人生に悩む君へ

色々な考え方の人がいるよね、ってのは当事者だけが言えることだよなあ。

色々な考え方の人がいるよね?と言ってくれる人がいる。それはありがたいことだと思う。

例えば、このブログに対してもそうだし、結構ネットで発信していたりすると、誹謗中傷とか悲しくなるようなコメントをしてくる人がいるんですよね。

まあそういう人はだいたいブロックして2度と交わらないようにするんですけどね。笑

 

で、そういう時にそれを見つけた人が「気にしなければ良いじゃん〜!世の中、色々な考え方の人がいるよ」なんて言ってくる。

私なら気にしないけどね」みたいな。笑

でもさ、それって当事者だけが言えることだと思うのよ。当事者じゃないとわからないことが99%だと思う。

 

色々な考え方を受け入れられるのはせいぜい数人

 

ああ、こういう考え方もあるんだ」と思うことが私にもある。それはブログに対するネットの反応もそうだし、YouTubeのコメントでも同じです。

ただ、色々な人の考え方を受け入れられるのはせいぜい数人なんですよね。これが10人とか100人とかになってくると、もはやぐちゃぐちゃしてしまって、

そもそも「Aさんはこう言っているけど、Bさんは正反対のことを言っている」なんてことにもなるわけですよ。

 

だからね、なんかこう咀嚼できないのです。みんなのさ、「色々な考え方の人がいるよね」というのはね、せいぜい周りの数人の考え方とか、自分とは離れたテレビの中の人の考え方だったりする。

だからこそ言える話だと思うのよ。でも、10人も100人も、あるいはもっと有名な人だったら数万円人の意見なんてね、咀嚼できないし分かり合えないし、理解することなんてできないと思う。

色々な考え方の人がいるよね?だから君も我慢しなさいよ〜!という言葉を発信者が言うならわかる。でも、発信者ではなく、第三者の一般の人が言っていたりするのよね。

それはね、ちょっと違うのかな、と思う。私なんて大した大きさのブログをやっていないのだけど、もっと大きなところでやっている人はもっと大変だと思います。

もうね、馬鹿みたいに毎日批判コメントがね、来ていると思うよ。

色々な考え方の人がいるよね、とは教わるのだけど、うーん、何かこうそれら全てを受け入れることはできないんじゃね?というのが私の考え。

関連記事:闘争心がなかったら、私はあの夜死んでいた

 

自分は自分の考え方でしか行動ができないよね

 

うーん。やっぱり人にはそれぞれ自分の考え方ってのがあると思うのよね。みんなにも自分の好きなものがあるでしょう?

例えば、ナポリタンが好きな人にさ、「カルボナーラの方が絶対美味しいから!もったいないよ!ナポリタンとか不味くない?」と言っても無駄なわけですよ。

それは個人の主観というか、人によって違う価値観だと思うから。

 

最近はさ、ネットでもみんなが自分の意見を発信するようになった。それは面白いことだと思う。

 

ただ、やっぱり人には自分なりの考え方というものがあって、基本的にはどんな人でもそこからブレることってないんじゃないかな、と思う。

色々な考え方の人がいるよね?それが面白いよね?ってのはすごくわかる。ネットがあるからこそ、色々な人の色々な考え方を知ることができるようになった側面は大きい。

だってさ、前だったらアメリカの大統領の個人的な投稿を私たちがネットで見られるなんて考えられなかったじゃないですか?しかもそれに対してリプライもできるわけですよ。

 

私は違うと思います」と意見することだってできる。それってさ、すごいことだよね?と思うのよ。

ただ、だからといって個人の考えなんて簡単には変わらないんじゃないかな、とも同時に思います。

色々な考え方の人がいるよね、と言えるのは発信している人であって、散々知らない誰かと話してきた人だと思うのよね。

 

違うかなあ。わからない人はブログでも、YouTubeでも何でも良いから1度くらい発信してみて欲しいな。きっと怖くなってできないけど。笑

関連記事:悩みがないから幸せなわけでもないのが人生なんだよな

 

全てを受け入れる必要なんてないし、つまらん

 

色々な意見があると、最終的にみんなが納得するのは「みんなの総意」になってくる。まあ、民主主義的な決定ですよね。

でも、それってつまらなくないですか。笑

突き詰めていくと、民主主義ってどんどんつまらないものになっていくと思うのですよ。みんなから好かれようと思ったら、何者でもないメタモンみたいな存在になる。

メタモンってわかりますよね?どうだろう?笑

ジェネレーションギャップある……???笑

そうすると、「嫌いじゃないけど好きでもない人」になるわけですね。好かれたい、と思っていて取っていた行動により、嫌われることはなくなるのかもしれない。

でも、同時に好かれることも放棄してしまうことになる。

だったら、自分の意見のままに突き進んでいった方が楽だと思うのよね。誰かのために生きているわけじゃないし、自分は自分の好きなようにやっていけば良いと思う。

 

色々な考え方の人がいるよね?と言ってくれる優しさもわかるけど、それは当事者だけが言えることだとも思う。

つまらない人になるくらいだったら、批判されてでも、自分という人間を貫いた方が良いですよ。

世の中には色々な考え方の人がいて、その人たちが「俺はこう思う!こうしろ!」と言ってくる。でも、そこに従う必要はない。

はい。そんな感じでね、今日は終わりです。ばいびー!

関連記事:何者にもなれない不安を一生抱えて生きていくなら、正しい人生を捨てた方がマシだ

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。