恋愛と私

バイオリズムと恋愛についてちょっと一言。

バイオリズムというものが人間にはありますよね。体調が良い日もあれば、体調が悪い日もある。別に病気をしているわけでも、風邪を引いているわけでもない。

でも、「なんかイライラする日」とか「なんかむかつく日」とかってありますよね。私にもあるんですよ。

 

健康なのに、誰かに当たりたくなってしまう時がね。笑

それが恋人の時もあれば、友達の時もあるんですけど、誰かしらの怒りをぶつけてしまうことがあるのです。

 

でね、思ったのよ。恋愛が上手くいかない時ってお互いのバイオリズムの「下げの波」が重なってしまった時じゃないかな?と。

 

関係が悪くなるのは「バイオリズムの波」が同時だったから

 

相手にもバイオリズムがあります。で、もちろん自分にもあるわけですよ。自分のバイオリズムが悪い時に相手のバイオリズムが上向いている時には何の問題もない。

相手は「こいつめんどいな〜」と思うかもしれないけど、まあ問題はない。そう簡単に人間の恋愛は終わるものではありませんから。

少しのマイナスでは問題ないのです。

 

でも、もしも2人のバイオリズムが同時に下がってしまったらどうなるのでしょうか。2人のバイオリズムがどっちも下がっている時に、相手に対して不満を言ったらどうなってしまうのでしょう?

 

は?なんなんお前」とお互いが思ってしまうのです。結果的に、別れてしまうこともあるんですよね……。実は世の中のカップルが別れるのって全部これじゃないかな?と思うのですよ。

 

バイオリズムの波というものは誰でもあるんですよ。その波が重ならなければ良いんですけど、偶然が重なってお互いのが波が一致してしまう時があるのです。

女性だけに生理があって、ホルモンバランスの変化があると思っている人もいると思うけれど、男性にもあると思うんですよ……。

 

この日は良くて、この日はちょっと疲れていて……」みたいな時が。それは前日に食べたものだったりとか、睡眠の質なんかに左右されてしまうものです。どこでどう変わるかわからないのですよ。

 

で、たまたま彼女や彼氏とバイオリズムの波が下がったところでぶつかってしまった時に別れるというね。

関連記事:彼氏が否定ばかり?そんな人とは早く別れた方がいい!

 

相手にも波があることを知れば冷静になれる

 

普段だったら喧嘩にならないことでも喧嘩になってしまうことってあるじゃないですか。「なんで今日はこんなことになってしまったのだろうか?」と悩むわけ。

 

でも、それは当然のことなんですよね。「今日だけ」こうなってしまったのは仕方のないことなんですよ。だって、バイオリズムの波が下向いてしまっていたから。

付き合っていたりしても、「相手のこと」についてちゃんと考えられる人は少ないと思う。人間誰しも「自分のこと」で日常は精一杯なのでわからないものなんですよね。

相手のことを考えたい、とは思っていても、なかなかその余裕が出てこない。出てこないけど、喧嘩にはなってしまう。そういう日々の繰り返しで、結果的に関係性が悪くなってしまうのではないか?と思っています。

 

だからね、少しだけでも相手のことを理解してあげようという気持ちが大事なのかな?と。だってそうでしょ?

バイオリズム的に厳しい日なのかな?」と思ったら冷静になるじゃないですか?相手にもそういう「Badday」みたいなものがあって、疲れてしまう日があって……。

 

そういうことをお互いが想像することができれば、もっと良い関係性の中で付き合っていけるよね。

 

相手に対して「いつも同じでいて欲しい」と思えば思うほど、相手のちょっとした波にも苛立ってしまう。変化は受け入れなきゃいけないのよ。

関連記事:彼女の話がつまらないって地獄すぎるから早めに別れるべきだと思うんですよ。

 

まあ焦らずにさ、テキトーに行こうよ

 

 

まあ言っても恋愛ですよ。もう恋愛ドラマの見過ぎで、どこかドラスティックになってしまっているわけですよ。ドラマじゃないんだから、そんなに深く考える必要はない。

ったく!あいつは今日もバイオリズムサゲサゲだな〜!w」くらいに思えれば、それだけで楽になると思うんですよ。

 

それをもっと深く考えてしまって、「私は何をしたのだろうか?」とか「このまま一緒にいても、相手も自分もダメになってしまう」みたいなドラマのヒロイン発想になってくるから疲れちゃうんです。

 

もっと軽くいきましょう。だって、私たちはたかだか地球に住んでいる「人間」というどうでも良い生物にすぎなくて、男女が子供を作るために一緒にいるだけなのだから。

 

いつも同性と喧嘩する時にはそこまで引きずらないのに、彼女とか彼氏のことになると、重たくなってしまうのは人間の性なのだろうか?ねえ?どうなの?

 

ご近所にDJあおいさんでもいてくれたら答えてくれそうだけどね。いないもんね。

焦らず、適度にテキトーに生きましょ?重たく考えれば考えるほど、人生ってつまらなくなりますから。

関連記事:恋愛しないと生きていけないって人が幸せになりづらい理由

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。