副業

会社にいながら副収入…で上手くいく人が少ない理由

最近よく聞くのが「会社員は辞めたくないけど副収入は欲しい」とか「会社にいながら自由に働きたい」っていう話なんですよ。

まぁもちろんその気持ちはわかります。

会社にいれば毎月固定で収入を得られるわけだから、その環境の中から出たいとはあまり思えないですよね。

 

でもやっぱり会社は組織だから、その中で働くとなるとルールに従わなきゃいけない。

自分の裁量でできる仕事をやってみたい、とか今よりもちょっとだけプラスして給料が欲しい、と思う気持ちもわかります。

 

でもね、会社にいながら副収入、っていう考え方でものすごく成功できる、みたいなことってないと思うんですよ。

それはなかなかに難しいと思う。

 

時間を捻出するのが難しい

 

会社にいながらにして副収入を得るというのが難しい一番の理由として、時間を捻出できない、というのがあると思います。

会社員ってかなり忙しいんですよ。

例えばカレンダー通りに働いているとしたら、月曜日から金曜日までは毎日仕事がありますよね。

帰ってから何かをしようとしても、疲れていてなかなか夜にはそういった集中する時間みたいなのが取れないことがほとんどです。

 

私も家族が会社にいながらブロガーを始めたんですけどね、

結局毎日疲れて帰ってきてからブログを書くのはなかなかしんどい、とのことで最近辞めてしまいました笑

 

土日を使って…!と思っても、平日毎日しっかり働いていると土日は休みたい、とか自分の趣味の時間をとりたい、とか友達と遊びに行きたい、となってしまうわけです。

会社にいながらって本当に時間がないんですよね。

 

副収入を得るためのアクションが全て自分にとって楽しいと思えるような趣味みたいなものだったらいいかもしれないんですが。

関連記事:会社の副業禁止規定に甘えて何もしない人は多いのかもしれない

 

背水の陣にならない

 

思い切って会社を辞めて独立したり、個人事業主として働き始める人とはやっぱり違いますよね。

会社にいながらだとどうしても毎月ちゃんと給料は入ってきてしまうので、背水の陣にはならないんです。

 

うまくいかなくてもまぁ大丈夫、っていう気持ちでやる感じになっちゃうので、身が入らない部分はあると思います。

「これが成功しなかったらやばい!」って思いながらやる人と比べちゃうと、保証ありきでやる会社にいながら副収入、っていうのは意志の強さでは負けてしまいますよね。

 

私も仕事を思い切って辞めて今に至るので、あの時の環境がすごく自分のことを頑張らせてくれたなと感じる部分はあります。

「これがうまくいかなかったらまた会社員として辛い毎日を過ごさなきゃいけない」と思って頑張りました笑

 

私自身は会社の中で働いていくということがとことん向いていない人種だったのでね。

関連記事:嫌いな人と関わりたくないって気持ちが強すぎて退職

 

経営を考えられる人が少ない

 

今まで少しでもフリーランスや個人事業主としての経験があったり、周りに経営者がいたりすれば違うんでしょうけど、

新卒で会社に入ってずっとサラリーマン、みたいな人は「経営」を考えることができない人が多いです。

 

例えば何か新しいことを始めるにしても、「まずは勉強しなきゃ」みたいな考えで情報商材まがいのものに数十万円出してしまってその後それを回収できず、搾取されるだけされて終わってしまう、とかね。

あとは逆に新しいことを始めることに対して先行投資になかなか踏み切れずに、結局事業をスタートさせることすらできない、みたいなこともあります。

 

要は「先行投資としてこれくらい投資したら、何ヶ月でこれくらいは回収することができるはず」という見当をつけることが出来る人が少ないんですよ。

だって会社にいればそういうことを考える必要がないから。

「これをやっておいて、準備にかかる費用は会社の経費で出すからね」と言われてきているから。

 

「会社の経費で落ちるから〜」みたいな話があるけどさ、それって実際タダになるわけではなくて、会社のお金が使われてるってことなんだよ。

経費に計上できれば節税にはなるかもしれないけど、経費イコール無料ってことではないわけ。

 

何かをやり始めるにはかならず会社は先行投資をしていて、しかもその先行投資は「投資しても回収することができる見通しがあるもの」に行われるの。

そういうお金の流れみたいなことを想像できてない人がものすごく多いんですよね。

 

ずっと会社にいながらにして副収入を…と考える人が成功する例が少ないのはこういった部分があるからなんです。

 

でももしこういうお金の流れ方をしっかりと理解できているのであれば、むしろ会社にとどまる理由もあまりないのかな、と思うんですよ。

月に30万円の給料をもらっているとして、その人は月に30万円以上の働きをするから雇われているんです笑

じゃなきゃ会社が赤字になって倒産ですからねw

 

会社の名前があるからこその仕事、という考え方もあるけど、個人の能力が高ければ十分会社を離れても仕事ってしていけるんですよね。

 

会社にいながらお金の流れ方を勉強して、副収入が給料を超える頃には、個人で独立できるんじゃないかな。

関連記事:独立して失敗する人の共通点とは?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。