仕事の悩み

会社の不満ばかり言っている人が嫌い

皆さんは飲み会にいったらどんな話をしますか?

そういう飲みの場で会社の不満を言っている人ってたくさんいると思うんです。

 

上司がどうとか、部下が使えないとかそういう話をしている人ってたくさんいると思うんですよね。

でも、これって本当に無駄な行為だと思うんですよね。

 

そして、こういう会社の愚痴って聞いていてもつまらないだけだと思っているんです。

皆さんにも会社の愚痴ばかりを聞かされてイラっときた時ありませんか?

 

私も会社の愚痴や不満ばかりを言っている人って嫌いなんですよ。

 

確かに、会社に不満がある時だってあると思いますよ。でも、不満ばかり言っていても仕方ないじゃないですか?

どうせ話すなら未来の楽しい事について話した方が楽しいと思うんですよね。

そこで、今回は、会社の不満ばかり言っている人に関して書いていきたいと思います。

 

不満がある人に限って仕事が出来ない

 

これなんですよね。

同じ事を思っている人もいるのではないでしょうか?

 

実は会社の不満ばかり言っている人って仕事の出来ない人だったりするんですよ。

人間って自分が出来ない事をどうしても他人のせいにしてしまうものなんです。

 

自分が正当に評価されていないとか言っている人って結構いるんです。本当は仕事だって頑張っているのに、評価されないって人。

でも、これってほとんどの場合、自分に責任があるんです。

 

仕事がきちんと出来ている人って周りからの評価が自然と上がっていくもので、それに応じて上に上がっていくものなんですよ。

 

だから、不満を言うって事は自分が仕事が出来ないと言っているようなものでもあるんです。

ただ、例外もあるんですね。

 

確かに正当に評価されない事だってあるんですよ。

 

それは自分の直属の上司が自分と合わない時ですね。これはもうどうしようもありません。

どうしたって人間ですから、その人を好きかどうかで判断してしまう時だってありますよ。

 

その上司のせいで評価されないなんて事はある事なんです。

 

ただ、こういう人って立ち回り方も下手なんですよね。上司からどう見えるのか?とかそういう事をうまく出来ない人が多いんです。

 

でも、

 

私はこういう人の方が全然好きですよ。

上司の顔色をうかがって仕事をするなんて馬鹿げていると思うんです。

 

上司に対して気を使って、上に上がっていく人もいるでしょう。ただ、そんな事して楽しいんですか?って思ってしまうんですよね。

 

そんな無駄な事をして手に入れたお金なんて嬉しくもなんともないんです。

 

不満はたくさんあると思います。でも、そんな不満があって、会社に嫌いなところがあるなら自分で直せばいいじゃないですか。

もっと、ちゃんと上司に言えばいいんですよ。

 

そういう不満を言う人に限って、

 

帰りの電車でも社員証を首からぶら下げていたりするんですよね。

 

あれ?不満あるんじゃないの?と思ってしまうのですが。

会社に不満があるなら、それは自分のせいでもあるのです。会社への不満があるなら、別にその会社にいる必要はないわけですし、

代わりなんていくらでもいる場合がほとんどなのですから。本当に出来る人なのであれば、職場を変えてみたって良いのですよ。

関連記事:仕事を変えたい人が当たり前に転職する時代。

 

 

さっさと辞めればいい

 

会社に対して本当に不満があるなら辞めればいいと思うんですよね。

でも、実際に辞める人って全然いないんですよ。実際には不満を言うだけ、会社が嫌いって言うだけで何も行動には移さないんですよ。

結局は「いまの生活があるから」とか言うんですよね。

本当に皆さんに能力があるのであれば、独立したってうまくいきますよ。

 

それが出来ない時点で不満なんか言う資格はないと思うんですよね。

 

辞めたいって人って本当にたくさんいるんですよ。

私の周りでも「たぶん辞める」と言っている人はたくさんいます。

 

だから、そういう人たちが実際は辞めない現実を見ると、悲しいなって思うんですよね。

 

辛い、不満があるまま生きるなんておかしいと思うんです。もちろん辛い事が一時的にある事はあると思いますよ。

それは良いんです!

でも、辛い事をいつまでも我慢していたくもない会社にいることって違うと思っているんです。

 

人生にはたくさんの選択肢があると思うし、

違う選択肢を選んだら人生ががらっと変わる事だってあると思うんです。

 

会社に不満がある状態で何年も同じところで働いて、何年後に集まっても同じように会社の愚痴を言っているなんて悲しいじゃないですか。

そんな状態なら、さっさと辞めてしまえば良いのです。会社の不満があるままで、働いても楽しくないものですよ。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

 

 

会社の不満を言っている時間が無駄なんです

 

会社の不満を言っている時間なんて時間の無駄でしかないんです。

だったらもっと他の事をやってみたらいいじゃないですか。

 

自分にはやれるものが何もない?そんな事ないです。やれる事がたくさんあるんですよ。

会社の不満なんて言っているひともダメだなって思いますけど、もっとダメなのはそれでも辞めない人だと思うんです。

人生の時間なんて本当に少ないんです。いつの間にか老いていってしまうのが私たちなんです。

だったら今からでも不満を言いたくならない、嫌いにならない会社にいきましょう。

会社の不満ばかり口にしても、意味がありませんし、その時間が無駄だと思いますよ。何の生産性もないわけですから。

 

最近は転職をしようと思ったら、出来る時代でもあるんですよね。キャリコネとかを使えば、企業の口コミ情報を見る事が出来るのでそういったものを見てみても良いと思いますし、

 

そこからリクルートエージェント等の大手転職エージェントを使って転職をするのもありですよね。

 

選択肢なんていくらでもあるからこそ、会社に不満があるのであれば辞めて、新しい環境で新しい挑戦をしてみたら良いと思うんですよね。

 

それだけで人生って変わっていくものだと思いますよ。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。