人生に悩む君へ

覚悟を決める事で少しずつ人生って変わるものだと思う

皆さんにはどんな夢がありますか?

歌手になりたい?政治家になりたい?それともパティシエになりたい?

 

きっと色んな夢がありますよね。でも、私たちが思い描いた職業って稼ぐ事が難しいものばかりだったりしますよね。

 

実際には生活をしていくためにお金というものが必要です。

奥さんなんか欲しいと思っている人であればもっと必要でしょう。(意外といまでも専業主婦志望の女性って多いんですよ。笑)

 

だから、夢を持っていてもなんとなく諦めてしまう人ってたくさんいるんですよね。

確かにそうなんですよ。家賃とかかかりますし、月々に水道代や電気代..等

本当にたくさんの出費があります。めちゃくちゃ大変ですよね……。

 

でも、諦めてしまって本当に良いのかな?って思うんですよ。

大切な事って要は覚悟を決める事だと思うんです。

覚悟を決める事によって周りの人間って意外と集まってくるものだし、

 

人生だって変わる時があるんです。だったら覚悟を決めて頑張ってみたら良いじゃない。

そう、思うんです。

みんなやっぱり無理だと辞めていく

 

先日、私の知り合いが会社を辞めて起業すると言っていたんですね。

 

だから、色々お話を聞いていたんですけど、やっぱり途中で辞めてしまいそうなんですよ。

人脈がなかったからやっぱり無理だ!とかお金が足りないから無理だ!とか言っていたんですよ。

でも、それって要は覚悟を決めてないからだと思うんですよね。すごい悲しい気持ちになりました。あれだけ手伝ったのに……。

 

どれほどの数のVC(出資してくれるところ)にプレゼンしましたか?クラウドファンディングに出しましたか?

そして、営業をかけましたか?きっとそのほとんどをやらないままに、「やっぱり無理だ」となってしまったと思うんです。

 

でも、覚悟を決めていれば、何でもやると思うんです。覚悟を決めて生きれば、私たちは泥水を被っても、虐げられても、死ぬ気で頑張ると思う。

この事業で食っていくぞ!」という熱意があればなんだって出来ると思うんです。

 

どれだけ頭下げてもやりたいならやると思うんですよね。覚悟を決めているように見せている人ってのはいるんです。

 

小さい団体を作ってなんとなく趣味程度にビジネスチックなことをやっている人。

 

でも、それって覚悟とは違うんですよね。ファッション起業みたいなもの。本当の意味での起業じゃないよ。

 

覚悟を決めて頑張っている人だって私の周りにはたくさんいます。私だって独立して仕事をしている身ですしね。

最近ではテレビに出たりとかベンチャー業界で有名になって来ている人だっています。

つまり、続けていれば成果として出る事だってあるわけなんです。

 

だからこそ、私の知り合いの件はとてもがっかりしましたね。だって、彼はとっても有能なんです。

起業してもおそらく営業してバンバン件数取れる人間です。

でも、一つ足りないのが覚悟だったんです。世の中には優秀な人がたくさんいるよ。いるけど、覚悟を決められる人はほとんどいない。

 

本当に尊敬に値するほどの営業力の持ち主なのに、決意や覚悟ひとつで諦めてしまうなんて悲しいなって思います。

関連記事:上司が尊敬できない環境で働くつらさを感じた日々でした。

 

覚悟を決める事で見えてくる世界がある

 

サラリーマンをやりながら起業とか、転職活動をしながら起業とかって私は「なんか違うな」って思ってしまうんですよね。

そうやって中途半端な事をやっている時って周りに人は集まってきませんし、情報を調べる時間だってあんまり取れませんよね。

 

例えば、転職活動をしている時に覚悟を決めた専業起業家の人は毎日毎日自分の事業だけに没頭しているんですよ?

 

100%の時間を事業に使っている人になぜ勝てるのでしょうか?勝てるわけないんですよね。

 

努力よりも効率が大切な面はもちろんありますよ。

でも、やっぱり物理的なコミット時間ってのが成功する人の要素ではあると思うんですよね。泥臭い努力がやっぱり必要だったりする。

 

そして、そうやって覚悟を決める事によって、今度は見えてくる世界も違ってくるんです。

 

例えば、お店を出す時だって

  • 「お店を出す場所」
  • 「価格」
  • 「広告戦略」

こういったものが覚悟を決めて頑張っていると自然と見えてくるんですね。

 

逆に中途半端にやっているひとだと何をどうすれば良いのか?という事さえもわからないんです。

覚悟を決めると見えてくるものがあるってのはやっぱりある程度腰を据えないとわからないことなんです。

自分のやりたいことなのであれば、頑張ってみればいいじゃないですか。

 

自分が一生を捧げたいと思うものであるならば、人生をかけてみてもいいじゃないですか。

 

そう思います。覚悟を決めれば良い。それだけ目の前の景色は変わるよ。「今日はまあこんなもんで良いか」という気持ちが変わってきたりする。

関連記事:みんなにはさ、夢はありますか?

 

 

失敗する事は悪い事じゃない

 

ある友人が「失敗しそうで怖い」って言っていたんです。でも、私は失敗することは悪いことじゃないと思うんですよね。

別に失敗してもいいじゃないですか。失敗したらその分だけそこから学ぶものって絶対にあるだろうし、

そしたら次に挑戦する時に成功率が上がりますよね?

要するに、成功するまで頑張ってやってみればいいんです。

 

私たちって教育で「失敗しないように」と教わっているんです。だから、みんな失敗に対する恐怖というものがあるんですね。

「失敗せずにゴールまで辿り着く事」に意味があると思わされてきた。

でも、覚悟を決める事でこの恐怖だってなくなっていくと思うんです。

 

いや、なくならなくても頑張る力にはあると思うんですよね。

だったらそれって良い事ですよね。

 

不安な気持ちだって立派な力だと思いますよ。

 

 

ここまで、覚悟を決めると人生が少しずつ変わっていくということについて書いてきました。

もちろん共感しない人だってたくさんいると思うし、そんなの興味ないって人もいるでしょう。

 

でも、もしも覚悟を決めるべき夢があるのであれば腰を据えてやってみて欲しいと思います。

いま、私は自分の好きな事で食べていますが、最高に楽しいよ。

関連記事:それでも人生は続くと知ったあの日から情熱だけで生きてきた。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。