人生に悩む君へ

人生が2度あれば君は素晴らしい人生を歩むのだろうか?

ふと考えてみたことがありませんか?自分の命について、命に終わりについて。

そして、「その後」について。

私たちは知らず知らずのうちにこの世界に生まれてきて、意識が芽生えた時には「」と「」のような人物がいた。

本当かどうか、その真偽はたしかではないけれど、まあどうやらこの2人から生まれたっぽい。

でも、最後はどうだろうか?もしかしたら、「2度目の人生」なんてものがあったりして?

2度目があったら、何をする?サラリーマン生活なんて辞めて起業家?投資家?

いやいや、人生が2度あれば何か変わるわけないじゃないですか。ええ。

今の人生は全て選択の結果なんよ

 

私もあなたの人生も、まあ色々なことがあったよね。知らんけど。

私は父親が死んだり、借金があったり。みんなはどうです?いじめられた人もいれば、離婚した人もいるよね。

そういう仕方のないことはある。私にもあなたにも。でも、人生の99%は自分の選択で決まるわけですよ。

人生が2度あれば、もっと良い人生を…」なんて語る人がたまにいる。その人は本当に素晴らしくて、挑戦的で、リスクのある人生を歩むのだろうか?

きっと違うでしょうね。だって、今の人生だって、全て「自分の選択の結果」なのだから。

今、あなたがサラリーマンをやっているとしたら、それはあなたの選択の結果です。離婚していても、あなたの選択の結果です。

 

人生が2度あれば、と言うけれど、今の人生だってあなたがあなたの意思によって選択してきた道じゃないですか。

つらいな」と思った時に逃げたとすれば、それはその道を自分で選択したということだと思うし、「あの人が嫌いだ」と思って進んだ道であれば、それは自分の感情で自分が「こうだ!」と思って進んだ道なのですよ。

私は上司とサシ飲みなんてNo, Thank You。という記事で嫌いだった上司のことを書いているのだけど、辞めたのは私の責任ですからね。上司は悪いけど、選択したのは私です。

たとえそれが他人のせいであったとしても、やっぱり選択したのは自分であって他でもない。だからね、人生が2度あれば変わるものでもないんじゃないの?と私は思ってしまうのよね。

 

そもそも今の人生だって、2度目とか、3度目とかかもしれないじゃないですか。きっとその度に失敗しているわけですよ。

ああ、次の人生にかけよう」とね。で、それが「」なのよ。

関連記事:悩みがないから幸せなわけでもないのが人生なんだよな

学んだから自分の理想を追いかけられるわけじゃない

 

たぶん、多くの人は「人生も2度目になれば1度目で勉強しているわけだし自分の好きな人生を歩めるだろう」と思っているはず。

ほら、よくね、「俺さ〜起業したいんだ〜!起業するためにサラリーマンとして修行するんだ〜!」みたいな人がいるじゃないですか。でも、そういう人って起業しない。

それと同じでね、多くの人は「知識が足りなかった」とか「経験が足りなかった」とかね、そういうことを言うわけです。

 

でも、本当にそうだろうか?私は全くそう思わない。単純に自分の生きたいように生きられるのかどうか?というのは、自分の意思や勇気の問題だと思う。

 

結局、「こうすれば人生は安泰です」みたいなのってないのよね。私なんて自営業だから、明日にはどうなっているのかわからない。そういう世界なのよ。だから、知識があっても、経験があっても、やらない人はやらない。

 

人生が2度あれば、なんて言っているかもしれないけど、2度あっても、結局何もやらない人は何もやらないよ。どう?違いますか?

危険でも、リスクがあっても、やる人はやるし、安全で面白い夢だったとしても、やらない人はやらない。そういうものなんですよ。

 

人生が2度あれば?

うん。全然関係ないよね、と厳しいけど思っちゃう。

関連記事:努力が足りない人が99%の世の中だから、私は逆に生きやすいのよ

 

今の人生をしっかり生きようね

 

いやあ、本当にさ、悲しいけど私たちの人生って1度しかないのよね。悲しい。とっても悲しい。だって、好きな人とも、好きな会社とも、永遠に別れなければいけない時が「いつか」はやってくるのだから。

でもね、逆に言えば、「1度の人生に全てかけるしかない」のは幸せなことだと思うのよ。だって、全力で生きられるじゃないですか。どうせ死ぬわけだし。

 

人生が2度あっても、3度あってもやらない人はやらないよ。やらない人は、「俺はあの時、状況が悪かったんだ」と被害者ぶる。そうやって、自分の人生を正当化してしまう。

 

自分を守る手段としては最良の手段だと思うよ。私もよくやります。笑w

 

でもね、でもさ、やっぱりそれじゃ何も変わらないのよね。やっぱり2度も3度もないからさ、やりたいことをやって、死んでいきたいじゃないですか。

いつか死んじゃうけれど、その日までは、やっぱり自分らしく、自分の好きなように、自分を好きでいられるように生きていきたいな、と思うんです。

 

2度あっても変わらないよ。今の自分の人生を精一杯生きよう。私も、そしてあなたもね。

ではでは、まりもでした。

関連記事:自分を持っている人である私は人生で色々得をしたような気がする

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。