仕事の悩み

会社を辞めるかどうか相談してくる人にまず言いたいこと

バッサリ仕事を辞めてフリーランスになって働いているので、私に会社を辞めるかどうかの相談をしてくる人がすごく多いです。

でもその手の相談をされた時に必ず思うことがあるので、まず会社を辞める相談を誰かにする前にちょっと立ち止まってこの記事を読んで行ってくださいよ笑

 

まず、寝て。

 

これイチロー選手がテレビで言ってたことなんですけどね。

「ろくに眠れていないような体調じゃ頭も回らないから、正しい判断なんてできるはずがない」ということです。

 

会社辞める相談をしてくる人は思い詰めている人が多くて、夜眠れていないとか、あまりご飯をしっかり食べられていないとか、そういうボロボロの状況になってることが多いです。

「だって悩みすぎて眠れないし食べられないんだもん」という人はメンタルクリニックでも行ってください。軽い眠剤ならすぐに処方してもらえます。

 

そうまでしても、まずは寝てください。

心が不安定な状態で何を考えても無駄です。全部ネガティブな方向に考えが向いてしまいます。

 

朝はしっかり朝日をあびること。

栄養のバランスを考えた食事をすること。

適度に運動をして(時間がなければ一駅手前で電車を降りて歩いて帰るでいい)、夜はきちんと眠ること。

 

大事な決断をする前に体をまず整えましょう。

まじで生活リズムがガタガタだとメンタルもガタガタになるので、その状態で大事な決断をしようとしても悲観的なことしか考えられなくなります。

関連記事:うつ病って家族もしんどいんだな…母親がうつになった私が気をつけていること

 

何が嫌なのか、もしくは何をしたいのか

 

会社を辞める相談を人にするくらい悩んでいる、ということはきっと切羽詰まっていると思うんですね。

そういう時ってもう感情的にしか物事をかんがえられていないので、まずは自分の心の中を整理するのがおすすめです。

 

人に話すとすっきりするし自分の考えもまとめられるんだ!という人はそれでもいいんだけど、できれば相手のことを考えるなら話はきちんと自分の中で整理しておいた方が良いと思う。

私もよく相談される側だから感じることだけど、人の相談に乗るのってすごく疲れることなんですよね笑

本当に大切だと思っている人の相談には乗るけどさ、正直相談って本当は乗りたくない。

 

だってその時間もったいないと思ってしまうから。

とても利己的な考えになるけど、人の相談なんて乗っても自分にはなんの得にもならないんです。

それどころか疲れるだけ。

 

いつも話を聞いてくれる人でも、実は結構消耗しながら相談に乗ってるのだとこいうことを忘れないでください笑

だから話がまとまっていないことはさらにストレスなんだよね。

別に相談しないで自分一人でためこめっていうことではないんだけど、「悩んだらとりあえず相談」みたいになってる人はどうなのかな…って思っちゃうわけです。

 

まずは自分が何にストレスを感じて会社を辞めたいと思っているのか、

もしくは何が他にやりたくて会社を辞めたいと思っているのか。

それを紙に書き出すとかしてちょっと整理してみましょう。

可能であれば番号をふって、どれが一番強い思いなのか、という順番付けをしてみると良いと思います。

 

辞めるにあたって、心配なこと、不安なこともあると思うからそれも書き出してみましょう。

あとはそれを天秤にかけるだけです。

 

心配や不安だと感じることよりも辞めたい気持ちが勝つなら辞めればいいし、

やっぱり心配や不安の方が勝つ、というなら辞めなければいい。

 

実は人に相談しなくても割とこれで解決することができることが多いです。

私も割と相談とかはしないで勝手に決めるタイプです。人に相談しても結局は最終的に決断を下すのは自分なんだよね。

関連記事:人生の決断をする時は人に相談しても意味がない。

 

決断を人任せにしないこと

 

中には人に相談をして、その人から言われたことをそのまま実行する人がいます。

決断を人任せにしてしまう人ですね。

 

これは絶対にやっちゃいけないことです。

 

自分の人生を人任せにするということだから。

失敗した時にその人のことをうらまなくてはいけなくなります。

「あの人がこういったから自分はこうしたのに」と思うようになってしまう。

 

そうすると、相談に乗ってくれた人からしたら「善意で相談に乗ってあげたのに、なぜか最終的に悪者にされた」と感じるでしょう。

そうやっていつも助けてくれた人が自分の周りから離れていきます。

 

自分のことは自分で決めるようにしないと、甘えさせてくれる人間が周りからいなくなってしまうよ。

人生を楽しく過ごしていきたいなら、やっぱり自分の人生の責任は自分でもたなきゃいけないんです。

 

人に話すことによって「なるほどそういう考え方もあるのか」という新たな知見を手に入れることはできるでしょう。

でも全てを人任せにしてしまうと、自分の人生がもはや自分のものではなくなってしまうんだよね。

 

そうならないためにも、やっぱり会社を辞めるかどうか、みたいな大事な決断は、自分でくだした方が良いと思います。

人に相談するな、と言ってるわけじゃないよ。

人に相談することで意見を聞くことはできても、結局決断するのは自分だよ、という話です。

関連記事:嫌いな人と関わりたくないって気持ちが強すぎて退職

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。