人生に悩む君へ

一日一生という言葉が好きなんですね

一日一生という言葉をみなさんは知っていますか?まあね、私も誰が発した言葉なのか、詳しいところは知らないし、正直どうでも良いんですよね……。

でもまあ知らない人のために解説すると、「一日一生」は「一日を一生のように生きる」という意味です。まあ一日を無駄にするのではなく、今日という単位に全力を注ぐという感じですね。

 

私はね、結構この言葉が好きなんですよ。みんなにとっての一日は何ですか?どんな一日を過ごしていますか?

 

一日はあっという間に終わってしまう

 

本当にさ、馬鹿みたいな世界だな、と思うよね。だってさ、こんなにも簡単に一日が終わってしまうんだもん。びっくりしませんか?笑

私なんて、夜遅くまで起きちゃうこともあって、そうするとその反動で朝とか10時くらいに起床することもあるんですよね。そう。結構クズみたいな生活を送っていることもあります。

まあ、その分起きている時はずっと仕事をしているんですけどね。えらいえらい。笑

でも、本当にすぐ一日が終わってしまう。朝起きて、朝ごはんを食べて、少しするともう昼ごはん、仕事をすると今度は夜ご飯になって、今度は寝る時間。

一日という単位を考えたのは誰でしょうか……。そう思ってしまうくらい一日というものがあっという間に終わってしまう。

一日一生という言葉を意識するようになったのは、「ああ、一日ってこんなにも早く流れていってしまうものなのか」と実感したからです。一生懸命生きて、一生懸命人生を楽しんでいるはずだったけど、

思っていたよりも、一日というものは早く過ぎ去ってしまう、と。そう思ったらね、何だか怖くなったのよ。

 

一日はあっという間に終わってしまう。もちろん私もこのテトラエトラというブログをみているどこかの誰かも「一日」は二十四時間であって、それは変わらない。

なのに、それなのに、一日が長い人もいれば、短い人もいるわけですよ。それはね、きっと生き方の問題であってですね、きっと絶対的な「一日の時間」なんて尺度ではないようなね、そんな気がするのです。

関連記事:闘争心がなかったら、私はあの夜死んでいた

 

「あれやってみたいな」一つずつ試してみる

 

一日一生なんて言葉を言ってもさ、結局は人間って何をすれば良いのかわからないと思うんですね。「今日から必死になって一日を生きるぞ」なんて思ってみても、

やっぱりシンプルにどうしようもない人間だから、何もできずに一日という単位が終わっていくのです。

だから、そんなあなたにこんなことを提案です!笑

あ、青汁のCMみたいになっとるぞ……。

そう。新しいことをね、まあ一日一つじゃなくても良いけど、やってみることです。例えば、「アーチェリーやってみたいな」と思ったらとりあえず体験してみる。

油絵を描いてみたいな」と思ったら油絵を描いてみる。「起業したいな」と思ったら起業してみる。

ブログで稼ぎたいな」と思ったら、まずはブログを作ってみる。ハングライダーをやってみたいと思ったら……ちょっと検討しましょう。命に関わりますからね。笑

まあ冗談は置いておいて、やっぱり自分で「今日はどんな新しいことを始めようかな?」と考えた方が良いのですよ。

一日一生という概念で考えれば、「明日やってみよう」とか「いつかやってみよう」みたいなことがなくなってくる。

 

いつかやろう、と思っていたことに限って、面白いことだったりするんですよね。だいたい私たちの生活というものは「やらなければいけないこと」で満たされてしまいがちですから。

 

だからね、もっともっと自分の興味のあるものを片っ端からやってみた方が良い。自分の人生だからね。

これに興味があるな」と思ったら、何でも良いからすぐに始めた方が良いのです。「もっと先で良いじゃん」と誰かは笑う。誰かは馬鹿にしてくる。

 

でも、そんな人もあなたもどうせいつかは死んでしまうわけであって、どこかに終わりはある。だったらさ、もっともっと自分の好きなことを今のうちにやっておいた方が良いでしょう?

 

明日生きているかどうかはわからないけど、今日、今この瞬間は生きているのだから。

関連記事:明日死ぬと思って生きているんだ。

一日でできることは本当はたくさんある

 

みんな「まだ人生なんてたくさんある」と思っているから、一日で頑張ったりしない。でも、私なんかは早くに父親が死んでしまっているから、何となくこう、生き急いでしまうんですよね。

早くしないと」とか「やりたいこと全部やりたい!」とか、そんな漫画みたいなことを本気で思っていたりします。笑

 

一日一生という言葉にもあるように、一日はね、一生であるかのように生きないとあっという間に終わっちゃう。

でも、もしも一生懸命生きれば、一日という単位は少しだけ意味が変わってくる。一日という単位自体は変わらないのだけど、一日の中で色々なことができるようになるわけですよ。

 

一日でできることなんてたくさんあるでしょう?例えば、「YouTubeチャンネルを作ってみよう」と思ったら一日でできますからね。

ブログを作ろうと思えば、一日でできる。私はどちらも経験しているからわかる。

 

最近ブログ始めようと思っているんだよね」みたいな感じでさ、将来のことばかりを語る人が多い。でも、それは今できることじゃない?

 

だったら、今やれば良いんじゃないかな。

一日一生。この言葉を思い出して、たまには一日という時間を全力で生きてみて欲しい。意外と全力で生きている時の方が疲れないよ。

ああ〜、もう無理だ〜」と疲れ果てて寝る毎日も悪くないぜってこと。

関連記事:辛いことを楽しむのもまた人生だと思うし、自分が主人公ならそれもまた最高のスパイスなんよ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。