人生に悩む君へ

一生懸命生きるけど、「まあしょうがないじゃんね」とも同時に思うよ。

一生懸命生きるって楽しいな、って最近本当に思うんよ。みんなはどうですか?一生懸命生きるのと、テキトーに生きるのとどっちが良いかね。

実はさ、「テキトーが良いな」と思っている人も、「ずっとテキトーが良い」ってわけじゃなくて、「本当は一生懸命生きてみたい」と思っていたりするんじゃないかな、と思う。

 

だって、その方が楽しいことだってあるからさ。私は同じです。何だかんだでいつも一生懸命生きています。

でも、「まあしょうがないじゃんね」とも同時に思っているよ。笑

 

そのテキトーさとのバランスが大事じゃないかね?と思う。

1日の終わりに「疲れた」と思えれば最高の1日

 

これは私の考え方なので、みんなは違うと思うけど、私は1日の終わりに「疲れた〜」と思ったら、幸せを感じるんですよね。

例えば、仕事の飲み会の中でも、行きたくない類のあまり好きではない人たちとの飲み会だと、「疲れた〜」なんて夜思ったりもする。

気も使うし、下ネタすら言えない環境だったりすると、何だか疲れることだってあるよね。笑

ごめんなさい、男子校ですから。w

でも、そんな日だって、私は「今日は一生懸命生きることができた日だ!」と思えるから、何だか嬉しくなるのですよ。

1日の終わりに「疲れた〜」と思えない、何ともない日って実は面白くない日なんですよ。自分の体力の5割とか4割とか、それくらいを使って、安全圏で頑張る。

そういう日があると、「あれ?何か今日は不完全燃焼だな」と思ってしまう。そういう日があっても良いのだけど、そんな日が続くと何だか嫌になってくる。

 

それよりは、頑張って1日を一生懸命生きた日の方が私は好きなんですよね。

家に帰ってきた時、「あれ?いつぶりだ????朝から長かったな〜!」と思えたら、私は幸せなんですよ。

その日を一生懸命生きて、1分1秒を無駄にせずに生きることができたということだと思うからさ。

時間を意図的に無駄遣いするのは好きなのだけど、意図せず無駄遣いしてしまった時には罪悪感があるのよね。

 

だから、いつでも、夜は「疲れた〜」と思っていたいのです。

関連記事:闘争心がなかったら、私はあの夜死んでいた

 

完璧な自分を目指しているわけじゃない

 

よく、「努力したとかどうでも良い」と言う人はいるし、その意見もめちゃくちゃわかる。経営に関しては、「結果」が全てだと思うから、それで良いと思うのよ。

でも、私はちょっと怠け者ですから、完璧な自分を目指しているわけじゃないし、目指したくないんですよね。笑

だって、疲れちゃうもん。ブログの経営記事では、「努力とか関係ねえから!結果だせ!」みたいなことを言っているかもしれない。

 

ただ、私の根本的な怠け精神的には「まあ頑張るから許してよね」というのもある。ここが私の悪いところなのだと思うのだけど、良いところでもあると思っている。

 

一生懸命生きるよ。そりゃ毎日毎日、目が開いている時は割と仕事をしているタイプなので、やっぱり普通の人よりは頑張っていると思うし、一生懸命生きていると思う。

飲み会にだって実際ほとんどいっていないし、割と一生懸命生きている自覚自体はあるんですよ。でも、同時に「いや、人間やし」とも思っています。

 

私は普通の人間で、ロボットではないわけです。嫌になってしまうことだってあるし、「今日は編集面倒だな〜」なんて思ってしまう時だってある。で、そういう時はアイスでも食べて、のんびりと1日を終えることだってありますよ。

だからね、完璧は目指していないし、完璧を目指す必要性はどこにもないのです。

 

一生懸命生きることで人生はめちゃくちゃ楽しくなると思う。ただ、だからといって、頑張れば全てを完璧にこなせる、とも思っていないわけですよ。

 

私は朝から夜まで仕事をしたいし、きっとそういう人生をこれから先も進んでいくと思う。でも、「まあしょうがないじゃんね」という超絶情けない緩さも持っているよ。笑

関連記事:夢を叶えられない人だとしても、私は私の夢を追い続けるよ。

 

人間らしくいたいよね

 

芸能人とか、起業家みたいな人たちって、「人間離れしていればしているほど」注目されると思うんですよ。

 

世の中にはこんな人もいるんだ」と思われるような存在であればあるほど、希少価値が高いわけであって、だからこそみんな本来の自分以上のものを出そうとするわけですよね。

そういう人たちがいるのは素敵なことだとは思うよ。でも、やっぱり私もみんなも普通の人間であって、普通に酸素を吸って、普通に公衆便所で排泄して、普通に泣いて、普通に笑っている人間じゃないですか。

 

上司とサシ飲みなんてNo, Thank You。という記事でも書いたけど、私なんて嫌いな上司がいただけで、嫌な気持ちになる人間でしたからね。

それくらい弱い人間なんですよ。だから、人間らしく生きていきたいな、と思う。

一生懸命生きる方が楽しいし、「苦しいな」と思うくらいまでは頑張るけど、でも、ただ頑張るだけじゃなくて、自分の中に「緩さ」とか「人間らしさ」も持ちながら頑張っていきたいな、と思います。

まあしょうがないじゃんね、がないと人間はつらくなっちゃうからさ。私の父も過労死してしまったから、やっぱり働きすぎというか、ただただ頑張るのは良くない、と思ったのよ。

みんなも人間だから、ゆったりしていこうね。あまり自分を追い込まず、良い意味でも悪い意味でも自分らしくいられれば良いじゃんね。

関連記事:信頼できる友達がいるだけで人生って楽しいもんだな

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。