人生に悩む君へ

他人の意見を聞かないのが大事な時もあるよね

周りの意見は大切にするべきだ、他人の意見にももっと耳を傾けろ。

そんな言葉をよく耳にするけど、必ずしもこれって正しいわけじゃないな、と思うんですよ。

特に上の立場の人、何かを決定して人を引っ張っていかなくちゃいけない人は。

 

確かに他人の意見を聞いて、取り入れていくことが大切な時もある。全く他人の意見を聞き入れないっていうのはただのわがままですからね笑

でも時と場合によっては、あえて他人の意見を聞かないってことも大切なんじゃないかなと思うわけです。

 

みんなの意見を取り入れる、は無理

 

多分「他人の意見もしっかり聞かないと」とおもってる人はほとんどの人が真面目で優しい人なんだと思います。

なるべく多くの人の意見を取り入れて、良い形に持っていこうとする姿勢を持っているのでしょう。

 

でもみんなの意見を取り入れて一番良い形を選択する、っていうのは所詮理想なんです。

みんなそれぞれにちぐはぐの意見を持っているわけだから、みんながみんな納得してくれる進め方なんてないんですよ。

それどころか「みんなの意見もしっかり聞いた上で決めたい」という姿勢を最初に見せていた分、「意見を聞いてくれるって言ったのに、全然自分の意見を取り入れてくれていないじゃないか」というクレームが逆に発生してしまう可能性すらあります。

 

下手に他人の意見を聞こうとすると、それが別の争いを産んでしまうってこともあるんですね。

だから「みんなが納得する形」を目指すのはやめた方がいいです。

ある程度周りの意見を参考にするのは大切だけど、その上で自分がどう思うか、ということで決定を下すべきなんじゃないかな。

そういうシーンって結構あるよね。

関連記事:いい人って損する。

 

先輩や年上の意見が必ずしも参考になるわけじゃない

 

「あなたはなんで他人の意見を聞かないの?」っていう風に怒ってくる人って、大概「相談されたかった」「自分の意見を聞いて欲しかった」人だと思うんですね。

そうじゃないとメンツが立たない人たち。つまり先輩とか年上の人たちとかです笑

でもそれって明らかに老害だなぁって思うんですよ。

 

先輩や年上の人たちの意見って必ずしも参考になるとは限らないじゃないですか。

むしろ私は年下の人の意見の方が大事だなっておもってる派です。

だって年下の人の方がやっぱり感覚が若いから、時代の中で求められていることにも敏感だし、変にキャリアがある人よりも考え方が偏っていないと思うんですよね。

 

でもそういう若い人たちって偉そうに意見を言ったりすることがなかなかできないから、どうしても「他人の意見を聞け!」って言ってくる人は老害ばかりになるんですよ。

「他人の意見を聞け!」って言ってくる人たちよりも、むしろあまり意見を言えない人たちの意見は、率先して聞いて大切にするべきかなとも思っています。

関連記事:老害であるという自覚を持つ人は少ない説。

 

後悔した時に他人のせいにしてしまう

 

特に大事な決断をしなくてはいけない、という時は他人の意見を聞かない方がいいと思う。なぜならその決断で後から後悔をした時に、「あの人の意見を聞いたからだ」と、その人のせいにしてしまうから。

でも自分の人生だからね。自分のことだったり、大切な決断は自分で決めた方がいい。後悔した時に人のせいにし続けていると、ずっと人を恨み続ける人生になってしまいます。

だからちゃんと自分の意見で決断をした方がいいと思うんですよ。

 

私も仕事を辞める時に何人かの人に相談をしたり、話をしたことがあったけど、

ものすごく多くの人に「今は辞め時じゃない」「もっと頑張った方がいい」みたいな話をされました。

ほとんどが反対意見の中、それでも私自身が決めたことだったから仕事を辞めました。

時々、「あの時あのまま仕事を続けていたらどうなっていたんだろう」と思うことはあります。仕事を辞めたからこそ失ったものももちろんあるし、その方が安定して収入も得られていたかもしれないと思うことも。

それでもやっぱり仕事を辞める決断をしたのは自分で、あの時の自分の判断は間違っていなかった、と誇りを持っているので、仕事を辞めてからも走り続けて来られました。

きっとこれからも、あの時の自分にとってはあれが最適解だった、と思って生きていくんだと思います。

そこに妙な雑音を入れなくてよかったな、と思ってる。

 

どうしても大きな決断をする時、他人の意見が雑音になることがあるんですよね。

心が揺れてしまうから。

でもそういうのをあえて聞かないようにすることで、迷わずに進んでいける道もあるんじゃないかな。

とはいえ、何でもかんでも自分が思った通りに、っていうのはまた違うからバランスが難しいですね笑

 

いつでも迷いながらではあるけど、多くの人を引っ張っていかなきゃいけないようなリーダー性が求められる時や、自分の人生に関わるような大きな決断をする時は、

私は意識的に他人の意見を聞かないようにしています。

いつも周りの意見に左右されすぎてしまう、という人は、意図的に他人の意見を聞かないようにする時があってもいいんじゃないかな。

関連記事:他人に興味がない事はむしろ良い事だとも思う。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。