ブログ運営を語る

ブログを運営するのは秘密基地を作るのとちょっと似ている。

ブログを運営するのは秘密基地を作るのとちょっと似ているのかもしれない。そう思ったんですよね。

私がワードプレスでブログを作っていた頃は今よりも情報が少しだけ少なかったような気がする。だから、ブログを作るのもちょっと難しかった。

だからこそ、なんか嬉しかったんですよね。自分の秘密基地を所有したような気がして。ブログを1度でもやったことがある人ならわかると思うのですよ。

”あの感じ”がね。

私にとってブログとは何だろう?と考えてみたのです。もう4年くらい毎日更新していますからね。笑

そう考えると、ちょっと変わっていますよね。

 

外側の世界と内側の世界

 

外側の世界、それは自分以外の誰かと接する世界。会社だったりとか、学校だったりとか色々あると思うけど、

そこではやっぱりちゃんとしていないといけない。普通に会話をしなければいけないし、喧嘩をしてもいけない。

全員が「右だよね?」と言ったら、まあだいたい私も「右ですね」と言わなければいけない。それは社会というコミュニティで生きているからであって、仕方がないこと。

それはわかるよ。でも、なんかほら、自分の心の中にも自分の本心ってあるじゃないですか。

 

本当はこうなのにな?」とか。他人には理解されない自分もいるし、発出しない自分、表現しない自分もいるわけ。それは私だけじゃなくて、きっと多くの人が同じだと思う。

外側の世界では一生懸命他の人と上手に生きるわけですよ。私にも色々な事情がありますからね。やっぱり関わる人はいる。

 

でも、そうなってくると、結構疲れたりもするのよ。そんな時、ブログがあるとそこが秘密基地みたいになって、「ここに帰ってくれば自分らしくあれるな」という居場所になる。

だからまあ誰かが読んでいるとか、読んでいないとか、そんなことに関係なく、こうやって馬鹿みたいに更新しているわけですよ。ここ数年、アフィだって貼っていないし、もはや完全なる趣味状態。笑

けど、それでもなんかね、ブログが好きなんですよ。「ぼくのとらべる。」という旅チャンネルでは動画で発信しているけど、私の根本的な部分はやっぱりブログにあるような気がするよ。

ブログありきのYouTubeだし、ブログありきの私生活という感じです。

関連記事:ブログもYouTubeも思い出作りだったりする。

 

別に個人のブログってだけですから何の制約もない

 

本当にね、これが商業的すぎるブログだったらね、別に面白くなかったと思うんですよ。私がね?

だって、私はここで好きなことを書いているだけですもん。ほら?秘密基地的なものってさ、大人の制約みたいなものがあの頃なかったから楽しかったじゃないですか・

ここに秘密基地があるって知らないっしょ?」というあの感じ。笑

何だったんだろうね。やたらと楽しかったよね。笑

うん。だからね、私のブログはもう好きなことを好きなように書くような場所になっています。

好きに遊んで好きなことをテキトーに書いてみる。そんなブログだから良いわけですよ。

ブログをやってみたい」と最近言い始めた人たちは「お金を稼ぐ」に焦点を当てすぎている。でも、「いやいや、そこに面白さはないってw」と伝えたい。いや、儲かるブログだってあるけどね。

 

でも、それだと飽きてしまうだろうし、つまらないと思うんですよ。それよりも、こう……「自分たちだけの秘密基地ですっ」って感じの方がやっぱり楽しいんですよね。

ブログの運営という言葉を使うと、すごく商業的な感じがするのだけど、実際には違いますよ。商業的にもできるけど、すごく個人チックにやっているところもある。

私の場合、街の汚い中華的な立ち位置でブログを書いています。笑

 

ブログの運営は普通の世界、現実の世界から少し離れて、「ああ、結局ここだよな」と思われる場所を作る感じなんですよ。笑

普段から意識する存在じゃなくて、もっとこう……「いざという時にはあそこに戻ろう」的な場所で良いんです。

関連記事:ブログにも儲からないジャンルがある?を考えてみる

秘密基地的なものをずっと作っていきたいな

 

秘密基地的な物をずっと作っていきたいな、と思っています。ブログはオワコンだなんだと言う人たちはいるし、それはすごくわかる。

ビジネス的に考えると、「動画でビジネス動画でも出した方が儲かるのかね?」というのはわかります。けれど、まあそこにはそんなに興味がないというか……。

 

まあ、私の場合はほとんど趣味のような感じでブログもYouTubeも運営していますからね。

私はアラサーですけど、きっとアラフォーになっても、アラフィフになっても同じようなことをしているのだと思う。形は違うかもしれないけどね。

 

秘密基地をこっそりずっと作り続けるイメージでこれからもやっていきますよ。別に地味で良いんです。誰かに称賛されるようなブログじゃなくても良いんです。

知っている人だけが知っている秘密基地であればそれで良い。

人間、誰しも生きていれば面倒に感じること、嫌だなと思うこともあってさ……その中で何とか生きているわけですよ。

まあやっぱり生きるのってある程度は大変ってことよな。

この前、池袋をちょっと歩いただけで思ったもん。

うわあ、本当に色々な職業の人がいて、それぞれで苦労があるんだろうなあ、と。でもね、そこを私が変えられるわけではないからさ。

 

生きている限りはやっぱり悩みを抱えて、苦しみを感じていくわけです。だからね、そんな時にちょっと立ち寄れる秘密基地だったら良いよね、と。

 

どうですか。うん。最近はどうお過ごしでしょうか。私はですね、まあいつも通り、ご飯を食べて仕事をして、たまに編集をちびちびやって。笑

そんな生活をしておりますよ。

関連記事:「ブログを読んでいます」という言葉が来ることって基本少ないから嬉しいな。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。