代が見ていて、

10代〜20代くらいがほとんどなんですよね。でも、チャンネルの方は結構上の世代が見ているから不思議です。笑

是非見にきてちょ。コメントでもしてってね♡

関連記事:自分の人生なんだから、君は君の好きなように生きればいいよ。

 

関わってくれてありがとう、これからも

 

なんか別に年末でも何でもないのに少しだけおセンチになっているんですかね。突然ですけど、感謝の言葉を書いちゃいました。

ブログなんてのはその時その時で思ったことを書いているだけですからね。そりゃ不思議な時期に突然こういう記事を書いちゃうよね。

リアルで知っている人もこのブログを読んでいるんですよ。結構オープンにやっていますから。笑

ブログとか読んでもらった方が、私の場合はちゃんと私の考えていることを伝えられるから良いです。笑

 

だからこのブログはリアルでの友達向け、仕事の人向けでもあるし、ネットの人向けでもある。うん。まとめて本当は結構好きですよ、という話です。笑

 

一生なんて男性の場合は長くてもだいたい80年くらいしかないじゃない?その間で関わる人なんて実は少ない。

だからこそさ、こういう全ての出会いを大事にしたいな、と。死んでしまったらもう誰にも会えないもん。嫌な人に出会うこともないもん。

それはそれでつまらないよね。

これからもね、たくさんの人と関わって、たくさんの人と出会ってみたいな、と思う。

本当に年末みたいなテンションになっちゃったけど、これからも更新するのでぜひみてね。笑

 

ではではまりもでした—✈︎

関連記事:寂しい夜に思い出す月になれたらな。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。