人生に悩む君へ

悪い人と縁を切ることの大切さ。

悪い人と縁を切る。そんなことを言うと、「え?簡単なことじゃん?」と思う人も多いんじゃないかな、と思う。

でも、私は「いやいや、これが結構難しいんだよ」といつも思うんですよね。悪い人と縁を切ると簡単に言ってもね、実は難しいわけですよ。

 

お金がなければ生活することができない。だから、働く。ただ、やっぱりね、その時には「どうしても縁が切れない状況」ってのが生まれたりもするわけ。

ただ、やっぱり大事なんだよね。悪い人と縁を切ることの大切さについてちょっと話をしたいと思う。

 

悪い人と縁を切ることで得られるもの

精神面での改善

悪い人と縁を切ることで得られるものの中ではね、もう代表格でしょうね。「精神面での改善」が1番だと思います。

悪い人と少しでも関わっていると、まあ精神的に摩耗するわけですよ。「この人とは仕事をしたくないな〜」と思っていても、やっぱりお金が必要だから、付き合うしかないわけですよ。

例えば、あなたがバーの店主だったとして、「好立地店舗」が必要だったとしましょう。そうすると、どれだけ相手が嫌なオーナーだったとしても、「お願いします!この店を貸してください!」と言わなければならない。

どれだけ嫌いな人だったとしても、やっぱり商売的には必要な場所だからね。でも、もしもあなたに十分なお金があれば、そんなことも必要ないんですけどね。笑

悪い人と縁を切ることで、まあこういった悪い人と接することによるストレスからは解放されるということです。

 

疑うことによるストレス

悪い人と関わってしまうと、相手を疑うようになるんですよ。「本当は騙してこようとしている?」なんて邪推してしまうんですね。

良い人だったら、別に何も思わないわけですよ。良い人だったら、「あの人なら悪いことはしないはずだ」と思える。だから、余計な心配をせずに済むわけです。

 

でも、これが悪い人だったら、「あの人は絶対に何か企んでいる!何だ?もっと調べないと!」と余計な労力を使うんですよね……。

結果的に悪いことをされなかったとしても、悪いことを予防するための時間的、精神的なコストを払うことになるんですよ。ああ、まじで愚か。笑

 

お金

実はね、これ最近気がついたんですけど、我慢して悪い人と付き合っても、大したお金は入ってこないんですよ……。

月に数十万円とか数百万円とかそんなレベルだったらまだあれだけど、もっと大きな金額は絶対に入ってこない。

 

悪い人と仕事をしても、結局手元に入ってくるお金はほとんどない。そう考えると、やっぱり何か虚しいような気がするんですよね……。

悪い人と縁を切るというのは、「お金を稼ぐ」という意味においても実は重要なのです。お金を稼ぐために悪い人と縁を切ることができない人がたくさんいると思うよ。

 

でも、実はそれこそが自分を貧しくさせるものだったりもする。何だか哲学のようになってきましたね。

関連記事:悩みがないから幸せなわけでもないのが人生なんだよな

 

悪い人と関わらないためにはお金が必要でもある

 

まあね、もちろん悪い人と関わっても、あまり良いお金は手に入らないのだけど、だからといって「清い人だけと付き合っていたらお金が増える」というわけでもない。

まあ、そんな素晴らしい世界だったら、アダムとイブもさぞ嬉しかろうもん、と思うけど違うのよね。

 

悪い人と関わらないためには、やっぱりお金が必要です。結局、お金があれば、悪い人と縁を切ることができるのですよ。

 

悪い人と縁を切ることができないのは、お金を持っていない人です。あるいはお金を稼ぐ力がない人。

 

まあね、だいたい悪い人の周りにはお金の話がありますから、少しのお金は稼ぐことができるわけですよ。「あの人と我慢して付き合っていけば、何とか生きていける」みたいな。

でも、それでは疲れていく。「あの人と関わると疲れるけどしゃあないんだ……」みたいな感じになっていくわけですよ。最悪じゃないですか。

人生なんて短いのに、嫌いな人と一緒にいて、悪い人と仕事をするなんて。

 

だからね、悪い人と縁を切るためにもお金を稼ぐ必要があるのです。私みたいな自営業もそうだけど、サラリーマンの人だって同じですよ。

 

この上司嫌だな」と思った時にすぐに辞められる状況を作っておいた方が良い。その方が人生は楽しいと思うのよね。

お金があるだけで幸せにはなれないけど、自由になれるツールではあると思うんですよ。まあ、世の中の99%は「生活をするため」にお金を稼いでいるだろうから。

 

そういうラットレースから解放されるためには、やっぱりお金が必要なのです。

関連記事:職場の嫌いな人と仲良くなる方法なんて探さなくていいんだよ。

 

人生を通して最高の人たちで集まれたら良いね

 

まあ、臭いことを言うけど、人生って「」だと思う。地位とか名誉とか色々あるけどさ、いくら有名でも、いくらお金を持っていても、権力があっても、

おつかれ〜!」ってビールを一緒に飲みかわす友達とか、恋人とか、仕事仲間とか、そんな人たちがいなかったら何も楽しくないじゃんね。

 

だから、人生を通して、「自分の好きな人たち」を少しずつ少しずつ集めていくべきだと思う。本当に好きな人だけ、良い人たちだけを集めて、仲良くなれば良いと思うのですよ……。

そういう意味ではさ、「オンラインサロン」とか良い仕組みだな、と思うよ。好きな人たちだけで集まって、同じような考え方の人たちだけで集まって。

そうすれば、何かこう、楽しくやっていけるじゃないですか。私はオンラインサロンに入ったことがないのだけど、知人は楽しそうに運営しています。

悪い人と縁を切ることができない人がきっと世の中にはたくさんいて、「なんか嫌だな」と思いながら生きていると思うんですよ。

まあ私もその中の1人でもあったりするかな、という部分はある。笑

できるだけ悪い人とは縁を切るようにしているのだけど、それでもやっぱり関わらなければならない人たちはたくさんいるからね。

 

自分で会社をやっていたりすると、逃げられない部分ってやっぱり少しはあるんですね。わかるかなあ……。わからないよなあ。

でもね、人生を通してやっぱり良い人たちと出会って、良い人たちと美味しいお酒と食事を食べて生きていくのが健やかな状態だと思う。

だからね、そのために何ができるのか?今一緒にいる悪い人とは絶対に一緒にいなければならないのか?を考えて欲しいです。

 

人生なんて3万日しかない。その中の何日を悪い人と過ごすの?と思っちゃうもん。良い人と出会おう。良い人と一緒にいよう。

そんでもって、そういう良い人を見つけたら優しくしてあげよう。

関連記事:自分の人生を楽しむために生まれてきたのだから、超ハッピーに生きれば良いじゃんか

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。