ブログ運営を語る

ウェブディレクターってブログさえやってないじゃん!何なのよ?と本気で思う。

ちょっとね、言わせてくださいよ。ウェブディレクターって何なの?と。

批判的な意見が来ることなんてまあ予想することができます。この記事を読む人の中にはウェブディレクターみたいな仕事をしている人もいるでしょうからね。

そういう人からすると、「何もわかってないくせに」と思うでしょうね。でも、私も思う。「何もわかってないくせに」と。

 

いや、ここで言っておきたいのは、私はウェブディレクターの仕事をちゃんと理解しているわけじゃないし、ウェブディレクターが全員悪いとは言っていない。

でも、一部にはそういう人もいるよね?という。

 

ウェブディレクターなのに自分のサイトすら持っていない

 

いや、これは私が直接出会ってしまったウェブディレクターなんですよね。まあ、その人は転職でウェブディレクターになって、まだ1年目なのかな。

 

そもそも、1年目で「ウェブディレクター」になれるってのは何なの?とも思うんですけどね。どうやら割と大きなウェブメディアを任されているということはわかった。

世間的にも知られているようなね?

でもさ、ウェブディレクターなのに、自分のブログ1つも持っていないんですよ。たしかに仕事としてウェブディレクターをやっているのだから、プライベートではやらないと言われればその通り。

たださ、私はブログをやってきて、自分で運営してきたからこそわかることがたくさんあって、法人目線ではなく、「ただの運営者」としてやってきたからこそわかることってたくさんあったんですよね。

 

それがさ、ブログ1つさえも持っていないのに、「UIが……UXが……」とどこぞで覚えたかようわからん言葉ばかりの話をされても、「はあ?」と思ってしまうんですよね。

 

そもそも、1年目からウェブディレクターになれるって時点でおかしいじゃないですか。1年目の寿司職人は寿司職人じゃなくて、「白飯と魚を握っている人」でしょ?

うん。何かね、うーん、最近はウェブメディアが流行してきたから仕方がないのかもしれないし、人手不足なのかもしれないけど、

ブログ1つ持っていないのに、机上の空論で全てを語るのはどうなのだろうか?と思ってしまった。

関連記事:ブログにも儲からないジャンルがある?を考えてみる

 

当事者として運営する人とその他

 

やっぱりさ、ウェブディレクターってのは、方向性を示したり、全体の管理をする人じゃないですか。

そういう人ってさ、まあ世の中的には必要なのかもしれないけど、どこまでも当事者ではないじゃないですか……。

どうなんだろう?いや、私も全てのウェブディレクターを知っているわけじゃないし、たまたま目の前にいた人がそういう人だったのかもしれない。

 

でも、やっぱりメディアを運営するなら、その意見は自分で受け止めるべきだと思うし、第三者目線で外側から意見を言うだけとか、自分の財布とか、自分が出資している会社のお金でやらないことには何かこう、欠如してしまうような気がするんですよね。

 

もしも情報をまとめるだけだったら、wikipediaで良いと思うし、速報性の高い報道をまとめるのであれば、既存のマスメディアが代替してくれる。

じゃあさ、誰も責任を取らない、誰の手に元にもないメディアは何をしてくれるのだろうか?と思ってしまうんですよね。

やっぱりウェブの世界は基本的には個人であるべきだと私は思ってしまう。まあ、それは古い考え方なのかもしれないけどね。

 

最近は企業ががっつり戦略を立てて、しっかりとしたウェブメディアを作るようになってきた。そのおかげで業界全体としてはたしかに検索数が増えたのかもしれない。

 

ただ、それと同時に「ウェブって何かつまらなくね?」感も同時に出てきてしまったような気がする。個人の感想がない、誰かの一貫した気持ちも入らない、そんな大きくてページビューだけは立派なサイトが多くなったような気がする。

 

だからね、ウェブディレクターって何なの?とやはり思ってしまう。まあ、それはそこに迎合している多くの人も同じなんですけど。

関連記事:ブログを始めるのは今からでは遅いのか?をブログ歴の長い私が教えるよ

 

結局は面白いかどうかだよね

 

まあ言っても、結局は面白いかどうか?だと思うんですよ。

それを統計的に分析するのも良いだろうし、ブロガーたちだってGoogleアナリティクスなり色々なツールを使っているから、他人のことは言えないのかもしれない。

だからね、結局は面白さとか、そういう部分で決まってくるよね、と思います。笑

まあ、私はこれまで通り書きたいことを思いのままに書いていくだけですけどね。

 

これからはブログとかメディアの業界はどうなっていくのかな。かつては本当にYouTube以上にブログとかウェブメディアが大きな力を持っていたけど、だんだんとブログというものもレガシーな感じになってきたよね。笑

どうなんだろう?

面白くて、何となく毎日みてしまうようなね、そういう記事を書いていければ良いな。生きるのが少しでも楽になるような、そんなものを書いていけると良いな、と思います。

 

ウェブディレクターさんからしたら、馬鹿にされそうなこのブログですが、私はこれからも更新します。笑

統計とか、数字が全てじゃないもんね。そんな数字だけだったら、ロボットがやれば良い。私は人間として人間臭い文章を書いていきます。

ブログ界隈の場末でお待ちしております。笑

関連記事:ブログを始めるのは今からでは遅いのか?をブログ歴の長い私が教えるよ

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。