人生に悩む君へ

嫌な人に出会った日に会いたいと思える人。

嫌な人に出会ってしまうことってあるじゃないですか。その時まではずっとハッピーだったのに、そいつに会ってしまったがためにすごく悲しい気持ちになることってあるじゃないですか。

でもね、そんな日に思い出す人っていませんか?

あ、あの人に会いたいなあ」なんて思っちゃう人っているはずなんですよ。例えばね、私にもそういう人がいて、その相手は……

何でもない地味な人」だったりもするわけです。地味だけど、なんか一緒にいると楽しいというか、落ち着くというか。

そういう人の存在ってね、実は本当に大事なものなんですよ。嫌な人に出会ってしまった日に会いたくなる人、それが本当に大事な人だったりもする。

 

嫌な人に出会いたくないけど出会ってしまうよね

 

まあ、私だって出会いたくないわけですよ。そりゃそうですよね。だって、人間だもん。神経質な上司がいるなら退職しましょうでも書いた神経質先輩だけじゃない。

もう、道端で出会った嫌な人とかね。例えば、私が大江戸線に乗っている時に足を踏んできた人がいたわけです。

そしたらなんと言ったと思います?

あ?そこに足があるのが悪いんだろ」ですよ。まあおかしな人だったから仕方がないと言えばその通りなんですけど、でも、やっぱり嫌じゃないですか。

嫌な人に出会った日には、本当に最悪な気分になる。だから、なるべくそういう人たちに出会わないようにする。「こっちは危ない!あっちは危ない!」と危機を察知しながら何とか生きていくわけです。

でもね、それでもやっぱり人間ですから。どうしても不意に予期せぬタイミングで最悪な人に出会ってしまうのですよ、これが。笑

 

うっわあああああ、最悪や……どっからわいてきた!!!おい!!!」なんて心の中では思う。けど、まあ仕方ないよなあ。生きているもん。

そりゃそういう人にも出会うわ。たまたま機嫌が悪かった可能性だってあるからなあ。だからね、そういう時に大事なのが「ああ、あの人に連絡しよっかな」と思える人だよ。

 

もう本当に人間自体が嫌いになりそうな時に、「あの人ならっ!あの……天使みたいなあの人なら癒してくれるかもしれん!!」と、そう思える人がいたら良いよね。

そんでもって、そんな人がもしもいるのであれば、もうめちゃくちゃ大事にしたいよね。テイクアウトしたケーキくらい大事にするもん、うんうん。

関連記事:努力が足りない人が99%の世の中だから、私は逆に生きやすいのよ

 

天使みたいな人っているんだよなあ

 

いやあ、誰にとってもの「天使」的な人はね、いないと思うんですよ。ここ大事。「私にとっての天使」とか「君にとっての天使」であれば良いわけであってさ。

うん。

嫌な人に出会ってしまうことってのは仕方ない、ある。でも、そんな時でも、癒してくれる人の存在があれば、別に何ともないわけですよ。

ほいほい、まあ天使のもとへ行けば良いわ、はいはい」と思える。そういう人の存在って実は普段は意識しないわけです。

 

あいつと飲むと超おもしれえええ」みたいな人とばかり会ってしまう。まあ刺激を求めるのが人間です。だから、仕方ないよね。どうしても、普段は面白かったり、刺激のある人と会いたくなる。

でもさ、嫌な人に出会った日にはもっと落ち着いて話ができる天使的な人に会いたいのよ。別に刺激があるわけでも、ワクワクするわけでもなかったりする。

 

でも、こう……おばあちゃんちでお茶を飲んでみかん食べて、こたつの中で寝ている時の「あの感じ……?」になれる。そういう人の存在がね、人生を通してめちゃくちゃ大切にするべき人だと思うし、そういう人のことが大好きなんです。

みんなにも、私にも、きっと天使みたいな人はいるはずなんですよ。君がまだ理性も乏しい5歳児とかだったらわからんよ。もう何も考えずに「こいつとお砂場遊びチョー面白れええええ」みたいな相手と遊んでいることでしょうよ。

けど、まあここの読者にそんな幼児はいないわけで、まあ12年以上は少なくとも生きていると思うのよね。20年とか30年とか生きていたりするでしょ?

 

そういう人の周りにはね、ちゃんといるんですよ。嫌な人に出会ってしまった日に癒してくれる天使のような存在が。

そういう人をね、もっと大事にした方が良いとまりもは思うよ。笑

関連記事:今日は何をした日なのか?と言われて答えられる人生を。

 

そんな場所をいつか作れたら良いなあ

 

嫌な人に出会った日に、戻ってこられる場所がみんなにあったら良いな、なんて思う。そうです。これは綺麗事です。

でも、綺麗事がこの世界から消えてしまったら、無味無臭、無機質な気持ち悪い世界になっちゃうでしょう?

だからね、言い続けるよ。

嫌な人ってのは無限にいる。仕事でもいるし、学校にもいる。家族かもしれない。そんな人に出会った日にはなんかわからないけど、心がぐちゃっとしてしまう。

友達と喧嘩した日、知らない人に肩をぶつけられた日。絡まれた日。まあ色々あるわな。みんなだけじゃないよ。私もある。笑

 

まあ総じて、君も私も、私たちも、やっぱり嫌な人には出会ってしまう。

だから、そんな時に「あそこのチャンネル戻ってみようかな」とか「あそこのブログに帰ってみようかな?」と思ってもらえるようなそういうオレンジ色の居場所になっていたら良いな、と思って運営しているよ。

嫌な人に出会った日に会いたいと思える人、いますか?まあね、そんな人がいたら大事にしたら良いと思うし、いなかったとしたら……

まあ、このブログとかチャンネルとかにね、戻ってきてください。うん。怒ったりとかしませんから。笑

ああ、平和な日常もまた良いよなあ。

ではでは、まりもでした。

関連記事:生きているだけで苦しいかもしれないけど、僕も生きたから生きてよね。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。