ブログ運営を語る

ブロガーズバーにお金を出してたんじゃん!と思い出した。

みんな聞いてくれ。そういえば、私、ブンタさんと沖ケイタさんが経営されている「ブロガバー」にお金を出していたんだ、ということを思い出したんですよね。

もうかれこれ2年くらいは経過しているのかしら。どうだろう?わからないけど、クラウドファンディングをやっていたので、気になってお金を出してみたんですよね。

いや、今見てみたら、2年は経過していなくて、1年ちょいくらいって感じですね。でも、ちょっとね、そういえばお金払っていたんだ、と思い出したので思うことを含めて書いていこうかな、と。

 

ブロガーが集まる場所って実はなかったんですよね

 

ブロガーが集まる場所って実はなかったんですよ。YouTuberの人たちとかだとさ、何かこう、VAZの忘年会とか、UUUMの忘年会とかでね、会っていると思うんです。

でも、ブロガーズバーみたいな、こういうブロガーが集まるような場所って実はなかったんですよね。

 

そもそも、YouTuberもブロガーも、どちらも「自分を発信している」という点では同じなんですけど、ちょっと毛色が違うというか、人種もちょっと違うんですよね。

 

だから、やる人もいなかったのかな。ブロガーの方が良い意味でも悪い意味でも「地味」な感じだったと思う。そういう意味でも、ブロガーズバーって画期的な場所だったよな、と思ったんですよね。

はい。今、当時を思い出しての回想ですね。回想シーンでしたが、気付いてもらえたでしょうか。笑

例えば、一般の人は知らないと思いますが、広告主とブロガーを繋げる「ASPの会社」というのが存在するんですね。で、そこの会社がブロガーとかアフィリエイター向けに「コワーキングスペース」みたいなものを提供していたりするのです。

まあ行ってみれば「ブロガーが集まる場所」ですよね。A8とは?利用するメリット・デメリットをブロガーが解説。でも紹介したエーハチさんみたいなところですね。

まあ、エーハチさんはやっていなくて、afbさんとかがやっているのかな。でも、だいたいどこのASPさんも「高い報酬を得ている人たち専用」なんですよ。

レベルが上のブロガーしか中には入れないという何とも資本主義な、実力至上主義な場所なんですね。その点、ブロバーとかって、誰でも入れる場所だし、集まれるから、そういう意味では新しい場所だよな、と思ったのです。

関連記事:Googleのコアアップデートで死んでいるブロガーのみんなへ。笑

 

ちなみにブロガーズバーに名前が載っています

 

はい。ちなみになんですけど、いや、ちなみでもないな。

そもそもね、今回のお金の出費のリターンが「お店の壁に名前を書いてもらえる」というものだったのです。

なので、「お!ブログ知ってもらおう!」と思ってお金を出してみました。まあそもそもたしか「5000円?」くらいだったかしら。

小さなお金だから、「居酒屋に行ったわ」くらいの気持ちで出したんですけどね。

だから、新高円寺駅の近くにある「ブロガーズバー」には私の名前「marimo」という文字が入っている壁があります。笑

その当時にしっかり言えば良かったのだけど、色々と忙しかったりして、こんな1年も過ぎてからの報告になってしまったよ。

それと、たしかドリンクが2杯くらいついていたような気がするんですよね。

あのリターンってまだやっているのだろうか。

クラウドファンディングでお金を集めて、バーを運営して。いやぁ、凄いですよね。

ブロバーにはまだ行ったことがないのだけど、今度こっそり行ってみようかな、と思います。

ドリンク無料券使うと、誰だかわかっちゃいそうだから、普通に有料で行こうかな。そんな感じです。ええ。

結構スポンサーとかもついているんですな。マナブさんとか普通に個人で出している感じなんですね。面白い。笑

 

関連記事:誰かの重い荷物が少しでも軽くなれば、私がブログを続ける意味もあるのかなと思うんだ。

同じ属性の人が集まるコンセプトバーは増えていくかも

 

例えば、もう閉店しちゃったけど、ジョーくんの「レディーゴー」というバーだったりとかはさ、「インフルエンサーが集まる」みたいなバーでしたよね?

ブロバーだったら、ブログやっていたり、ライターやっていたりする人たちが集まるわけよ。

でね、今後はそういうコンセプトバーというか、属性の同じような人たちが集まるバーが増えていくんじゃないかな、と思います。

やっぱりブロガーはブロガー同士の方が話が分かるんですよね。

ウィジェットとか何入れてる?」とか、「ASPどこ使ってる?」とかさ。そんな話を一般の人とはできないから、そういう意味でも特定のクラスターを集めた場所って面白いんじゃないかな、と思います。

経営者だって「経営者の会」とかありますからね。ロータリークラブとかもそんなもんでしょ。(昔、手と手繋いでという歌を手繋いで歌った記憶…笑)

そんな感じで今後ももっと増えてくるんじゃないかな、と思います。普通のバーみたいなものは、高級なところだけが残って、後はコンセプト系のものが増えていくような形になっていくような気がする。

 

高級でもなければ、美味しいわけでもない中途半端なバーに関しては今後はなくなっていくよね。まあそれは飲食店でも同じですけど。

中間のお店ってどんなところでも廃れていくわけですよ。

次はどんなバーができるのかなあ。面白い時代ですね。インターネット万歳、という感じ。

あ、最後にね、ブロガーズバー頑張ってください!応援しています。今度行こうかな、と思っています。笑

関連記事:ブログ業界はコロナでどうなる?

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。