国内旅行

阿蘇山の火口見学に行ったけど情報少なすぎてハードモードだった

熊本県といえば阿蘇山!

しかし2016年には熊本地震があり、2020年7月にも豪雨被害があって熊本は本当に大変な感じでした。

空港にはほとんど人がいなくて、いたとしても出張かな?っていう感じのサラリーマンばかり。

コロナの影響もあってか、観光の人が戻るのはずいぶん先になってしまいそうです。

 

そんな中熊本に行ってきたのですが、震災と豪雨被害の影響か、バスも電車も減便していたり、施設も臨時休業だったり、閉鎖していたりでかなり情報を集めるのが大変でした。

それでも火口見学には行くことができたので、どのサイトで情報見たかとか、どうやって行ったか、

これから阿蘇山の火口見学に行こうと思っている人たちのためにまとめておきたいと思います!

 

途中までバスで行ける

 

泊まっていたホテルは熊本城の近くだったのですが、まずは阿蘇駅まで電車で向かいます。これが1時間半くらい。

特急を使えば1時間くらいで行くこともできます。

私が乗った行きの電車は特急だったのですが、特急だとちょっと電車がレトロな感じで、落ち着いた車内、快適な旅でした!

阿蘇駅からは産交バスで阿蘇火口線という路線バスがあり、これで終点の阿蘇山西駅まで行くと、火口のかなり近くまで行くことができます。

これも1日に4本しか出ていなくて、そもそも熊本阿蘇間の移動もあったので一番早いバスを目指して行きました、まじで早起き死ぬかと思った笑

バスに関しては産交バスの公式サイトを参考にしてください。

火口のかなり近くまで連れて行ってくれるバスで、登山をしなくて済みます笑

山をバスで登っていきながら結構いい景色が見られるし、車内アナウンスでちょっとした説明も流れますよ〜

普通に馬とか牛もいてすごかった。

関連記事:国内旅行に行きまくってる私がおすすめの行き先を紹介しようと思う

 

ロープウェイはやってない

 

バスで阿蘇山西駅について、そこから先は歩きになります。

前はロープウェイがあったみたいなんですが、現在は使われてません。

一応2020年のうちには再開予定らしいのですが、目処は立っていないみたいです。

もしお出かけの際は公式サイトをチェックしてみてください。

 

一応それに代わるものとして阿蘇山ループシャトルというもう一つのバスも出ているのですが、こちらも基本運休。

連休の際に限定運行したりしているみたいですが、私が訪れた日はやっていませんでした。

こちらも行く前に公式サイトをチェックしてみてください。

関連記事:国内旅行の楽しみ方!海外よりも日本だからこそ、良い事もある

 

見学できない日も結構あるっぽい

 

火口付近では日によって有毒なガスが発生しており、見学できない日も結構あるみたいです。

こんな感じでその日のガスの危険度みたいなのが火口前で案内されてます。

私が行った日も、全部の道が見られるというわけではなく、火口見学はできるけどこの道は行っちゃダメ、みたいな制限がありました。

割と見学できない日も多いみたいなので、見学に行く日の朝に阿蘇山火口規制情報をチェックするのがおすすめです。

関連記事:海外に行きたい!んもぉ!コロナになって思うこと。

 

火口はすごいけど写真では伝わらない

はい!ということで阿蘇山の火口を見学してきましたが、写真ではその良さが全然伝わらないです笑

阿蘇山西駅から20分くらい登山すると火口付近に到着することができます。

 

絶えず山の中から煙が立ち上っており、当たりは硫黄の匂いが立ち込めています。

ただ湯だまりと言われる、水色の火口湖は見えませんでした…これ結構写真で使われていたので残念だったのですが笑

どちらかというと山の景色がすごかったです。

やはり火山だからなのか、山肌がなめらかではなくギザギザと尖っていて、ハワイのクアロアランチを思い出しました。ジュラシックパークの撮影地として有名なところです。

やっぱり火山の山肌ってかっこいいですよね。

関連記事:ハワイのクアロアランチでバギーに乗ってみた!絶景かよ!

 

コーヒープラザイーストでひとやすみ

 

行きに使ったシャトルバスを帰りも利用して、特に大変な思いをするわけでもなく阿蘇駅までもどってきました。

阿蘇神社や温泉などの観光スポットはあるものの、どうもパッとする観光名所はすぐに行ける場所ではないので、この日は阿蘇駅近くにあるコーヒープラザイーストというところでご飯を食べてのんびりしました。

ランチが安く、コーヒーも美味しくておすすめ。

居心地の良いレストランでした。

 

近所の人たちから人気のレストランのようで、この日もかき氷を食べながら話に花を咲かせているご近所っぽいおばちゃんたちにほっこり。

 

阿蘇山火口見学は無事にすることができましたが、熊本県は観光名所がそれぞれとても離れていて、かなり観光がハードモード。

さらに震災と豪雨の影響でイレギュラーも多く、地元の方も大変そうです。

早く熊本に日常が戻るといいですね。そのためにもたくさん観光して、観光業が盛り上がるといいなと思いました!

関連記事:ヨーロッパ横断ができなくなりました!悲しいけど仕方がない

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。