ブログ運営を語る

ブログの収益化は簡単だけどすごく難しいんよ。

ちょっと回りくどい言い方になってしまいましたが、ブログの収益化って簡単だけど、難しいんだよね、という話を今回はしてみようかな?と思いまして。笑

YouTubeでも同じことが言えるけれど、以前は存在しなかった「ブロガー」という職業ができたじゃないですか。

私もそうなんですけど、ええ。

この職業ができてから、割と多くの人が「ブログの収益化」について語ってきたと思うのです。

ブログの収益化はどうすればできるのか?それは難しいのか?簡単なのか?と。で、多くの人は「簡単だよ」と言います。私もかつてはそう思っていました。

 

でもね、実は簡単だけど難しいのが収益化なんですよね。難易度は視点によって全然変わってくるよ。

 

ブログの収益化が簡単であるという人の意見

アフィで広告単価の高いものを狙えば良い

ブログの収益化が簡単である、と思っている人たちはだいたいこれが多いと思うな。アフィで広告単価の高いものを狙っていくタイプですね。

例えば、転職だったりとか、脱毛だったりとか、そこらへんはものすごく単価が高いんですよね。最近だと、ジムとかも高いかな。ジムだと、1件成約したら2万円くらい入ってくるような案件もあるわけです。笑

 

だからね、ブログの収益化が簡単である、とも言えて、こういう単価の高い商材だけを狙って収益化をしていけば、それなりに稼げるようになるわけです。

脱毛を1件決めて、1万円入ってくるとすると、1日に1件でも成約すれば、30万円じゃないですか。承認率とかもありますけど、まあだいたい半分決まるとして、15万円は1日1件でも入ってくるわけです。

そう考えるとね、ブログの収益化って難しいわけではないし、簡単なものだよね?という主張になってくる。でも……って話は後半でね。

 

GoogleAdsenseを使えば簡単だ

ブログの収益化で代表的なものが「GoogleAdSense」という広告配信プラットフォームなんですよね。

アフィリエイトに関しては、A8とか、アクセストレードなど、それぞれ使っているものが違うと思いますが、クリック数に応じて報酬が入ってくるクリック課金型の広告配信プラットフォームの中では、AdSenseが最も単価が高く、精度が良いのでこれを使っている人がほとんどでしょう。

たしかにこれを使えば、ブログの収益化って難しいわけじゃないんですよね。むしろ簡単に行うことができます。

私が申請した時よりも、審査は厳しくなっているようですが、それでも審査に通りさえすれば広告を自動で配信してくれて、お金が入ってきますからね。

そういう意味ではブログを収益化することがある程度は簡単になっているのかな?と思うし、「収益化するのなんて難しくもなんともないよ」という主張の人の根拠として使われているんじゃないかな、と思う。

関連記事:ブログをやってきて「こりゃ失敗だったな」と思ったことを経験から書いていくね。

 

ブログの収益化が難しいと考える私の意見

信用を失ってはいけない

ブログを収益化するのは簡単だよ、と言うこともできます。でも、信頼、信用を失ってしまったらこれからの時代は終わりじゃないの?と思うのよね。

例えば、私が何の興味もないただ広告単価だけが高い広告主の商材ばかりを紹介していたらどうだろうか?

みなさんが使ってみてくれて、「あれ?まりもが紹介してくれたものなのに全然だめじゃん」となったら、もう次は私から買ってくれないと思うんですよね。

この人が紹介してくれたものは良いものである」と思ってもらえれば、それが結果的に私の収入にも繋がるし、みんなのためにもなる。

もしも、私が単価だけを気にして、「これは悪い物だけど売っちゃえ」なんてやっていたら、ブログの価値は失墜しますよね。

そう考えるとさ、単純にブログを収益化するのは簡単だけど、きちんと正しく収益化するのは結構難しいんじゃないかな、というのが私の意見です。

 

生活とのバランスって取れるのかな?

結局、ブログだけを生業としていると、「今月は絶対に50万円必要なんだ」みたいなことになってくるんですよね。

だからこそ、紹介したくないものでも紹介することになってしまう。みんなだって、経済的に困窮していたら、紹介したくないものでも売ってしまうと思うんですよね……。

だって、「みんなのため……」とは言っても、やっぱり自分の生活があるし、家族がいる人だったりすると子供や奥さんの生活にもかかってきますから。

 

そうなってくると、「悪いものでも売っちゃおう」となるのです。でもさ、そうやっていくと、最初は信頼の蓄積があるから売れるけどだんだんと売れなくなってしまうんですよね。

生活のバランスのことを考えると、非常にこれが難しい。生活のこともあるし、だからといって悪いものを紹介したくない。でも……というね。笑

私の場合はブログだけが収益の柱ではないので、問題がないのだけど、ブログだけで食べている人は結構大変ですよね。

 

コロナの時なんて、続々と広告主も撤退していきましたから、あの時なんてまあ紹介したくないものを紹介しているブロガーが多かったんじゃないかなあ。

関連記事:「ブログを読んでいます」という言葉が来ることって基本少ないから嬉しいな。

 

 

どこかの1人のために書いていくよ

 

ブログの収益化ってすごく難しいよね。2020年、3月くらいからのコロナで広告業界、ブログ業界も変わってきている。

何なら、「俺はブロガーなんだ!」と息を荒くして頑張っていた人たちがだいぶ消えていきました。

でもさ、まあ私は昔からなんですけど、誰か1人の心に響いたりとか、誰か1人にとっての救いの言葉であったらそれで良いのかな、と思ってやっているんですよね。

 

同じ時代に生まれて、同じ地球という星の空気を吸って、同じ夜空を見て。そんな同じ時代を生きる私たちなのに、なんか時々息苦しくなったりする。

 

最愛の人が死んでしまったり、リストラされてしまったり、ひどいことを言われたり。まあ色々あるじゃないですか。

 

そんな時、「ああ、もう死んじゃおっかな」なんて1人で寂しく死んでしまおうとする人もいるでしょう?そんな人が1人でも私のブログをみて、

生きてみよっかな」と思えたら、私はそれで良いような気がしています。私がこのブログでずっと発信している言葉は変わらず「生きろ」です。

 

ブログの収益化が難しい?個人ブログはもう厳しい時代になった?

知らないよね、そんなこと。どうでも良いよね。ただただ私は書いていきます。読んでくれている人が1人になったとしても、読んでくれる人がいるなら続けるよ。

そんなつもりです。ええ。

関連記事:ブログを始めるのは今からでは遅いのか?をブログ歴の長い私が教えるよ

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。