人生に悩む君へ

美しく歳を重ねる。それはきっと

美しく歳を重ねるのって中々できたもんじゃないよなあ、と最近思います。

子供の頃は、「早く大人になりたいなあ!大人になるって難しいことだなあ!」と思っていました。

 

でも、実はね、そんなこともなくて、大人になるだけなら誰にでもできることなわけですよ。だって、生きていればそれだけで歳を重ねていくわけですから。

昔は父親と母親に海外旅行に連れて行ってもらっていたのに、今は自分だけでいけるもんな。

あ、これはヴェネツィアの写真だよ〜!

けど、美しく歳を重ねようとすると、これが結構難しい。私の周りにも「THE おじさん」的な人が増えてきてしまった。

それは嬉しいことでもあるけれど、悲しいことでもある。

だからさ、なるべくなら美しく歳を重ねていきたいな、と思って。そうできるのかわからないけど、そうありたいなって。

 

自分の「おじさん化」には気がつけない

 

例えば、今17歳の人もいつかは私と同じ年齢「29歳」になるわけですよ。でも、その未来は想像できないと思うし、幸か不幸か気がついたら29歳になっていたし、40歳、50歳になっていくのだと思う。

私が高校生の頃は「mixi」をやっていて、「他人からの紹介文をたくさん書いてもらう」ということが誇らしかった。そういう人が「イケている人」だったと思う。

 

だから、私も他の誰かも必死になって「他の人のプロフィール」を書いてあげた。なぜか?そうすることによって、相手も私のプロフィール文を書いてくれるからです。笑

 

でも、今となっては……

みんな「ミクシー???」という感じだよね。スマホだってそう。私が大学生の頃にスマホが出てきたと思うんだけど、その頃はガラケーを使っていて、全然スマホなんてよくわからなかったし、

LINEダウンロードしてよ」と言ってきた友達に対して、「は?なんでだよwww」と怒ってしまったこともある。笑

今考えると、その時から時代遅れになっていたわけですが、まあその頃の最新ってのはすぐに古くなったりするわけであってですね、今さら「マイミクなろうぜ?(ミクシィ内で友達になること)」と言われても、「はぁ?」という感じだと思う。

 

でも、こんな感じでさ、自分でも気がつかないうちに自分が古くなっていくんですよね……。時代は既に変わっているのに、自分だけは変化できない。

いつのまにか古くなっていて、老害になってしまっていて、美しく歳を重ねるどころか、汚く、愚かに歳を重ねてしまうという。笑

だから怖いよなぁ。だって、私なんてまだまだ17歳だと思っていますもんw

でも、たぶんだけど普通に老化しているだろうし、精神年齢だけはずっと少年のままでさ。笑

 

まあこれは男性に多いことなのかもしれないけど、本当に情けないくらいしょうもない人間のままだったりするのよねぇ。こうやっていつのまにか「おっさん」と呼ばれるようになるのだろうw

気が付きたいものです、自分のおじさん化に。ええ。

関連記事:くだらないことで笑い合える友達に一生支えられて生きていくんだ

 

ちょっと難しい「刺激」を掴んでいく

 

美しく歳を重ねるためにはさ、やっぱり「刺激」が必要だと思うのよ。刺激がなければ、どんどん老いていくし、将来のつまらんビジョンが見えれば見えるほど面白くない。

けど、その「刺激」ってのは簡単に手に入れられる刺激じゃ意味がない。例えば、みんなよく陥るのが「不倫」とか「性風俗」だったりする。

これって、言ってしまえばすごく簡単に手に入る「刺激」だと思うんだよ。不倫なんて、普通に恋愛をすれば良いだけだし、性風俗なんてお金を払えば良い。

このとんでもなく古いスナック街は「そっちの店」です。笑

だから、よく刺激を失ったおじさんたちがそういう行動に走ってしまう。最も簡単に刺激が得られるから。でも、私はそこにはあまり興味がない。

それよりも、「ああ、ちょっと難しいなぁ」と思っちゃう刺激の方が嬉しい。例えば、今だと「YouTube」がすごく楽しい。そもそも私は顔出ししてインターネットで活動したい!とは思っていなかったタイプなんですよ。

だから、ネットで顔出しして活動すること自体、「得意なこと」ではなかったりする。笑

だから私にとっては刺激になっているよ。このブログももちろんそうだけどね。このブログのドメインを取ったのはたしか「逗子の海岸沿いにあるアメリカンカジュアルダイニング」みたいなところなんだけどさw

いまだにあの時のこと、すごい覚えているもん。笑

 

これからはじまるんだな……!」みたいなチョーワクワクした感じがありました。

だからね、私が幸運にもさ、もしも30代、40代、50代とちゃんと「健康的なおじさん」になれるとしたらさ、「おじさんじゃないおじさん」でいたいよなぁ、と思う。

 

そのためにはさ、刺激的でちょっと怖いもの、大変なもの、面倒なものに挑戦していかないといけないよなぁ、と思う。

ほら、来年予定している「オーストリアワーホリ」なんかも同じよ。変化を嫌って、刺激的なものを排除するのがおじさん化の原因だと思う。

 

だからね、「あぁ、嫌だな〜怖いな〜」と思うことにも挑戦しようと思うよ。

美しく歳を重ねるためにはさ、自分が「やりたい」と思ったことに対して素直になって、もっともっと人生を楽しんでいかないといけんよな〜〜〜!と。

関連記事:必死に生きる人は美しい。

 

歳を取ることを楽しんでやる

 

まあですね、29歳にもなるとですね、ちょっと私の誕生日の時に来るLINEの雰囲気も変わってくるわけですよ。

前だったら、「誕生日おめ!!!!!」だけだったのが、「おめでとう。もう29歳になったね。」みたいな感じになるw

何この変化。笑

まあこんなのを送ってくれるのはすごく嬉しいです。ありがとう。笑

一般的には45歳くらいまでずっと幸福度って下がっていくんですよ。だから、私くらいの年齢から45歳くらいまでは「ああ、歳を取っていくのかぁ」なんて思いながら、不幸になっていく人が多い。

 

でも、私は歳を重ねることを楽しんでいきたいな、と思う。歳を取るということはそれだけ出会いが増えたり、それだけ色々な経験を積めたということ。そして、これからもそういう面白いものに出会っていくってことだよね。

 

そう考えたらさ、楽しくなってくるじゃんね。むしろプラスだよね?

美しく歳を重ねるためには、やっぱり私、まりもがめっちゃ楽しい状態じゃないといけないんですよ。

だから来年は私がずっと行きたかったオーストリアへのワーホリに行ってこようと思っているし、もっともっと色々な世界を見たいな、と思っているよ。

 

今は2021年。みんなはどうしていますか?美しく歳を重ねていますか?

私はですね、もっともっと2021年、頑張っていきます。ではでは、まりもでした。

関連記事:昨日までの世界より、今日からの世界はだいたい美しい。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。