恋愛と私

彼女を幸せにしたいなんてさ、おこがましくない?男、どうよ。

彼女を幸せにしたい。そんなことを言う人がいる。わかる。凄く気持ちがわかってしまうところが私のダメなところだと思うんです。

でもさ、彼女を幸せにしたいなんてさ、実はめちゃくちゃおこがましい考え方じゃないのかな?と思うんさ。

彼女を幸せにしたい、と思うのは良いことだと思うのだけど、まあそんなことはできなくないですか?とも思うのです。

もうさ、そういう古い考え方で縛るのも何か違くないかな、と。私はそう思うんです。

彼女の幸せを左右するのは自分だけじゃない

 

彼女と付き合っていたりするとね、だんだんわからなくなってくるわけです。付き合っているというだけなのに、「俺があいつを幸せにするんや……!!」みたいな感じになってくる。

これはまあ素敵な考え方でもあるんだけど、裏を返せばめちゃくちゃ傲慢な考え方でもある。だってさ、彼女の幸せの99%くらいを自分が作り出していると思っているわけでしょ?

いやいや、そんなことはないよ、と。彼女だったとしても、彼女は自分とは別の人間であって、その人には感情があって倫理観があって、正義がある。

 

だから、自分という人間とは完全に異なる生命体です。彼女を幸せにしたい、と思っているかもしれないけど、彼女を幸せにすることができるのは他でもなく、彼女自身。

シンプルにその人自身にしか自分を幸せにする力は備わっていないわけです。だからね、彼氏側がどうこうしても、意味がないわけです。

 

彼女を幸せにしたい、と思ってくれるのはありがたいことなのかもしれない。ただ、そうは言っても彼女は他人だし、彼女自身のことを1人で幸せにできるだけの特殊な能力はないのですよ……。

 

そう考えるとさ、やっぱり「彼女を幸せにしたい」と考えること自体がちょっとおこがましいのかな?と男性として思ったりもする。

どうですかね。女性の意見がこういうのって多いけれど、男性としてね、ちょっと思ったことを書いてみたのです。

関連記事:彼氏にとっての「初彼女」だった場合、割と面倒じゃないか?説を語る

 

 

マイナスじゃなければ良いんじゃない?くらいな気持ち

 

私の場合、「マイナスじゃなければ良いんじゃないの?」くらいに思っています。笑

もうさ、めちゃくちゃ浮気したりとか、めちゃくちゃ怒鳴り散らしたりとかすると、疲れるじゃないですか。それは相手に対して申し訳ない。

でも、だからといって相手のことを私の力だけでどうにかできるわけではない。私1人の力ではどうにも相手を幸せにはできないのですよ。

 

だからね、マイナスじゃなければ良いんじゃないの?くらいに構えていた方がお互いにハッピーなような気がするね。

彼女を幸せにしたい!」なんておこがましくも考えるということは、それはつまり自分が経済的に苦しい時や、身体的に厳しい時でも、相手のことを常に優先して、どうにか幸せにするということじゃないですか。

まあ、結果としてそうなるとしても、基本となる考え方としては、やっぱり「俺がこの人を!俺の力だけで!幸せにするんだ!」と考えない方が良いんじゃないかな、と思う。

 

マイナスじゃなければ、相手に迷惑がかかることもないし、相手は相手で良い人生を歩んでくれればそれで良いですよね。自分の力で他人の幸せなんて作り出せないですよ。

それができたら凄く良いのだけど、現実的には無理だよね。

よくさ、結婚を半分諦めた人が「もう普通に働いている人であれば良いや」と言っているのだけど、根本はそこだと思うのよ。笑

この人が物凄く私をハッピーにしてくれるわけじゃないけど、でも何かこの人といると楽だし良いな」くらいの存在で良いのかな、って。

 

みなさんはどうですか?どんな人と付き合っていて、その人とはどんな関係だろうか。

あ、そうそう。ちょっと話は違うけど、昔付き合っていた彼女なんかも「男の人は”俺が守るから”なんていうけど、安全な今の世の中で何から守ってくれるの?」とか言っていたな。

まあ、所詮はそんなものでもあるんですよね。笑

あれ?でもちょっとドライだな。

関連記事:恋愛に不器用な男だから、自分らしく誰かを好きでいたいんだ

 

彼女を幸せにするために自分が幸せでいないとね

 

結局ね、思うのですよ。「俺があいつを幸せにする!」とか、「助けたい」みたいなことを言っている人たちって自分が幸せじゃないことが多い。

 

それは、自分以外の誰かを幸せにすることで自分の幸せを作ろうとしている部分もあるということなのかね。わからないけど。

でもさ、根本は自分何幸せじゃないと相手のことも幸せにすることができないと思うのですよ。どうですか?みなさんは。

 

自分の精神とか身体に余裕がある時には誰かを助けることができるし、そういう余裕が出てくるよね。

だからね、やっぱり自分自身が幸せでいる必要があるのです。難しいことかもしれないけどね。

自分が幸せでいれば、自分の彼女だけじゃなくて、友達にも家族にも優しくすることができる。実はね、もっと簡単なところに相手の幸せはあったりするものなのです。

相手のためにすれば何でも良い。相手は幸せになるだろう。それはね、男性のエゴのような気がしてきたよね。笑

 

まあ、1年後には全く違う考え方をしている可能性もあるけど、そう思ったな。

彼女を幸せにしたい?いやいや、まずは君が幸せになりなよ。そしたら自然と相手も幸せになるよ、とお伝えしたい。

関連記事:恋愛が煩わしいと思っていた私が変わった。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。