ブログ運営を語る

ブログバブルの時代だったな、と今になって思う。

私の世代だと、ブログというものが広がったのって「アメブロ」からだと思うんですよ。それまでもたぶんあったと思う。

魔法のiランド(昔流行したサイト)とかでもブログとかってあったのかな。あとは前略プロフという存在があってですね。

もう2016年にサービスが終了しちゃったんですけどね。もはや「wiki」で情報の1つになってしまっている。笑

うん。まあ結構前からブログというものはあったけれど、でもバブルという感じではなかったし、本当にそこまで社会に適応していない人たちが個人的にやっていた感じでしたよね。笑

その頃からすると、ちょっと2019年くらいまでって本当のブログバブルだったのかな?と思ったわけ。

 

稼ぐ人はより稼ぐようになっていた時代でした

 

2018年〜2019年くらいまで。このくらいまでは、ブログ業界はかなり潤っていました。でも、全員が潤っていたわけではない。

本当に一部のブロガーだけが潤っている状態でした。まさにバブル状態。稼ぐ人のところには広告主側、広告仲介会社側から連絡がくるわけです。

この商材を紹介してください」という感じで。「1件あたりこれくらいでどうですか?相談乗ります!」という感じですね。

 

普通にブログを運営している人に関しては1000円くらいの単価で請け負っているかもしれませんが、大きなブログを運営していたりすると、その金額が2倍、3倍くらいにはなるんですよね。

だいたい30万円PV以上にくらいになってくると顕著に出てくると思う。私のこのブログも昔は大きかったから、結構お世話になりました。笑

まあ、紹介したくないものは紹介しないんですけどね。「なんだ、あいつの紹介するもんダメじゃん」となっても嫌なんで。

 

うん。でも、あの時代は確実にバブルでしたね。月に300万円とか稼ぐ人も普通にいましたからね。上の方の人たちは本当に潤っていて、「何でもできる!ブログ最高!」という時代でしたね。

今はちょっとブロガーという存在自体はフィーチャーされなくなりましたけど、その当時はブロガー文化が強かったのよね。笑

みんなも誰かのブログを1度くらいは見たことがあるでしょう?イケハヤさんとか、あんちゃさんとか、ヒトデさんとかね。

それくらいブロガーというものが世間的にも認知されていた時代だったわけです。そんでもって、信頼度もまあまああったんですよね。

関連記事:ブログは信頼性を積み上げていく時代よ。

 

「あの時代」を忘れられない人たちはいる

 

正直、私の世代のブロガー。アラサーですね。その世代のブロガーの人たちって「あの時代」を忘れられていないんじゃないかな、と思う。

だって、それくらいすごい時代だったんだもん。まあブログ業って「広告業」なんですよ、結局。

企業が広告を出して、ブロガーが紹介料だったり、掲載料をもらう。非常に単純なビジネスモデルです。

景気が良い時には、企業が潤っていますから。色々な企業が競争して、「もっと出すからもっと紹介して!」と頼んでくれるわけです。だからね、コロナがやってくる前くらいまではすごいことになっていたのです。

 

ブログなんて1人でできるし、原価もほとんどかかっていませんから、すごい利益率ですよね。月に300万円あったら、299万円くらいは残るんじゃないですかね。

それくらいほとんどお金がかからないビジネスです。でも、逆にね、昔の「あの時代」を忘れられずに、苦しんでいる人もいるような気がします。

だってあの時代を知っていたら、今の広告単価が低く思えてしまうだろうし、「もっともっと稼がないと」と思って、紹介したくないものを紹介することになってしまうことだってある。

 

単純に「ブログ」というものが楽しかっただけなのに、それが「稼ぐ!儲ける!バブル!」という感じになってしまったがためにおかしくなってしまったわけです。

変に稼げることが私たちの世代はわかっているがために、何かこう……「この程度の稼ぎしかないのかあ」と思う人はいまだにたくさんいると思うんですよね。笑

 

バブルってのはまあバブルという言葉通り、やっぱりいつか弾けるものなのですよ。今なんて記事広告の以来なんてあまりないんじゃないかな、と思う。時代が変わったのに、ブロガー側の気持ちは変わらない。

だからこそ、ちょっとおかしな雰囲気になっているような気がしますね。ブロガーのみなさんはどうでしょうか。どんな感じで今ブログを運営していますか?

関連記事:ブログもYouTubeも思い出作りだったりする。

時代と共に消えていく人、残っていく人

 

うーん。どうだろうね。もう2021年になってしまったのだけど、やっぱり2021年になってしまうと、それなりに減ってくるのだろうか。むしろもうブロガーって減っているんですかね。笑

ブログってさ、普通の仕事と違って、「ブログは残る」という事態が起こってしまうのですよ。

ブロガー自身は「俺もう辞めたわ」と思っていても、ブログはサーバー代を支払っている限りは存続しますから。笑

 

そうなってくると、実際に活動しているブロガーの数を数えるのってとても難しくなってくるのよ。

ただ、私の感覚的にはこれからだんだんと消えていく人たちも多くなってくると思います。まあ、元々ブログの世界ってのはすぐにお金が稼げるわけじゃなくて、

 

1年くらいは黙って記事を書いていないといけないので、その時点で「いや、俺には無理っす」的な人はいるよね。でも、これからは昔からブログを運営していた人たちが消えていくんじゃないかな、と思う。

特に「あのバブルを忘れるもんか!あの時代と同じくらい稼いでやる!」と鼻息を荒くしている人のブログに限って上位表示されない時代になっていくと思いますから、厳しくなるかなと。笑

時代と共にまあ消えていくのは全然良いと思うけどね。ただ、私の場合、他の人のブログを見に行ったりもするので、その時に「あれ?!?!消えちゃってるじゃん!!」となると、割と悲しくなる。

だから、そのメンタル治療だけして欲しいよな。笑

うんうん。まあね、私はブログ、続けていきます。ではでは、まりもでした。

関連記事:1人になった時に押し寄せてくる君の絶望が1mmでも減ったら僕がブログを続けてきた意味はあるんだ

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。