人生に悩む君へ

あなたが精神的に疲れる3つの原因

精神的に疲れたなと感じることってありませんか?

そんな人には特徴があるんです。

・真面目な人こそ鬱になりやすい
・期待に応えようとする
・自分を偽っている

真面目な人こそ鬱になりやすい

 

鬱になる人は真面目な人が多いということを知っていますか?

真面目な人って知らず知らずのうちに自分ルールを作ってしまいがちなんです。
自分の中で「こういう時はこうするべき」というルールがたくさん存在するんです。

その自分ルールこそが自分を疲れさせる原因なんです。

 

例えば会社の始業時間にいつも30分前に着く。だとか。

 

生活が習慣化してしまった時に何が怖いって、自分ルールがある人はその自分ルールが守られなかった時にストレスを感じてしまう、ということなんです。

たとえば会社に着くのが電車の遅延や二度寝によって始業時間15分前になってしまったとします。

そうするとその人にとってそれはいつもの自分に対して遅刻になってしまうんですよ。

 

いつも30分も早く会社に着いているなんてとても偉いことなのに、いつもの自分が基準になってしまうんです。

 

あなたにも習慣化してしまっている自分ルールはありませんか?
無意識に「こうじゃなきゃいけない」って思っていることはありませんか?

 

大切なのは臨機応変に生きることです。

 

人生はハプニングの連続です。

こうあらねばならない、なんてことは何一つありません。
昨日と同じ今日、今日と同じ明日を生きる必要はないんです。

そのハプニングにいつも柔軟に対応していきましょう。

 

そして怠惰な自分を許してあげましょう。
自分を許してあげることができるのは自分だったりします。

できなかった自分を責めるのではなく、できた時の自分を褒めてあげるようにしましょう。

 

できないことがあるのが人間らしさです。
毎日同じ水準を保たなくてはいけないことはロボットがやるんでいいんです。

 

自分を許してあげるのが苦手な人はその時間が必要だった理由を探してあげるのが一番良い方法だと思います。

たとえば、どうしても気分が向かなくて会社を休んだとしますね。
そうしたら「明日からまた元気に働くために、自分に必要な休息の時間だった」と思うようにしましょう。

 

余談ですが、それくらい嫌な仕事ならさっさとその仕事をやめてしまう方がオススメですけどね。

いまはクラウドソーシングなんかでも結構稼げるんで、月10万円くらいなら結構すぐ稼げるようになります。
しかも通勤もないわけですし。

一人で月10万ならまぁ無駄遣いはできなくても生きていけますよね?

関連記事:脱サラして起業するならプログラミングを学ぶべき。

 

期待に応えようとする

 

期待されるってものすごく疲れませんか?

期待されるってすなわちその人が自分のことを買ってくれてるってことだしものすごくうれしいことだと思うんです。
でもそれと同時にものすごく重たいことだと思うんですよね。

 

期待に応えたいって思っちゃうじゃないですか。

 

でも期待に応えようとするのってものすごく大変だと思います。

やってみないとわからないことってたくさんあるじゃないですか。
それがノーリスクだったら「とりあえずやってみるか」ってできても、それが失敗してしまった時に「あ〜あ」って残念に思ってしまう人がいると挑戦することが怖くなると思うんです。

期待されることで簡単に挑戦できなくなってしまうことも、失敗してしまうことを恐れる心もストレスを溜める大きな原因になります。

 

だからなるべく期待に応えようとするのはやめてしまいましょう。

 

期待するのは他人がすることなのでその人の勝手、くらいに思った方がいいと思います。

誰かの期待に応えるためにやる仕事って失敗するリスクを考えてしまってつまらないものになってしまいがちだと思います。

やりたいことは自分のために。

 

特にこういう人は幼少期から親に期待されて生きてきた人が多いかもしれません。
幼少期の家庭環境ってものすごく自分に影響を与えますからね。(:家庭環境に左右される?

 

私なんか恋愛まで家庭環境に左右されてますよ笑(:家庭環境のトラウマが恋愛に与える影響

 

自分を偽っている

 

大人になって社会に順応してしまうと、どうしたって自分が思ったままでは生きていけなくなっていきますよね。

そうすると自分を偽って生活する時間が多くなると思うんです。

 

私の友達でも「会社では猫被りながら働いてる」って言う子がいました。

 

でもそれっていつか必ずボロが出ることだと思うしどんどんストレスをためてしまうと思うんです。

自分じゃない自分でいることってものすごくストレスですよね。

 

そういうことをいろんなところでやって繰り返していくうちに今度は本当の自分がどれだかわからなくなってくるという現象が起きてきます。

自分が本当に思っていることはなんなのか、改めて考える機会なんてあんまりないと思うんです。
でも意図的にそういう時間を作ることって必要なのかなと思うんです。

 

1日5分でもいいから、瞑想する時間なんかあってもいいですよね。
私はウォーキングしながら考え事したりしてます。

自分がいちばん楽しいと思う時間はなんだろう?
それをお金に変えることはできるかなぁ?

とか、最近はそんなことをずーっと考えてます。

 

結構いいアイディアが浮かんだりして、帰ったら調べて。
それだけでも楽しいし自分というものの輪郭がずっと明確になってきますよ。(:自分らしく生きるってなんだろう

 

精神的に疲れたくないよ

 

精神的に疲れる、って結構肉体的に疲れるよりもしんどいことだと思います。

体はいっぱい寝て休めればすぐに治ってくれるけど、精神の休め方って人それぞれですよね?

 

みんながみんな面白いと思うものが違うわけです。

いる人の数だけ面白いものがある。

だから自分で考えて休ませてあげないといけないし、精神的に疲れない自分にあった生き方を模索していかなきゃいけないから。

 

でもだからこそあなたがあなたである意味があって、大切なひとつの個性になるわけです。

自分にあった精神の休め方、精神的に疲れない生き方を探して楽しく生きていきましょう!

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:彼氏の年収が低くて結婚できない、は間違った考え方

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。