仕事の悩み

今独立するなら?考えるだけでも仕事の辛さが和らぐよ

仕事の悩みって多くの人が抱えているものですよね。やっぱり毎日のように働いているとさ、会社の人と馬が合わないとか、会社のシステムがどうも自分の考え方と合わないとか、仕事ができないとか、単純に苦手な人がいるとか、いろいろあると思います。

私の周りも仕事に対してストレスを抱えている人は多くて、でもそういう人は大体の場合とても優秀な人なんですよ。

会社って「上から言われたことをやる」っていうのが求められる組織だから、指示通りに動くことができる人は疑問を感じにくいわけ。

でも「これってもっとこうした方がいいんじゃないかな?」みたいに考えることができる人って次々に疑問が生まれてきてしまうんですよね。

そういう人は多分独立した方がうまくいきます。自分の思うままに事業を動かしていくことができるからね。

 

だから仕事に悩んでいる人ほど、「今独立するなら?」ということをぜひ考えて欲しいんですよ。それによって見えてくることもあるし、もしかしたらそういうちょっと考えていたことがある時ふときっかけになって本当に独立するかもしれません。

 

独立=起業ではない

 

まず独立と聞くと「起業!」と考える人が多いかもしれませんが、別に最初から起業する必要はありません。

まずは個人事業主として働いていけばいいです。法人にせよ合同会社にせよ、設立にもお金がかかりますし、売り上げがあまりないうちから法人にしても意味がありませんからね。

なので独立するって別にそこまで大変なことじゃないんですよ。会社を作るとかじゃなくて、とりあえず個人でやってみればいいわけだから。

関連記事:個人の時代になり、君はどう生きる?

 

自分だったら何ができるかな?

 

じゃぁ個人事業主として働くとして、でも自分がどうやって個人でお金を稼ぐのか、そのイメージがつかない人は多いと思います。

でも実はスキルとかがなくても個人で働くことができる仕事って探せば結構あるんですよ。

例えばクラウドソーシングの仕事なら、ちょっとネットで作業をするだけで仕事をすることができます。ライターとかの仕事なら文章が書ければいいだけだから、特にスキルとかが必要なわけじゃない。

独立する前でもいいから、クラウドワークスとか使ってまずはどんな仕事があるのか探してみたらどうでしょうか?

 

コードが書けるならプログラミング系の仕事は結構ありますね。単価は安いですがデザインの仕事とかもあります。

 

個人で仕事をするって言ってもどこから仕事をもらえばいいのかわからない、っていう人は多いでしょう。

でもネットがこれだけ普及してる世の中、人手不足で個人の人に仕事をお願いしたいっていう企業もたくさんあるんです。

 

まずは今の自分が個人として働く時にどんな仕事ができるのか、というのをリアルに考えてみるといいと思います。どんな仕事が市場にあるのか、ということを探しながらね。

小さな額であれば会社員として働きながら副業収入を得ても会社にはバレません。副業禁止でも大丈夫。まずは個人の力で稼いでみる、会社に依存しない働き方にチャレンジしてみるということが大切だと思います。

関連記事:会社の副業禁止規定に甘えて何もしない人は多いのかもしれない

 

これから求められる仕事を考える

 

新型コロナウイルスの影響で社会はかなり様変わりしましたが、これから伸びていく企業が浮き彫りになった、とも言えるのではないかと思います。

倒産倒産、というニュースが多いからそちらにばかり目が行きがちだけど、実はその裏でとても業績を上げている企業もある。

 

そういうところになかなか目が行かないのが雇われの身で、こらからもし独立をすることをうっすらとでも考えているなら、こういうところに着目してみるといいと思うんです。

そういうことが見えてくると自然と「これは勉強しておいた方がいいかもしれない」みたいなことがわかってくるんですよね。

 

今の自分に何ができるのか、を考えたあとは、今の自分に足りないものは何か?を考える作業です。

そういうことを考えられるようになってくると、より独立がリアルに考えられるようになってくると思う。

 

日々の中で仕事が辛いならこういうことを考えて過ごしてみるといいでしょう。

全然世の中を見る目が変わってきます。実はあのチェーン店とあのチェーン店は元の会社が同じ、とかもよくあることだけど、こういうのも興味を持たないと知ることができないことだと思うんですよね。

 

現実的に独立することを考えれるようになってくると、今の仕事の悩みとかも少し遠いものに感じられるようになってくるだろうし、もっと具体的に独立を考えていけば、目標をもって働くことができるでしょう。

いくら貯めたら独立する、とか、いついつまで働いたら独立する、とかね。

本当に今の仕事が辛いと感じてる人はそういうことを考えてみてもいいと思うんだよね。

関連記事:転職か独立かを迷った時に考えるべき事。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。