人生に悩む君へ

他人の目が気になる人ほど海外に行って欲しい!人生変わるぞ!

他人の目が気になる人、まず海外行ったことありますか?笑

海外に行ったことがない、もしくは1〜2回程度しか海外に行ったことがない、という人ほど他人の目が気になる人が多いんですよね。

 

日本にいればいるほど、他人の目が気になるようになるのはすごくよくわかります。

海外行くとすごい楽ですよ〜

 

日本人は他人を気にし、外国人は自分を気にする

 

今までいろいろな国に行ってきたけど、日本ほど他人の目を気にする国はないと思います。

例えば少し派手な服装をしているだけで、すれ違う人が異様なものを見たような視線を投げかけてくる。

人と電話していると、自分の会話を周りに聞かれている気がする。

 

でも海外だと全然違います。

変な格好をしていても奇異の目を向けてくる人ってあんまりいないんですよね。

海外の人は平気で人前で電話するし、なんならLINEとかもほぼ音声入力で、エレベーターとか電車の中とか、結構他人に内容を聞かれそうな状況でも全然気にしないで音声入力してます笑

外出先で音声入力なんて日本だと考えられないですよね。

 

これはもう国民性だから仕方がないのかな、と思っています。

日本は同調圧力が強いというか、みんな足並み揃えて同じであることが良しとされる気質がある。

海外、特に欧米諸国の場合は「みんなと違う」ということが重んじられる文化です。

 

だから海外行くと、「こんなに他人のこと気にしないんだ」ってカルチャーショックをうけることが本当に多いんですよ。

店員さんの愛想もよくないし、なんならお店の奥でお弁当食べてたりするし、友達と電話しながら接客するとかもあるし笑

そういうの見てると、いかに日本が特殊で、その特殊な環境の中で自分が生きていたかということを思い知らされます。

 

だから「他人の目が気になって仕方ない!生きづらい!」っていう人ほどぜひ海外に行ってください。

すごく楽だな〜って感じる部分があると思います。

関連記事:海外旅行が怖い?その考え方めっちゃ損してますよ!

 

それでも他人の目が気になる人へ

 

とはいえやっぱり日本人だから日本で生活してるし、日本にいながらにして他人の目が気にならないようにするためにはどうしたらいいのか、悩んでる人もいるでしょう。

他人の目が気になって仕方ない人へ、少しでもそれを和らげる考え方を書いていきたいと思います。

もう一生会わない

 

他人の目が気になる人は多分日常的に他人の目を気にしてしまっていると思うんですが、私は「もうこの人とは一生会わないだろうしな」と思って気にしないようにする、ということをよくやっています笑

例えばお店で何か不満があって、ちゃんと言った方がいいな、みたいな時も「もうこの人と関わることないだろうから」って思って言ってみたりね笑

こう考えると結構楽に思えること多いです。

 

なんで今この瞬間にしか関わらないであろう人にこんなに気を遣ってるんだ、とおもうことって結構あるんですよね。

 

まぁもちろん相手が職場の同僚とか、今後も付き合っていかなくちゃいけない人の場合はこの手法は使えないんですがw

無理に合わせる方が悲劇を生む

 

他人の目が気になる人は、自分が持っている意見を隠したり、曲げたりして周りに合わせるということもよくやってしまっていると思います。

その場で変に自己主張を激しくするよりも、周りに合わせた方が穏便にことが進むと思うのが日本人というものでしょう。

 

でも私は、これが逆に悲劇を生むと思っています。

だって自分の考えを曲げてしまうと、その曲げてしまった意見のまま相手に自分が印象づいてしまうんですよ。

本当は違うのに「この人はそういう人なんだ」と思われてしまう。

自分の間違ったイメージが伝わってしまう。

 

今度からそのイメージで接されてしまうので、どんどん嘘をつかなくちゃいけなくなる。どんどん自分を取り繕わなきゃその人と仲良くしていくことができなくなる。

結局自分で自分の首を締めることになるのです。

 

だからなるべく自然体で、自分の思ったことはしっかりと主張した方が、その後の付き合いが楽になると思います。

それで離れていくのであれば、それは最初から仲良くできなかった人、ということでいいんですよ。

全員と仲良くすることなんてできないんだからね。

他人依存だと人生疲れる

 

他人の目が気にある人は他人から評価されるかどうかが自分の存在価値に直結してしまう人が多いと思います。

極端な例で言えば、Twitterのフォロワー数が多いとか、いいね数が多くなるほど自分が認められているような気になっちゃう、みたいなね。

 

でもそれって他人が決めることだから、あんまり自分でコントロールすることができないんですよね。

そうなると辛いよ〜

だって自分を満足させてくれるのが他人になっちゃうんだから、いつ満足させてもらえるかわからない笑

 

それよりも、「今日の自分最高だった〜〜〜!!」って自分で自分を褒めて満足できるようになった方が楽です。

自分の人生なんだから他人の評価に振り回されず、自分が自分に納得できるかどうかで自分を評価してあげられた方が絶対良い。

そうやって生きていけた方が楽だと思うんですよね〜

関連記事:他人が羨ましいと思う気持ちは今すぐ捨てた方がいい

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。