人生に悩む君へ

健やかな日々を送っていますか?

みんなこう……色のついた日ばかりを考えてしまいがちなんですけど、実は大事なのって「健やかな日々」だったりするような気がしませんかね。

毎日が楽しいのも良いけど、健康的、健やかな日々だって大事だと思うんですよ。人間だって動物ですから、やっぱり健やかではない日々ばかりを送っていると、どこかで無理が生じて疲れてしまうと思う。

 

みんなはどうですか?どんな毎日を送っていますか?健やかな日々を送ることができているでしょうか。

 

人間の身体は1日じゃ悪くならないんだよね

 

よく、「タバコを吸ってるけど、別に身体はおかしくないよ」みたいなことを言う人がいる。

これは確かに正しい。別にタバコを吸ったら、その瞬間から身体に影響が出るわけではない。身体に大きな影響が出るのはもっと先のことであって、その時に影響があるわけではない。

 

日常生活において、私たちは「健やかな日々」なんてものを意識しない。金曜日になればお酒を飲んで、オールしたりする。私もよく歌舞伎町近辺でオールした。笑

ほら、あそこ覚えていますか?あの、ヤクザかなんかの銃殺事件があったカラオケ館。ここで私はよくオールしていたような気がする。

歌舞伎町のカラオケ店で発砲か 男性1人死亡という記事に掲載されていました。2019年ですね。懐かしい。笑

高校の友達と一緒にね。とにかく好きに生きていたと思うんですよ。別にお酒をたくさん飲んだところで数日すれば治る。「ああ、元気やん!」となってまたオールしたりする。笑

飲み過ぎた時には、コンビニでインスタントうどんを買ってくる。どん兵衛だったかな。

地元の公園に行って、1人で食べるわけですよ。その瞬間が何とも楽しかったんですよね。雨なんか結構降っている時でも関係ない。だって、酔っ払っていたから。笑

人間ってそんなものだよね。健康診断をしたからといって、特別悪いところが出るわけでもない。

 

あれだけ飲んでるけど、別に問題ないじゃん」となるわけですね。でも、それはそうなんですよ。短期で身体が悪くなるほどのものってなかなかありません。

放射能を超高度に浴びたとか、そういう場合じゃなければ、すぐに症状がでることなんてないわけです。

健やかな日々を過ごしている人も、テキトーに生きてきた人たちも「数字上」は同じように健康な身体を持っているということになっている。

 

でも、人間の身体なんて1日で悪くならないし、すぐにも良くならないものなんですよ。だからね、結局健やかな日々が重要だったりもする。

関連記事:生きる意味が欲しいというどこかの町のあなたへ

 

何でもない健やかな日々には大きな価値がある

 

みんな「すごく楽しい日」は覚えていると思うけど、「何でもない健やかな日」ってのは覚えていないものですよね。

例えば、「昨日は早く寝て、早く起きて、目覚めのコーヒーを飲みました!」という健康的な朝を誰が覚えているだろうか?

それよりも、みんなが覚えているのは「馬鹿みたいに遊んで美女と楽しく過ごした日!」ではないでしょうか?

女性だったら、「合コンに行ってイケメンに口説かれた日」は覚えていても、「普通に起きて普通に寝た日」は覚えていないわけですよ。

 

健やかな日々というのはまあ目立たなくて、色のない日々なんですね。だから、私たちはそこに価値を感じない。もっと荒れていて、心がぶるぶる震えるような日々ばかりを覚えている。

 

でも、健やかな日々がないと、そういう楽しい日々も普通に過ごせない。誰もが「俺はこの先も健康に生きられる」と思っているけど、そうとは限らない。

20歳で死んでしまう人もいれば、30歳で死んでしまう人もいる。

できれば、歳を重ねても、楽しい日々を過ごしたいじゃないですか。今という日も大切だけど、それでもやっぱりずっと楽しくしていきたい。

 

だからね、健やかな日々がね、実は大事なんです。

関連記事:のんびり生きることを日本人はもっと学んだ方が良いぞ。

 

丁寧に自分の身体を扱えば、自然と自分も変わってくる

 

何でもかんでも丁寧にする必要はないと思うよ。毎日毎日、自分の健康ばかりを考えて生活するのはちょっと違うと思う。

だって、秋になったら月見バーガー食べたいし、たまには死ぬほどフライドポテト食べたいし……。

でも、「基本は丁寧に生きる」のは大事だと思うのよ。例えばさ、築40年の建物と言ったらものすごく古いじゃないですか。

これ大丈夫か?」と思うでしょう?それと同じで、人間の身体だって10歳になれば「築10年」になるし、20歳になれば「築20年の人間」になるわけです。笑

 

だからね、そこを考えると、丁寧に扱う必要が出て来ると思うのよ。何の手入れもしないまま放置しても、若い時には問題がない。

 

タバコを20歳から吸ってもさ、21歳でガンになる人は少ないでしょう?でも、どこかでガタがくるのよ。

 

健やかな日々、何でも日々、健康的な朝。そんなもの、若い時にはクッソどうでも良いものに見える。でも、本当は大事なものよ。

健康な1日なんて覚えてもいないけど、何かがあった時に後悔するのは「健康的ではない日々」です。健やかに、楽しく生きていこうね。

何でもない朝を迎えられる日が何日も続けば良いね。命さえ無事なら、何とでもなるんだもん。

多額の借金があっても、彼氏と別れても、親が死んでも、命さえあれば何とかなる。今日も朝からふわっと頑張りましょうね。ええ。

関連記事:疲れた時に会いたくなる人と一緒にいられたら幸せね。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。