恋愛と私

あざとくていい。

最近流行っているじゃないですか。「あざとくて何が悪いの?」的なやつ。ほら、テレビ朝日かな?

弘中アナとか田中みなみさんとかね。言っているでしょ?まあ、女性からするとあざとい女性って人気がないじゃないですか。

女性受けって言うんですかね。でも、この前のも、中学時代からの友達「エビくん」と話していたんですけど、

あ、左の彼です。

あざとくていいよね?」と。

女性のみなさんを敵に回したくはないですよ。でも、意外とね?男子ってあざとくてもいいのですよ。そこんとこの生粋の男子校出身者である私が書いてみようと思う。

 

女性の「あざとさ」に男子は気がつかないのよ

 

私もそうなんですけど、男子って基本的に何も考えられないと言いますか、まあ言ってしまうとめちゃくちゃ単純なんですよ。

好き」と言われたら、「あ、好きなんだ」と思うし、「カッコイイ」って言われたら「俺って結構モテるんだ」と思うわけ。

 

あざとい女性なんかはさ、例えば合コンとかで男子が好みそうな感じの雰囲気を作るわけでしょう?で、同性である他の女性陣たちから「まぢきつくね?」みたいなことを言われる。

 

まあ、そうでしょうね。女性同士の方がそういうあざとい部分ってのがわかるでしょうから、怖いのでしょう。

でも、男子からすると、「え、めっちゃ可愛い」となるのですよ。単純ですから。褒められたら受け入れるし、好きと言われたら有頂天になる。それが男子ですよ。笑

 

女性はどういう生い立ちなのか知らないけれど、「裏があるのではないか?」と勘ぐるわけですよ。でも、男子からすると「は〜!?何言ってんの!?意味不明なんですけど〜!?」という感じが強い。

 

言葉のに裏の意味なんてありませんよ。正しく使ってください、日本語を。

そう。でね、なぜ「あざとくていい」というかと言うと、男子は気がつかないからです。それが本心からやっていない行動だったとしても、「めっちゃいいな〜」と思っちゃう。

そういう単純で、恋愛に関してはアメーバ並の思考になるのが男子というものです。女性のみなさん、ごめんなさい。男子ってそういうものですよ。笑

あざとくていいし、別にそんなことにイチイチ気がつかないのですよ。女性からすると怖い女子かもしれませんが、男子からすると「うっひょ〜!いい女〜!」となっていたりします。

でさ……女性は女性で「ったく男子はなんでわからないの?馬鹿なの?」と言うのだけど、男子って一生気がつかないから問題にならないわけです。

女性が気が付く部分に一生気がつかないのだから、問題がないのですよ。あざとい系女子と付き合っても、めちゃくちゃ楽しめて、めちゃくちゃハッピー。それが男子です。ええ。

関連記事:結婚を諦める年齢なんてないと思う。

 

あざとさができるだけマシなのではないか?とも思う。

 

あざとく振舞うことができるのって逆にすごくないですか?男子にはない部分だから、私なんて逆に尊敬してしまう。

裏ではどんな性格なのかわからないし、知ったこっちゃないけれど、男子にモテるための「何か」を知っていて、それを実践しているわけじゃないですか。

それってさ、結構な精神的余裕がないとできないことだと思うんですよね……。普通は服装もだらしなくなってきて、精神的にもどんどんテキトーになってきてという人が多い。

 

その中であざとい人たちはちゃんとした格好をして、ちゃんとあざとくしてくれるわけでしょ?そしたらさ、そっちの人の方がメンタル的にも強いだろうし、家庭が安定しそうですよね。

 

むしろ、「あられもない姿」になってしまったら、それはそれで男子は魅力を感じないような気がする。笑

あざとさでモテる人ってそれはそれですごいことだと思うし、特技だと思うんですよね。私たち男子にはない部分でもあるから、逆に気がつかないし、相性的にも悪くないと思うんですよね。

 

お?この僕の写真はちょっとあざとい感じにできていますかね……。笑

すみません、何でもありません……。

え?そんなにダメですかね。女性があざといのって。笑

男子は男子で大歓迎だと思うんですけどね。仮に働いている人だったらさ、働いていて、あざとい行動もできるわけでしょう?それって相当な余裕だと思うんですよね……。

 

むしろそっちを評価しても良いんじゃないかな?とすら思う。

関連記事:恋愛しないと生きていけないって人が幸せになりづらい理由

 

あざとさがこの世界のバランスを保っている

 

おおおお。めちゃくちゃ大それた感じの見出しになりましたね。でも、あざとさってこの世界のバランスを保っているような気がするんですよ。

例えば、「え〜!大人数の飲み会とか苦手です〜!」「え?じゃあ俺と2人にする?」「はい♡」みたいな会話があるからさ、恋愛が生まれるわけであって……。

 

会社でも、「この人に気に入ってもらえればもっと上の立場になれるかも♡」と思ってあざとさを発揮するからこそ、「バリバリに稼ぐ女性」なんかも出てくるわけじゃないですか。

 

まあ、これは男性も同じですけどね。

あざとさが何もない世界だったら、色々おかしくなってくると思うのですよ。みんなが何も考えずに行動していたら、それはそれで生きづらい世界になっちゃうんじゃないかな、と思うわけです。

あざとい系の女性を批判する人は多いです。なぜか女性から嫌われてしまうんですよね……。でも、結構良い人たちなんじゃないかな?とすら思う。笑

 

世界にとって、日本にとって、あざとさって意外と必要なものですよ。あざとさって意外と素敵な文化じゃないかしら。

 

はい。批判等ありましたら、ぜひ、私ではなく、世の男性にお願いします。ええ。

ではでは、まりもでした。

関連記事:私たちを恋愛から救うものは理性ではなく多忙である、という動物的悲しさを語る。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。