ブログ運営を語る

アフィリエイトの終わりの音が鳴り響く。

アフィリエイトという言葉を聞くと、何だか最近は「ちょっと胡散臭くない?」と思うようになってきてしまった。

いや、前からちょっとだけ胡散臭かったのだけど、ブロガーとして生きている人たちからすると、主要な収益化手段の1つだし、ブロガーであれば当然アフィリエイトを使っていたと思うのですよ。

でもね、最近はちょっとアフィリエイトの終わりの音が聞こえるような気がするわけです。アフィリエイトってもう終わっちゃうんじゃないの?という。

ブログとアフィリエイトの終わりについてちょっと書いていこうと思う。

 

アフィリエイトの悪い点を書いていく

広告主ありきで紹介してしまう

正直、多くのアフィリエイターって広告主ありきで紹介している人が多いと思うんですよね。

A8.netみたいなところで「なんか良い案件ないかなあ?」と案件を探すわけですよ。「転職サイト」とか「脱毛サイト」のアフィリエイトを探すようなイメージ。で、単価の高いものを探して、それを紹介するんですね。

でも、それって広告主ありきだよね?と思うんですよね。

広告主がいなければその商品を紹介してもお金が入らないし、全ては広告主次第になってきてしまうのですよ。

ブログ=趣味」だったら、別にそれで構わないわけですよ。ただ、それが趣味じゃないならやっぱりお金を求めてしまうでしょう?

で、単価の高いものばかりを紹介してしまうことになってしまうのです。その商品やサービスが良いか悪いか?ということは別にしてね。

 

結託するブロガーと広告主

ブロガーと広告主ってわかりやすく言えば「結託してしまう」わけですよ。例えば、Aというサービス、Bというサービス、Cというサービスがあったとして、

3つとも同じくらいの成果数があったとしよう。そうすると、本来であれば3つとも伸ばしていけば良いじゃないですか。でも、そんな時に「もしも月に10件以上取れるなら倍のお金を出しますよ」なんて言ってくるわけですよ。

で、そうなってくると、ブロガー側もお金が欲しい人は欲しいので、「はい!やります!もっと御社をおすすめします!」みたいな感じのことを言ってしまうわけです。

だからね、結局アフィリエイト自体の信用がなくなってしまう。アフィリンクがあったりすると、「あれ?これ広告なんだ……」と思って警戒しませんか?私は職業病なんか警戒してしまうんですよ。

アフィリエイト全体として、読者側が「悪いものである」と思っているならば、それはやっぱり悪いものだったりもするのですよ。

私の個人的な意見としては「別に紹介したいものがASP(広告主とブロガーを仲介する会社)にあるならアフィリンクくらい貼れば良いし、悪くない」とは思っている。

でも、読者が「」だと思うなら、それは悪になってしまうのです。結果的にアフィリエイト自体が終わるというね。

アフィリエイト自体の信頼性がなくなってきて、結局アフィ離れしてくるという。笑

関連記事:ブロガーとアフィリエイターって正直何が違うのよ?

 

アフィリエイトは本当に人のためになっているのか?

性善説で考えると良いシステム

もしもみんなが正しいブロガーであり、誠実なブロガーであれば、何の問題もない。ブロガーが良いものを紹介する時にブロガー側にも報酬が入ってくるシステムだとしたら良いじゃないですか。

良いものを紹介し続けてくれる人がいたら、読者の人だって信頼してくれるだろうし、「この人のブログなら正しいことが書いてありそう」と思うやんね。

例えば、私は「おのださん」のブログを読んでいたりする。

おのださんは旅行系のブロガーでありYouTuberをやっている方なのだけど、いつも信頼できる記事を書いているので、旅行系のお得情報なんかは有用なんですよ。

だからね、結局は人によると思うんですよ。人によってはちゃんと正しいことを書いて、良いものを紹介しているのです。

悪いものをお金のためだけに紹介しているからおかしなことになるんですよね。

性善説で考えると、良いシステムだと思うのです。誰もが良い人だったら、別に問題はない。人間の心が全て善意ならば、問題はないのです。

 

お金優先になってしまうからやっぱり悪なのかな

 

やっぱりね、ブログ業界全体で考えると、お金のためにやっている人の方が多いわけであって、だからこそ良くない商品を紹介する人たちはいるわけですよ。

だからね、そう考えると、あまり良いものではないのかな、と思ってしまう。アフィリエイトの終わりを作ったのは他でもなくブロガー自身なんですよね。

 

広告費に目が眩んで、「お!これクソみたいな商品だけど読者にはわからないよな!ゲヘヘ!」という感じで売り続けてきた結果が今ですよ。笑

信用を失ってしまったら、もうお客さんは戻って来ないのです。

結局、お金優先になってしまうことを考えると、アフィリエイト自体が良いとは言えませんよね。

関連記事:アフィリエイトは在宅で出来るからブロガーの私としては最高。

 

アフィリエイトから脱却する時期じゃないですかね?どうです?

 

みなさん、どうですか?アフィリエイトからそろそろ脱却する時期じゃないのかな?と思うのだけど、どうなのだろうか?

アフィリエイトの終わりが見えてきても、なおバリバリ広告をつけている人が多いと思うんですよね……。

でも、アフィリエイトから脱却する時期になってきたんじゃないの?というのが私の正直な感想ですね。

アフィで家族を養っているパパさんとかだとさ、「娘たちのためにパパはどうしてもアフィで稼がないといけないんだ!」という感じでしょう。

ただ、いつも私はこのブログで発信しているのだけど、「ブロガーが稼ごうが貧乏になろうが関係ない」と思うのです。

ド貧乏になろうが、キャバクラに通えなくなろうが、読者には関係ない。結局はね、「そのアフィって本当に読者のためにやってる?」ってのを意識した方が良いのです。

 

広告主がいなかったら紹介しないような商品はやっぱり紹介しなくて良いのです。

今後はね、アフィから脱却して他の収益手段を手に入れるか、少ない金額で我慢していく方向になっていくんじゃないかな、と。

関連記事:稼げるブログを作ろうとすると続かないと思うよ。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。