人生に悩む君へ

自分の夢を叶えるのはいつだって自分なんだよ。

割と自分の好きなように働けているというのもあって周りの人から相談を受けたりすることが多くなりました。

自分の夢を叶えるためにどうしたらいいのかという相談がとても多いです。

でもそういう相談を受けるたびに感じるんだけど、自分の夢を叶えるのは自分なんだよね。

結局待ってるだけでは何も変わらないのです。

 

誰かに見つけてもらえる日は来ない

 

自分の夢を叶えるために誰かに見つけてもらう日を待っている人ってすごく多いです。

例えば将来アイドルになりたくて、敏腕プロデューサーに見つけられるのを待っていたり街を歩いていてスカウトされるのを待っていたりする人。

アイドルというのは極端な例かもしれないけど、そんなふうに誰かに何かをしてもらうことを待っているという人がすごく多いんですよね。

 

でもそれはかなり時間の浪費になってしまうことが多いです。

確かに世の中には「誰々のおかげで人生が180度変わった」みたいな人もたくさんいます。

誰々に見出してもらった、育ててもらったみたいな表現をする人もいますよね。

そこばかりが取り上げられてしまって誰かが自分を見つけてくれるんじゃないかという期待を持っている人が多すぎるんです。

待ってるだけじゃ自分の夢は叶わないよ。

関連記事:親に申し訳ないと思う気持ちはさっさと捨てた方がいいよ

 

不透明な夢は誰も応援してくれない

 

誰かが手を差し伸べてくれる時ってどういう時かって言うと、必死で頑張って挑戦してる時なんですよね。

挑戦して失敗を繰り返してそれでも努力をしている人を見るとなんとなく応援したいと思いませんか?

 

逆に何もしてないでなんとなく夢が叶えばいいなと思っている人のことを見ていると、そんなんじゃ夢は叶わないよという冷たい態度をとってしまいそうになります。

本人が努力しているかどうか、行動することができているかどうかというのがかなり肝になってくるんじゃないかと思います。

 

つまり結果的に誰かが助けてくれて夢が叶うサポートをしてくれることがあるかもしれないけど、結局誰かに助けてもらうためには人を動かす力を持っていなきゃいけないのです。

だからやっぱり待っているだけじゃ人は助けてくれないんだよね。

だって待っているだけだとその人の夢が何なのかよくわからないのです。

 

自分で一生懸命動くことができていない人というのは傍から見たら夢を追っている人には見えません。

なんとなく怠惰に過ごしてラッキーなことがあればいいなと思っている人にしか見えないのです。

何を目指しているのかもよくわからない人は支えたいなんて誰も思わないんですよ。

 

だから明確な目標みたいなものが自分に合った方が努力もしやすくなるし他人にも助けてもらいやすくなると思います。

叶えたい夢があるのであれば「こういうことやりたいんだよね」「そのためにはきっとこういうことが必要なんだと思うんだよね」というようなことをきっとバシバシ提案していた方がいいんだと思う。

ビジョンが明確になればなるほどきっと助けてくれる人が増えます。

 

一緒に何かをやってくれる人を募るためにもまずは自分が動くことが大事です。

じゃないと誰もついてきてくれないですよ。

何かを一生懸命自分で頑張ろうとしている人のところにやっぱり人って集まるんだと思います。

関連記事:自分の人生を楽しむために生まれてきたのだから、超ハッピーに生きれば良いじゃんか

 

やる人はもうやっている

 

自分の夢を叶えるためにはどうしたらいいのか、と真剣に考えている人ってもうやれることを今やってるんですよね。

とりあえず何でもいいから動き出すということが大事だと思っています。

今の生活の中で始めることができることは何だということから考え始めればいいんじゃないかな。

 

毎日5分とか10分とかそういうレベルの努力でも全然いいと思うんです。

 

とにかく何かを始めてみるということが大事で何かしらを継続して行うことができている人は夢を叶える力が強いなと感じますね。

 

使える人のことはとことん使っていいんです。

使えるものは何でも使うくらいの熱意があって動いている人はやっぱり応援したいと思いますよ。

とにかく何か今すぐに始める、行動に移すということが大切です。

関連記事:楽して稼げる!と言う人は努力を努力だと思わないだけ。それだけの話

 

今を生きるしかない

 

結局私たちは今を生きることしかできません。

過去を懐かしんでも未来を不安がっても今は何も変わらない。

やってみたいことがあるなら今すぐに動き始めた方がいいんです。

誰もついてきてくれなくっても自分一人でも叶えてやると思うくらいの気概で物事に挑戦していけるといいと思います。

自分の夢は自分のものだしね。

 

夢を持っている時ってきっと誰もが孤独です。

夢を持って一緒に進んでくれる人なんてなかなかいないからね。

 

でもだからこそ自分の夢を叶えることができるのは自分だけなんですよ。

自分の夢を理解することができるのも自分だけです。

 

本当に自分がやりたいことは何なのかということをしっかりと輪郭でイメージできるようになることが大切かなと思います。

 

何をゴールにしているのか、何をしたいのか。

意外とぼんやりと考えてしまっていて具体的にイメージできていない場合も多いので、まずはそこを明確にしていきましょう。

 

ずっと自分の夢を叶えるためにはどうしたらいいかって考えながら、もがきながら生きていきたいね。

関連記事:「自分で稼ぐ」のはめちゃくちゃ大変だけどその先に自由と幸せがあった

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。