人生に悩む君へ

「もうこんな年齢……?」と思う君は、きっと1秒後に変われるよ。

最近、周りの人たちからこんな言葉を聞いてみる。

 

俺、もうこんな年齢になったのか……」とね。そういう人って実は多いと思うのですよ。気がついたら歳を重ねてしまっていて、

もうこんな年齢だから、無理だ」となってしまう。で、なんとなくみんなが何かを諦めて生きていっているわけですよ。

 

でもさ、そんな君こそもっと必死に生きてみても良いんじゃないかな。もっと挑戦する人生にしてみても良いじゃない?

自分の人生、1度しかないのだから。

 

知らぬ間に歳を取ったのは無意識に生きていたから

 

知らぬ間に歳を取ったのは、無意識に生きていたからだと思うんですよね。人間なんて私だって、どこかの誰かだって同じ速度で歳を取っているわけですから。笑

同じなんですよ。にも関わらず、「もうこんな年齢か……」なんて思ってしまうのは、無意識に生きているからだと思うんですよ。

 

月曜日から金曜日までなんかわからないまま働いて、金曜日の夜とか土曜の夜になったらお酒を飲む。で、そこで1週間のストレスを発散させるわけです。

そうすることによって、なんとか生きていける。1週間に1度は必ず楽しい時間があって、充実もしている。

 

何か不満を感じていたり、「このままじゃいけないな」と少しくらいは思うけれど、ほとんど何も考えずに生きてしまった。

 

だからこそ、そういう無意識に時間を吸われてしまったのです。時間なんて簡単になくなってしまう。同じ時間でも、濃い時間を過ごそうと思えばいくらでも頑張ることができるのに、

ただただ時間を消費する」ということに時間を使ってしまったのです。

もうこんな年齢?なんて私は思わないもん。だって、1日1日をめちゃくちゃ意識しながら生きてきたから。何なら、「何とかアラサーまできた」という感じだもん。

 

1日1日をしっかりと1歩ずつ生きているからこそ、今の自分の立っている位置と精神的な立ち位置が同じなのです。

要するに自分の過ごし方の問題のような気がしたんですよ。

関連記事:残りの人生で私は何が出来るだろうか?なんて考えても無駄なんよな

 

 

遅くなんかないんですよ、いつでも

 

もうこんな年齢になってしまったのか、なんて思っている人もいるでしょう。でも、そんな人に限って、まだ20代だったり、30代だったりする。何を言っているのだろうか?

 

全然遅いなんてことはない。そりゃジャニーズになろうと思ったら遅いのかもしれない。アスリートになろうと思っているのであれば遅いのかもしれない。

でもさ、基本的には何にも遅いなんてことはなくて、別にその瞬間から始めてしまえば良いのですよ。

 

もうこんな年齢か」と思っている人に限って、何かに挑戦したことがない。だから、何かに挑戦する時にも、

 

  • 準備が必要だ
  • ビジョンが必要だ

 

と無駄なことを色々と考えてしまって、実際の行動を起こすことができないのです。でも、そんなものに意味はなくて、さっさと始めてしまえば良いだけなのですよ。

もうこんな年齢か、と思っているこそさっさとやりたいことをやってみて欲しい。

 

今はちょうど忙しくて……」なんて言い訳をする人がいますが、そんなあなたが孫正義より忙しいのだろうか……。違うと思うんですよね。

それは忙しいのではなくて、精神的に余裕がないだけだったり、逃げているだけだったりしないだろうか?

 

遅くなんかないよ。70代でも、80代だって遅くはない。みんなすぐに「俺はもう遅いからだめだ」みたいなことを言って逃げるのだけど、そんなことはない。

そういう人に限って、何にも挑戦したことがないのだから。

 

逆に言えば、やってみる、始めてみるという1アクションだけで、状況が劇的に変わることだってある。逆にそういうポテンシャルだってあるんじゃないの?とすら思うよね。

 

私だって、いまはもうやっていないけど、Progateとかを使ってプログラミング学習を始めたりとか、自分で投資を始めたりとか、ブログをやったりとか、まあ本当に色々やってきました。笑

続けなかったものもあるけれど、別にそれでも良いんですよ。だって誰も見ていないから。

勝手に楽しんで、勝手にやめていけば良いだけです。ずっと続ける必要なんてないよ。普通にさ、「面白いかも」と思ったものを順番にやっていけば良いのです。

関連記事:人生は楽しい。酸いも甘いも味わった僕だから言えること。

 

君の心がおじいちゃんになる前に

 

人間ってのは歳を重ねると、テストステロンが減少していく。筋トレをして保っている人もある程度はいるけれど、基本的には減少していくわけですよ。

つまり、心がおじいちゃんになっていく。ほら、昔は尖っていた人でも、太ったおじさんになった頃には丸くなっていたりするでしょう?

野心なんかがどこかに行っている人がいるでしょう?あれはね、年齢なんですよ。年齢的に「新しいことに挑戦したい!稼ぎたい!」みたいな気持ちがなくなっていっているのです。

 

そんな人たちを「ちょうど良い」と称賛する人もいるけれど、私は嫌だな。心までおじいちゃんになってしまったら、何にも挑戦しなくなっちゃうもん。

 

もうこんな年齢か」と絶望している暇があるならさ、もっと自分の心が「うおおおお!挑戦するぞ!!!」と湧き立つ方に向かって行って欲しいな。

もしもそれで会社ができたりしたら、雇用だって創出するわけで、日本としても最高ですよね。

 

君の心までおじいちゃんになってしまう前に、何かに挑戦してみて欲しい。子供の頃からの夢でも、旅でも何でも良いから挑戦してよ。

このまま死ぬのなんて嫌じゃないですか?人生は1度しかない。わかってる?

綺麗に人生を整えても、死んだら同じです。だったらもっと自分の思った通りに行動した方が良いんじゃないの?

そう思うけどね。人それぞれですけど。

もうこんな年齢か……と溜息をつく君にこそ、1秒後に変わって欲しい。挑戦して欲しい。

ではでは、まりもでした。

関連記事:ここで死んでもいいやという強さを私は持っていたい。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。