人生に悩む君へ

深く考えられるほど、君も僕も頭が良くない。

考えすぎてしまう人っていると思うんですよ。相手の感情に関してとか、自分の失敗に関してとか、将来のことに関してとか。

 

でもさ、ちょっと考えてみてよ。そもそも私たちってそんなに高尚な生物でしたっけ?そんな頭の良い存在でしたっけ。

私もどこかの君もさ、生まれる前の記憶すらなくて、世界のことなんてまるで知らなくて、まあ言ってみたら何も知らない人間じゃないですか。

 

ただ生きているだけであって、それ以上の存在ではない。そう考えるとさ、「深く考える」という行為そのものが何とも上から目線な行為だな、と思ったんですよね。

 

考えなくても良いんですよ。

 

深く考えて何か答えが見つかることなんてない

 

私の場合なんですけど、私はとりあえずそんなに頭が良くないわけですよ。普通に受験はしたし、勉強もそこまで嫌いじゃないのかもしれない。好きな分野ならね。

 

でも、でもね?深く考えて何か答えが見つかったことなんて1度もないのですよ。例えば、「留学しようかな?」とか「起業しようかな?」と考えていたとしよう。

目の前には色々な選択肢があって、判断材料はある。それにも関わらず私たちは何日も悩むわけ。「どうしようかな?失敗したらどうしよう?」とかね。

 

悩むことは人生の醍醐味でもあるから、それが楽しいのであれば別に問題はない。ただ、もしも深く考えることに疲れているのであれば、今すぐにでも深く考えることを卒業してみても良いんじゃないの?と思う。

 

だって、深く考えることで解決されることなんて何1つないのだから。私だって、色々考えて大手音楽系の企業に新卒として就職しました。でも、考えて出した答えなのに、すぐ辞めましたからね。笑

 

そう考えると、考えることにはやっぱり何の意味もないのだな、と思ったのよ。考えて考えて迷っても、その選択が正しいのかどうか?なんてその時にはわからないものです。

 

その時には何もわからない。あとになってみて、「ああ、あの頃の選択は間違っていたんだな」とか「あの頃はひどかったなw」なんてことがわかるのだけど、その時にはわからないよね。

 

深く考えられるほど、優秀な人間でもないし、そんな人って実はいないんじゃないのかな?と思うのよ。もうそれこそ「なんかわからんけどマクドナルド食べたい!無性に食べたい!」みたいな衝動で全てを決めていっても良いんじゃないの?と思う。

 

考えて迷って、悩んでも、良い答えは見つからないし、仮にそれが過去に起こったことに対しての悩みであれば、それ以上悩んでも何の意味もない。

関連記事:悩みがないから幸せなわけでもないのが人生なんだよな

 

深く考えてもどうにもならないことに出会ってしまったからかな

 

私の場合、家族が死んでしまった。これはどうしようもないことです。神様でもいれば、「蘇らせるよ」と言ってくれるのかもしれない。

犬夜叉で言えば、殺生丸様がいれば……。すみません、若い世代にはわからないですよね。

 

でも、大学生の頃に父親は死んでしまって、もう2度と会えなくなってしまった。突然死だったから、別れの言葉もなく、ただただ死んでしまって、もう2度と戻れない「見えない時の壁」のようなものを感じた。

 

会いたい」と願えば、どうにか会える人はたくさんいる。頑張れば、ビルゲイツに出会うことだって不可能ではない。でも、どうやっても死んだ人には出会えない。

 

そういう痛み、経験が私を「深く考えない人間」にしたのかもしれない。みんなは幸運にも深く考えてもどうしようもない「誰かの死」みたいなものをそこまで経験していないかもしれない。

私みたいに「逃げられない巨額の借金」もなかったのかもね。笑

 

でも、そのうちわかると思うなあ。私は考えてどうにかできるほどの能力がなかったし、それだけの頭がなかった。だから、その時を自分なりに一生懸命生きるしかなかったんよ。

 

まあそれは今も同じですけどね。「ブログをやってみたい!」とか「YouTubeをやってみたい!」という衝動だけで頑張っているところはあるけど、それも良いよね。笑

 

深く考えて、適切な答えを導き出せるほど、頭は良くないですよ。君も僕も。笑

関連記事:人生は楽しい。酸いも甘いも味わった僕だから言えること。

 

 

誰かから馬鹿にされる馬鹿のままで

 

良いんですよ。結局、私もみんなも馬鹿なんですから。適切に考えて、何の間違いもない選択肢を選ぶことなんてできないし、何か問題があったとしても、それを解決することはできない。

 

実に人間的でしょう?そうなんですよ。人間なんて所詮は食って寝る。これしかできないわけです。宗教的な違いを恐れずに「進化論」を信じるならば、私たちは猿から生まれてきたわけですからね。

 

動物なんですよ。

今、何かを深く考えてしまっている人は、何かで悩んでいる人はきっと自分の評価が高いと思う。それは素晴らしいことです。自分を信じているということですから。

 

私みたいな人間よりもずっとピュアなのだと思う。笑

でも、所詮人間ですからね。悩んだり、深く考えたところでちゃんとした答えなんて出せませんよ。私だって何度も間違えて、何度も怒られて。笑

 

それでどうにか生きているという感じです。仕方がないですよね、人間ですもん。中学生の頃に比べたら随分と怒られなくなったな、と思うよ。

 

昔はふざけたことをずっとしていてまあ怒られていましたから……。

 

どうせ考えても無駄なのだから、そこまで深く考えずに衝動的に動いてしまえば良いのです。まあ、最初から「俺は何も考えてねえぜ!ふっふ〜!」みたいな人はちゃんと考えて自分を抑制して欲しいですけどw

まあね、結論は「迷わず、悩まずやってみる」で良いんじゃないかね。悩んでも、迷っても、深く考えてもどうにもならない。

 

だったら、最初から放棄して、「も〜いいや〜!」と開き直ってみるのも1つの手です。笑

関連記事:未来なんて考えない。今日という1日を必死に生きるだけなんだ。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。