転職

仕事が続かないと悩んでいる人へ。

数年スパンで会社を辞めてしまうひとっていますよね。

いわゆる「転職癖」がついてしまっている人だと世間では言われている人です。ジョブホッピングとも言いますね。

 

いまの世の中では転職を何回もすることって凄く悪い事だとされていますよね?

親族で集まっても何回も転職していると、「あまり良い顔をされないのがいまの社会」だと思っているんです。

 

「どこの会社でも辛い事はあるんだから、どこか1つの会社に勤め続けなさい。」と言ってくる人だっていますよねえ。嫌いですけど。

 

でも、これって本当に悪い事なんですかね。

仕事が続かないって本当に悪いの?

 

私は「仕事が続かない」ってそんなに悪い事でもないと思っているのです。なぜだろうか?

そして、そういった仕事が続かない人はどうすれば良いのだろうか?

お馬鹿で、どうしようもない私が思っていることを書いてみる。

 

 

仕事を辞める事が出来ない事の方が危険

仕事を辞める事ができない方が危険

 

仕事が続かない人って多くの会社を転々としているという事なんですよね。

多くの人は最初にはいった会社に定年までいようとしますよね?仕事がいくら辛くても我慢して、上司の面倒な話も聞いて、

どうにか給料をもらって生きていくわけなんです。

でも、これって危険な事だと思っているんです。

 

辛くても日本人って本当に我慢しますよね?

家族がいる人は「家族を養っていかなくてはいけないから」「ローンの残債があるから」とイヤな事を我慢して頑張っているんですね。

でも、これって本当に正しいのかな?って思っているんですよ。

関連記事:仕事に飽きたから辞める?転職を決断しても良いのでは?

 

人間にはやっぱり向いている仕事と向いていない仕事ってものがあるんです。

ただ、メーカーで営業として働くのが良いのか?エンジニアとして働くのが良いのか?それって働いてみないとわからないことだったりするんですよね。

 

上司だってそうです。

 

転職先に自分のストレスになってしまう上司がいるかなんて入ってみなければわからないんですよ。

だから、数年働いた後に辞める事だって別に普通の事だと思うんですよね。

 

私自身もそうだったんですよね。就職したは良いものの、上司と合わなかったという事実があるんですよね。

 

もちろん、それを我慢して出世する人はもちろんそれで良いと思うんです。

そういう人はストレスに強い人だと思うし、それはそれで成功だと思うから。

 

でも、そうじゃない人だってやっぱりいるんですよね。

そして、そういう人は仕事が続かないって悩んでいたりするんですよね。

そんな事悩まずに仕事なんて続かなければ辞めてしまえばいいんです。

関連記事:仕事が楽しくない人はいますぐ転職するべき

 

続かない仕事なんて続ける意味がなかったりもするんですよね。

 

そういう心構えでいた方が生きていて楽だと思いますよ。

 

また、仕事が続かない人を責める人って「俺はこんなに我慢して働いているのに」という嫉妬心持っているだけだったりするんですよね。

そんな人たちの声なんて別に聞く必要ないんですよ。

 

仕事が続かないという事は世間的には悪い事だと思われているかもしれません。しかし、それは嫉妬や妬みであったり、

 

目に見えない「べき論」に惑わされているだけだったりするんですよね。

 

仕事が続かないなら辞めてしまえば良いというメッセージだって世間からしたら誰も言わない「創唱」かと思いますが、

 

それでも大切な事だと思っているのです。

関連記事:転職活動は会社にばれるのか?

 

 

私も仕事が続かなかった

CHIHIROIMGL1418_TP_V

 

先ほどもちらっと私の仕事場での事について話したのですが、私も仕事が続かない方だったんですよね。

 

続いているものが今の仕事なのですが、前の仕事には全く興味を持つ事が出来なかったため、続けようと思っても続ける事が出来なかったのです。まあ、世間的に言えば「クズ」という感じでした。

毎日毎日辛いだけの日々を過ごしていて、「なんでこんなところで働く事になってしまったのだろう?」と悩んでいたんですよね。

上司とも良好な関係を築けたわけではなく、上司とぶつかる事もしばしば。本当に辛いだけの毎日を過ごしていたのです。

 

仕事が続かないと、自己嫌悪に陥ってしまう事があると思いますし、「自分はなんてダメな人間だろうか?」と思う事だってあると思うんですよね。

 

でもね、仕事が続かない事で悩まなくても良いんですよ。私も今となっては前の会社を辞めて良かったと思っています。

 

仕事が続かないという事は長い目で見れば悪い事ではない時だってあると思いますし、実際私も困る事はありませんでした。

 

仕事が続かないという事はまだ自分に最適な職場とか仕事が見つかっていないという事だと思うんですよね。

だからこそ、自分のやりたい事が見つかるまで探してみても良いと思うのです。人生は1回しかないからこそ、私は会社を辞めたわけですし、

 

それで後悔した事は1度もなかったんですよね。仕事が続かない事は悪い事ではないと思っていますし、

 

人生においてやりたい事を実現するべきだと思っているのです。

関連記事:自分の長所を診断する事は転職において大切なのか?

 

 

自分を社会不適合者だと思ってしまう私たち

007MIZUHO171010_TP_V

 

これもあると思いますね。仕事が続かないと、「こんな仕事も続けられないなんてきっと社会不適合者だ…」と悲観的になってしまう事ってあると思いますし、

 

そういった人が私の周りにもいたんですよね。彼はとある食品系の卸業者で営業の仕事をしていて、スペック的には、

 

 

こういった状態でした。

 

ただ、こういった状態にも関わらず、彼は「この会社での仕事が続かないなら、どこでもやっていけないし、社会不適合者だと思う」と言って、

 

転職をする事が出来なかったのです。もちろん、彼の意見だってわかります。仕事が続かないと自信を失ってしまうものですし、

 

転職を繰り返す事って悪い事だと思われていますからね。しかし、仕事が続かない人だっていると思いますし、続かないからといって、

社会不適合者だとは思わなくても良いと思うんですよね。

 

自分には自分に合った場所というものが存在します。精神論だけで片付けて良いものではないのです。

 

仕事が続かないと、悩んでしまう事もあるかもしれませんが、そんな必要はないのです。誰もが自分に適した居場所を探し続ければ良いのです。

関連記事:英語を使う仕事につく事はメリットが多いと思う。

 

企業に属するのが正解とは限らない

企業に属するのが正解とは限らない

 

仕事が続かないって人って中途半端に世間の常識にとらわれてしまっていると思っているんです。

常識的には大学を出たら会社という組織に属して、段々と上級職に上がっていくという道を歩んでいくんですよね。

でも、これって全ての人にとっての最適解ではないと思うんです。

 

会社で働くって事が苦手な人もいると思います。誰かの下について働くという事が嫌いだという人もいると思います。

 

そういう人って周りの「会社で働かないなんておかしい」という固定観念に冒されて、いつまでも自分に合っている企業を探すんですよね。

どこだどこだ?」と幸せの青い鳥を探す。

でも、そもそも企業で働くという事がその人にとってあっていないのであれば、いっそのこと起業でもしてしまえばいいし、個人で何かやってもいいと思うんですよね。

関連記事:普通を求めたら人生が辛くなる

 

周りは確かに色んな事を言ってくると思うんです。

 

「仕事が続かないなんておかしい」とか「仕事を続けろ」って言ってくると思うんです。

 

でも、働き方って実は多様なんです。

私は色んな方々にこれまで会ってきましたけど、

その中で「働き方って本当に人それぞれだな」って思ったんですよ。

 

起業する事とか独立する事って何となく自分には出来ないような気持ちになってしまっていると思うんです。

 

でも、そんなことはないんです。

 

別に会社に勤めるのがイヤなのであれば独立してしまっても良いと思うんですよ。

 

 

最近だとBASE 等のネットショップに出品するという事も出来るようになってきたんですよね。

お店を出す時には特定商取引法により住所が必要なのですが、自宅住所を公開したくないのであれば、Karigo 等のバーチャルオフィスを使っても良いんですよね。

 

ウェブを使っての販売をやってみても良いわけです。

 

 

別に起業する事だって最近はハードルが随分と低くなったんですよ。だからこそ、仕事が続かないという事に悩んでいないで、

自分が本当に好きだと思えるような仕事をやってみても良いと思っているのです。

関連記事:お金を稼ぐ方法は多種多様で良いと思う。

 

 

続かない仕事は好きではない仕事

好きではない仕事

 

これも言える事だと思うんですよね。仕事が続かないと悩んでいる人って非常に多いと思うのですが、そもそも続かない仕事って、

 

自分がやりたいような仕事ではない可能性が非常に高いわけなんですよね。好きな仕事をしているのであれば、

 

「また会社に行かなければいけないのか」と月曜日の朝に憂鬱になる事もないんですよね。だからこそ、仕事が続かないのであれば、

 

別にやめてしまえば良いのです。

 

好きな事をやっている時って自分でも何となくわかると思うんですよね。ストレスを感じる事はあっても、それを苦に思わなかったりとか、

 

残業をしても全然辛いという感情を抱かなかったりとか、そういった事って実際にあると思うんですよね。

仕事が続かないという人は、まずは自分のが今やっている仕事についてもう一度考えてみる必要性があるのです。

 

確かに、仕事が続かない人とかだと、何回も転職を繰り返しているという人だっているので、そういった場合には、

「いいかげんどっかの会社に長い期間いた方が良いよ」と言われると思うんですよね。

 

これって半分は合っていますけど、半分は間違っているんですよね。これって、ある程度の期間仕事を続ける事によって、次の転職時に楽をできるという面では正解ですが、

 

間違っているのは、「どこでも良いから長く所属した方が良い」という価値観だと思うんですよね。仕事が続かないのであれば、

 

「自分がどんな仕事に向いているのか?」という事をきちんと考えれば良いのです。これまでの経験や、自分の趣味嗜好から何となくわかるものなんですよね。

そういった仕事を常に探す努力をし、そして入社する事ができれば、仕事が続かないという悩みを抱える事もなくなると思いますよ。

関連記事:やりたい仕事の見つけ方とは何だろう?

 

仕事が続かないなら転職をしても良い

仕事が続かないなら転職をしても良い

 

仕事が続かないという事って何かしらの原因があると思うんですよね。

だからこそ「転職を繰り返すのは間違っている」という考え方はおかしいと思うんですよ。

 

例えば、転職先がブラック企業だったらどうしますか?ブラック企業に転職してしまう人って今でも一定数いるのでこういう事も起こってしまうんですよね。

 

そんな時に「仕事が続かないなんて甘えだ!」みたいな事を言われても困ると思うんですよね。そんな事を言われても辛いだけなんですよ。

 

置かれた場所で咲きなさい?そんな事してたら鬱病になります。でも書きましたが、仕事が続かないと言われないように、置かれた場所で咲こうとすると、

 

鬱病になってしまう事だってあるんですよね。

だからこそ転職したい!と思った時に転職をしてしまえば良いと思うんです。人生は一度しかないのだから、

 

自分が正しいと思った事をやってみるべきなんですよ。

 

転職時の想定年収を算出する事が出来るMIIDAS(ミーダス) みたいなものが今はあるしね。

ブラック企業に就職した事によって起こる仕事が続かないという状況や、年収が足りない事による仕事が続かないという状況を解消する事が出来ると思うんです。

関連記事:転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!

 

こういったものを使って賢く転職活動をするのも、仕事が続かないと悩んでいる時にやってみた方が良い事ですよ。

 

自分の性格と合う職業がわからない」という人はリクナビネクストのグッドポイント診断とかをやってみても良いですしね。

 

仕事が続かない原因は何か?という事から考えてみるのもありなんです。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

仕事が続かないからといって悩む必要はないのです

 

ここまで仕事が続かないという人について書いてきましたが、そんなことで悩まなくても良いと思うんです。

自分が本当にやりたいことってなんだろう?って考え続けても良いんです。

そしたらその中でいずれはやりたいものや、やるべきものってが見つかってくるんですよね。仕事が続かない、と悩む必要なんてないのです。

そして、いずれ自分の在るべき姿がわかった時に全力で頑張ってみれば良いと思うんです。

私の周りでも、仕事が続かないって悩んでいる人っているんですよね。

 

そういった人が

 

「俺って全然仕事が続かなくて、悩んでんだよ。」

 

とか言ってくると、悲しくなってしまうんですよね。

 

そんな事で悩む必要なんてどこにもないんです。もっと自分らしくいても良いと思うんですよね。

仕事に関する事って、友人でも家族でもそうですが、口を出される事が多いんですよね。仕事が続かないとうるさく言ってくる人だっていますし、

 

持論がある人だっていると思うんですよね。でも、仕事が続かないと悩まなくても良いし、

 

そんな周りの事を気にして我慢する必要はないと思うのです。

自分の人生なのですから、自分が正しいと思う方向に歩んでいけば良いだけなのです。

関連記事:自分に合う仕事を考える事が大切な理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。