コラム

戦争が起こらないように。

戦争が起こらないようにしないといけないな、というのは私がずっと思ってきたことです。

戦争は怖いよ」とか「戦争は悲しいよ」と教科書では教わる。でも、実際に体験したわけではないし、今は戦争世代もだんだんいなくなっていっている。

90歳くらいになるかな。これから数十年もすれば、ほとんど戦争の記憶を伝える人はいなくなるでしょうね。

 

でもさ、戦争は起こらないようにしなきゃいけないんだよ。

 

戦争はいつの時代も起こってきた

 

私は大学受験で世界史を選考してきました。まあ文系受験でしたからね。だからこそ思うんですよ。

戦争のない世の中の方が珍しい」とね。例えば、みんなが1番よく知っているのが「第二次世界大戦」じゃないかな、と思う。

みんな終戦の年はわかるよね。1945年に戦争が終わった、と。それはわかっていると思うんですよ。でも、第二次世界大戦って実は「6年間」も続いた戦争なのです。

 

戦争が始まりました〜!という瞬間から6年間も戦争なのですよ。つらくないですか。あなたが中学1年生だとすれば、高校卒業まではずっと戦争。青春の思い出は薄く、ただただつらい記憶だけが残るわけ。

 

まだ6年なんてのは短い方です。1339~1453という100年以上も続いたイギリスとフランスの戦争である「百年戦争」なんてものもある。

 

こんなものに巻き込まれたら、一生が戦争で終わってしまうわけですよ。もちろん、戦争の原因は王位継承問題やら、宗教問題やら色々ですよ。

でも、どんな理由であれ、戦争を起こさないように誰かがしていないと、人間は戦争を起こしてしまうものなのです。

この前、広島県にも行ってきました。これが原爆ドームです。日本は世界で唯一原爆を落とされた国。これで戦争が終わったわけですが、その代償は大きい。

こんな風に爆風で洋服だって燃えてしまう。人が人でない形で死んでいく。それが戦争なのですよ。

 

いつの時代も戦争は起こってきた。今が「たまたま」戦争が起こらない日本というだけであって、この先はどうなるのかわからないのですよ。

戦争なんて起こったら、財産とか仕事とかそれどころじゃないんですよ。

関連記事:戦争を知らない子供たちは平和を守れるのだろうか?

 

人は意外と残虐なものです

 

いや、私ね、人間の清らかさとか、優しさみたいなものをブログを通して伝えたいきたいわけですよ。

でもね、人は意外と残虐な側面も持っているのですよ。例えば、ヒトラーなんて人はどうだろうか?キリストを処刑したユダヤ人を毛嫌いしているのは宗教的にはわかる。

ただ、だからといって残虐なことをしても良いということではない。でも、ほんの数十年前に起こったことであって、ホロコーストの事実は世界にも知られた事実。

 

だからね、意外と人間なんて残虐なことをするものです。「いや、優しい人はわかる」なんていう人もいるでしょうが、

あの「ヒトラー」だって、実は売れない画家だったんですよね。売れない画家として絵を描いていたのだけど、「写実性は高いけど、独創性はない」と言って評価されなかった。

 

そんな人なんですね。で、突如政治家になって、そこからあの悲劇を起こした。人間なんてわからないものです。

どこでどう変わって、どんな行動を取ってしまうのかなんてわからないのですよ。

 

人は意外と残虐なものだよね?なんてことは、世界の歴史をみたらわかってしまう。だからね、戦争を起こさないように私たちは常に発信していく必要があるのです。

戦争をする理由」なんてものはどうにでもできる。作れるわけですよ。でもね、「戦争をしない理由」の方を私たちは頑張って作らないといけない。

 

戦争に行くのは平民であって、政治家ではない。だからこそ、平民の私たちが「戦争ってダメだよね?」と伝えていく必要があるのです。

私だけじゃなくて、誰もが政治家とか、世の中の雰囲気とか、そういったものに負けてしまう。

そうやって静かに穏やかに戦争に向かっていってしまうのが私たちです。だからこそ、「戦争ってダメだよね?」と言い続ける必要があるな、と私は思う。

こんな小さなブログだけど、私は発信し続けたい。戦争が当たり前にある世の中なんて嫌だから。

関連記事:生まれてきてよかった、と笑えるほど面倒な世界の中で思う。

 

 

自分たちにできり小さな発信からしていこう

 

なんかさ、みんな「誰かが戦争を食い止めてくれるだろう」と思っていると思うのですよ。でも、そんなことはない。

何となく、フワッと戦争になってしまうのが世の常。

本当はみんなね、戦争なんてしたくないじゃないですか。EUだってさ、「もう戦争なんてやりたくないよね」というところから始まった組織。

世界の誰もが世界大戦を経験してきて、「もう戦争なんて嫌だ」と思ってきたはず。でも、それにも関わらず未だに世界では紛争が起きている。

 

だからね、私たち個人が個人レベルで良いから、少しずつ戦争の悲惨さとか、戦争の醜さとか、そういうものを学習して、発信していく必要があると思う。

 

楽しい社会、普通の社会が当たり前になっている今だけど、その当たり前の戦争が始まってしまえば消え去ってしまう幸福です。だからね、守っていこうね。

 

政治的発言がしたいわけでも、宗教的発言がしたいわけでもない。私はただただ戦争を経験したくないのです。

ツイッターでも、ブログでも何でも良いのよ。何かみんなも思うことを発信してみて欲しい。

ちょっと今日は真面目な話になっちゃったけど、それだけです。平和が1番よ。何もかもは平和であるという前提の下で成り立っているのだから。

関連記事:9.11の跡地(グラウンドゼロ)はどうなっているのか?あの頃に感じた事、今感じる事

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。