恋愛と私

元カノと復縁しない方が良い理由

皆さんにも元カノや元カレっていますか?

ある程度恋愛に積極的な人であれば、彼女や彼氏が出来て、そのうちに別れてしまうという一連のお決まりパターンを歩んでいる事でしょう。

恋愛人生ってこんな一連の作業の繰り返しよね。「ああ、もう恋愛なんていいや」と思っていたのに、気がつくとまた恋愛をして、元彼、元カノの数が増えていく。

この不毛にも思える連続性の中で生きているような気がするよ。

でも、皆さんは本当に元カノの事を忘れる事が出来てしますか?

 

男性って元カノの事をいつまでも忘れる事の出来ないねちっこい生物です。ねちねちねちねちと……。

だから、元カノと復縁したいなとか思ってしまう人もいると思うんです。

 

でも、元カノと復縁するなんて絶対に辞めた方が良いと思うんですね。

 

なぜでしょう?今回はそんな事について書いていきたいと思います。

元カノとの思い出は美化される

 

皆さんは元カノと言われてどんな事を思い出しますか?これって時期によって違うと思うんです。

別れた直後って相手との悪い思い出がたくさん蘇ってきます。

 

相手が嫉妬深くて大変だったとかヒステリックすぎて困ったとかそういう事ですね。

でも、時間が経つにつれてこれって変わってくるんです。

 

二人で海にいったこと、泊まって楽しかった事、観覧車に乗った事、そういう楽しかった記憶を思い出すと思うんですね。

私の場合だったら、あんなに凄い悲惨な別れ方をしたのに、別れた直後はよみうりランドに一緒に遊びに行ったことを思い出したものです。

どんな思い出も美化されるものなんですね。

つまりね、元カノとの思い出って美化されてしまうものなんです。綺麗な思い出だけがなぜか残っていく。

 

女性って割と元カレの事を忘れる事が出来る人が多いんですよね。

でも、男性ってそうではありません。

 

時間が経ってくると

「やっぱりあの子が良かったなあ」ってなるわけなんですよね。

ただ、これは非常に危険な事だと思っています。

 

そうやって元カノと復縁する人って多いんです。でも、結局復縁してもうまくいかない事がほとんどなんですよ。

人間性なんてそう簡単に変わるものではありません。

 

だから、付き合っていた時に相手にイヤなところがあったのであれば、嫌いな部分が復縁してからも気になるようになってしまいます。

嫌いな部分は嫌いな部分のままだし、人は簡単には変わらないんですよね。思い出の美化によって、目の前の人が歪んで見えてしまっているだけだと思う。

 

それなら最初から付き合わない方が良いと思います。

私の友人にもそういう風に復縁したひとっているんです。

でも、そのままうまくいっているなんて人はいないんです。みんな前と同じような事で苦しんで、

前と同じように別れていくんですよ。

 

また、元カノと復縁する理由って他にもあったんです。

関連記事:元カノを忘れられない人?復縁したい?

 

お手軽な選択肢を選んでいるだけ

 

結局のところなんで復縁する気になるのか?っていうと「お手軽だから」だと思うんですよね。

元カノって別れたとしてもやっぱり全部を見せて来た間柄ですよね?相手がどういう人間かも知っているし、相手が喜ぶ事だって知っています。

だから、もう一度付き合う事って意外と簡単なんです。元カノになっても、付き合っていた過去があれば、落とすことなんて本当は簡単なのだと思う。

相手だって元カレの悪いところとか忘れて来てしまいますからね。その時に彼氏がいなければ復縁しても…なんて事は実際にある話です。

 

でも、これも安易だと思うんですよね。

 

結局これって新しい人を最初から口説いていくという流れが面倒なだけだと思うんですよ。

ご飯は多めに出して、なんなら映画代とかも出して、相手がどんな人間なのか?という事を探っていく、その作業が面倒になっているだけなんですね。

うん、たしかに面倒です。私ももう最初から恋愛をするのなんて嫌です。面倒です。

 

そうやって復縁してもきっと良い事なんて起こりません。

 

もっと良い人が現れてしまえばそっちにいってしまう可能性だってあります。

 

寂しいだけで繋がっている関係性ってのは脆く、崩れ易いものなんです。そんなお手軽な選択肢を選ばなくても、好きになってくれる人って意外といるものですよ。

元カノと復縁なんてするものじゃないと思うんですよね……。

関連記事:面倒臭い彼女のトリセツ

 

フラれるのではないかという恐怖

 

自分が彼女から振られてしまって、その後復縁するというパターンにおいては絶対にこの「フラれるのではないか?という恐怖」が拭えません。

私もさ、格好悪いから言いたくないけど怖くて仕方がなかったもん。「さよなら」と言われた時のあの感じが忘れられないんですよ。トラウマみたいに。

別れってある時突然来てしまうものですよね。

特に男子なんて鈍感な生物なのでこれが顕著なんですよ。

 

振られるかもしれない」という恐怖ってずっと残ってしまうものなんですね。

そのため、もしも元カノと復縁して再び付き合うような事があっても、フラレてしまうのではないか?という恐怖がずっと頭から離れないんですよね。

 

また同じようにフラレてしまうのではないか?

違う男に行ってしまうのではないか?

 

こういった恐怖が復縁してからもあるんですよ。男の器は小さいものです。大きな器を持った人なんていないんですよ。

私の器だって、本当に本当に小さい。

そうすると、結果的にこれが束縛に繋がってしまったり、信用出来なかったりしてしまってあんまり上手く行く事がないんですよね。

 

元カノと復縁したって良い事なんて何もないんです。

だったら新しい人と恋愛した方が絶対に幸せになる事が出来ると思うんですね。

なんでもそうですが、過去に執着して良い事なんてほとんどないんですよ。

元カノと復縁なんてしない方が良い。私も実はね、復縁したことがあるけど、復縁してみたら驚くほど相手に冷めていて、「好き」という気持ちを1mmも持つことができませんでした。

 

元カノは元カノであって、それ以上でもそれ以下でもない。次に進んだ方が良いのです。

関連記事:マッチングアプリが怖いと思うのは時代遅れなのかな、と思った。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。