転職

大企業が潰れるかも?安全だと思っている人、わかってるの?と思うよ。

皆さんって大企業は絶対に潰れる事がないって思っていませんか?

きっと多くの人は大企業が潰れるなんてありえない事だと思っていると思うんです。

でも、これって本当にそうでしょうか?

いま、私たちの時代はインターネットによって色んなものが変わって来ています。

タクシーでも求人でもなんでもそうですけど、とにかくあらゆるものがインターネット産業に飲み込まれていってしまっているんです。

逆に言えばさ、四季報を見て、「この業界はまだIT化されていないな」と思ったら、その分野をIT化すれば事業になってしまう時代です。

そんな時代だからこそ、大企業って簡単に潰れてしまうと思うんですよね。

これまでは、中小企業だけが危険です、と言われてきた。でも、これからの時代はちょっと違うよ。

大企業が簡単に潰れてしまう時代がやってくるのです。

 

中堅社員が空気を淀ませる

 

入社したての頃って何でも新しく感じますよね。

ビジネスマナーからその会社でのしきたりまでなんでも新鮮に感じる事が出来るんです。

ただ、これって最初だけなんですよね。3年が経過してしまうと仕事を覚えてきます。

 

そして、なんとなく社内での立ち回りとかも理解してきてしまうんですよ。

確かに、仕事に慣れる事って良い事かもしれません。仕事に慣れることにより、仕事のスピードも変わってきますから。

でも、それが大企業となるとかなり辛いものがあるんですよね。

 

大企業でこういった新鮮ではない人たちがたくさんいる状態ってあんまり良い事ではないんです。

例えば、3年目の社員って自分にとってのやり方と仕事に対してのプライドというものがあります。

 

こういうものって時に良い事もあるんですけどね、これが大企業で多くの人がそうなってしまったら

若い人が入って来た時にも同じようなやり方と精神性を教えてしまうと思うんです。

でも、実は今の世の中に一番即しているのって若者なんですよ。時代を知らないのが中堅社員で、時代を知っているのが若者。仕事のスキルでは、中堅社員の方があるかもしれませんが、

時代に即した行動をとることができるのは、若い人たちなのですよ。

 

新卒としてはいってきた若い人が一番リアルな現場を知っているんですね。

だからこそもっと若い人の感性を使っていくべきだと思うんです。じゃないとね、大企業なんて簡単に潰れるよ。

 

しかし、これって簡単な事ではないんですよね。

新卒の意見なんて聞いてくれるところは大企業でもほとんどないでしょう。

これが実際のところなんですよ。

 

一部のIT企業ではそういう話も聞くんですけどね、だいたいの大企業ってそういうものがないんです。

そうすると、いつの間にか会社自体が時代にそぐわなくなっていってしまうという事が起きてしまうんですね。

もっともっと若い人の意見を取り入れないとこれからの会社は潰れるなって思っているんです。

大企業こそ潰れてしまう。

関連記事:仕事を辞める理由ランキングを個人的に考えてみた。

 

 

トップ層は自分の退職金目当て

 

それで、結局どういった人たちに一番決定する権限があるのか?というとトップの役員層なんです。

この人たちが変えない限りって会社って変わる事が出来ないんです。

でも、こういう人たちって本当に会社の事を考えているのか?というと、そうではないんです。

もちろんそういう人はいますよ。

きちんと考えている人もいると思います。特に中小企業の役員だったらね、まだ規模が小さいので社長の目もあるだろうし、頑張ると思うのですよ。

 

ただ、大企業の場合、ほとんどの人はそうではないんですね。

ほとんどの大企業の人間は会社が将来潰れるかどうかとかそこまで気にしていないんですよ。50年、100年先のことを考えて経営なんてするわけないじゃないですか。

だって、自分たちには関係のないことですからね。100年後も当然、大企業が潰れることはないし、「誰かがちゃんとやってくれるだろう」と思っている。そんなもんです。

そういう人たちにとって重要なものって退職する時のお金であり、会社の未来ではないんですよ。

そういう大企業が今後も成功すると思いますか?そうではないと思うんです。

 

皆さんはベンチャー企業の人とどれだけ話した事がありますか?凄い熱気ですよ?

役員陣でも下の人でもみんなが会社のために頑張っているんです。

大企業だって昔は大変な時代があったんです。だったらもっとその時の状態に戻った方がいいんですよ!

 

大企業はそういう風に変わっていく必要があるんです。

そもそも、賃金を払ってその分だけ働くという契約的な労働ってどこかおかしな感じがするんです。

 

好きなプロジェクトがあったらそれに参加すればいいじゃないですか。それが成功したらお金が発生するという形で良いと思うんです。

大企業だって本質的にはそうあるべきだと思うんですよね。

その方がやる気が出ると思っているんです。

関連記事:仕事の愚痴ばかり言っている人はきっとその仕事好きじゃない。

 

体質は簡単には変わらない

 

結局、大企業の体質って全然変わらないんですよ。

いくら下の人が何か意見を出した場合だってそれが本当に実行されることなんてないんです。

これではいくら大企業でも潰れてしまいますよね。

会社の規模が大きくなれば大きくなるほど、上との距離感ってのものが広がっていくんです。

中小企業であれば、「この社長と働きたいから入社した」という社員もいると思いますが、大企業になってくると、そもそも「え?社長?の名前は……忘れたわw」みたいな人もいるでしょ?笑

そういう距離感の中で仕事をしているわけですよ。笑

 

だから、会社の本質って変える事が出来ないんですよね。

大企業だから安心?そんな事ないんです。大企業にいれば、老後まで安心して仕事をすることができて、仕事がなくなることはない。

とにかく頑張っていればそれで良い。そんな時代だったら良いと思うのだけど、時代は違うよね。これまでと同じようなやり方で同じようにやっていたら、大企業であっても潰れるよ。

大企業だっていつでも潰れる可能性があるんです。

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。