人生に悩む君へ

何をやっても中途半端、という人が自信を持つための秘訣

何をやっても中途半端になってしまうということで悩んでる人もいると思います。

実はまさに私がそれで、昔はよく人から器用貧乏と言われたり、なんとなく全てがちょっとだけうまいよねというようなことを言われたことがありました笑

 

本当はひとつのことを天才的に極めたいと思うのに、なかなかそこまで頑張りきれず、興味もよく移り変わるし、そのたびに手を出しては時間とお金を浪費してしまうということもよくあります。

何をやっても中途半端だからこそ「これであれば自信を持って勝負できる」というものもなくてなかなか自分に自信が持てない。

きっと同じように悩んでいる人もいると思うんですよね。

 

何をやっても中途半端になってしまうことが悩みの人へ、最近私ができるようになった克服方法をお話ししたいと思います。

 

明確なゴールを決める

 

まず何をやっても中途半端になってしまう人は何かをやり始めた時に明確なゴールが決まっていないことが多いです。

明確なゴールが決まっていないと自分でどこまで頑張っていいのかもイメージがつかないし、なんとなく自分の熱が冷めてしまったらフェードアウトという感じになってしまうんですよね。

 

だからとりあえず「これを成し得るまでは努力する」みたいなゴールを決めておくと良いと思います。

わかりやすいところで言うと資格をとるみたいなのがいいんじゃないでしょうか。

 

私も今度新しく資格に挑戦するんですけど、その資格を取るまで一生懸命勉強するという風に自分で決めれば、その後はやめてしまってもいいわけだから何とか頑張っていけるような気がします。

資格の試験日も決まっているのでこれによって期限を決めることもできます。

 

明確なゴールとなかなか自分で決められない場合は期限を決めるというのもいいと思います。

例えば3か月とりあえず頑張ってみる。

そんな感じでゴールを決めるとそこまで頑張れた時は達成感を得られるし自信を持つことができます。

 

やっぱりゴールが決まっていないと自分がどこを目指しているのかも分からなくなってしまうし、なんとなく忙しくなってくると忘れちゃったりしてやらなくなってしまうものなんですよね。

何か新しいことに挑戦するならなるべく細かく具体的なゴールを決めるといいと思います。

関連記事:どうしたらいいのかわからない…未来が不安な人が今すぐやるべきこと

 

毎日やる

 

具体的なゴールや期限が決まったら、毎日やるということもおすすめです。

と言ってもなかなか毎日やるというのは難しいことなんですよね。たまにはお休みしちゃってもいいと思います。そんなにガチガチに頑張ろうとするとかえって一回でも挫折してしまった時に戻れなくなってしまいますから。

 

ただ毎日やるぞという気持ちを持っておくことは大切だと思います。

 

毎日やることによってそれが習慣になってくるので、その時間を作るために1日を回そうとすることができるようになります。

 

例えば私は毎日ジョギングを今しているけど、最初は運動習慣をつけるのはとても大変でした。

雨の日や寒い日はやっぱり行きたくないなと思ってしまう。

 

でも毎日やっていることだとその時間になったらなんとなく体を動かさなきゃという気持ちになるので、行きたくないなと思っていても自然と準備ができるようになりました。

今はジョギングをしないと少しソワソワしてしまうようなところがあります。

 

習慣づけるって結構大切なことなんですよね。

 

毎日やるというのはかなりハードルが高いことではあると思うので、なるべくハードルを低くするためにもかける時間や労力は少なく設定しておいた方がいいと思います。

例えば毎日5分だけとか毎日10問だけとか笑

 

そんなちょっとのことでも毎日続けることができれば結構な量になるんですよね。

 

毎日5分撮ることができれば一週間で35分、1ヶ月で約2時間半くらいにはなります。

たった1日5分でも一ヶ月だと2時間半にもなるのです。

 

そう考えるとやっぱり毎日やるというのはとても力になることだと思います。

とにかく一つ極めるためには毎日やるという習慣づけはお勧めです。

関連記事:どうしてもネガティブになってしまう、という人が変えるべき習慣

 

自分の力で稼ぐ

 

最後におすすめなのが、新しく習得することを使って稼いでみるという方法です。

例えばこのブログは毎日更新してますけど、このブログで稼げるようになってからはよりブログを書くのが楽しくなりました。

 

最初は金額は大きくなかったけど、それでも誰の力も借りずに自分の力で稼ぐことができたということがとてもモチベーションに繋がったんです。

そのスキルを使って稼いでみるというだけで、かなりモチベーションが変わってきます。

 

何をしても中途半端になってしまうのであれば、それを使って稼ぐためにはどうしたらよいのかということを考えると、また少し成長できるのではないかと思います。

 

1円でも稼ぐことが出来るようになれば、中途半端とは言えないでしょう。

そのスキルでお金を稼げるようになったわけですからね。

 

何をしても中途半端、というとどうしてもマイナスの意味のように聞こえてしまうけど、色々なことに興味を持って手を出すことができるというのは好奇心が旺盛で良いことだと思っています。というか、無理やり思うようになりました笑

同じように悩んでいる人にぜひ自信を取り戻してもらいたいので、具体的にどんな風に考えていけば自分の自信に繋がっていくのかということを少し話してみました。

関連記事:夜が深まってくると焦燥感を感じる時があるから頑張れるんだ

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。