国内旅行

サンメッセ日南「モアイ像」が凄い!まるでイースター島やん!

みなさん、モアイ像ってご存知でしょうか。ご存知ですよね。モアイ像と言えば、イースター島という感じですよね。

でも、実はモアイ像って日本にもあるということをご存知でしょうか。日本の中の「宮崎県」にあるということを。

今回、私は宮崎県にお邪魔してきました。実は私、宮崎県に行くのは初めてだったんですよ。宮崎県と言えば、宮崎マンゴー。東国原さん。

それ以外のことはわからなかった。でもね、実はモアイ像もあるんです。

最初に見せちゃいますね。笑

サンメッセ日南というところにある「モアイ像」はみんなにも観に行って欲しい。今回はその感動的な画像をお送りしますね。

動画も公開しているので、こちらからもどうぞ。

 

サンメッセ日南は超行きにくい

 

さて、サンメッセ日南まで行くわけですが、私は宮崎駅の近くに宿泊していました。場所的には割と県庁も近いようなところです。

スーパーホテルという安くて快適なホテルをご存知??

そう。あそこに泊まっていたんですけど、そこからサンメッセ日南って結構遠いんですよね……。

まず、私は宮崎駅から「日南線」という宮崎の電車に乗って伊比井駅というところに行きました。この伊比井駅なんですけど、まさかの無人駅なんですよね。

あ、読み方は「いびい」です。伊比井からバスに乗ってサンメッセ日南というモアイ像がいる場所に行くわけですけど、次のバスが1時間30分後に出発することになっていたんですよね……。

ここらへんでバスを待っている時、「え?その間どうしろと?」と思った。

しかも、ここ伊比井駅はめちゃくちゃ田舎なわけですよ。もう何もないような感じ。伊比井駅から出てみると、そこにはおじちゃんもて、おじちゃんも一緒になって出ました。

と思ったら、まさかの駅舎の隣で立ちション。「え?わざわざここで?草むらですれば良いのに」と思ったら、駅舎の隣は草むらだった。おっちゃん……。

でも、まあそんなおじちゃんは置いておいて、自分は伊比井駅周辺を散策することにしてみました。伊比井駅周辺には「カフェ」みたいなものが一応あるらしく、

そこを目指したんですよ。ただ、お店を見つけることができませんでした。

シャンシャン茶屋といううどんとかを食べられるところがあるはずだったのに、方向音痴すぎて見つけられませんでした。アホすぎる。

で、まあそんなこんなしながら「サンメッセ日南モアイ像」へ向かうバスが出発する時間が迫ってきました。

 

バス停で待っていると、消防団の青年風の人が「バスはまだまだかい?笑」とつっこんできた。凄い良い人でした。

宮崎の人は誰とでも仲良くする感じがあって好きです。面白くて優しいのんびりした人が多そうなイメージ。

でまあ、こうやってバスに乗っていきましたとさ。笑

関連記事:宮崎県の青線地帯「上野町」を歩いたらまさかの現役でした。

 

サンメッセ日南でモアイ像を堪能

モアイ像までは意外と遠い

実はモアイ像までは意外と遠いんですよ。バス停の名前としては、「サンメッセ日南」というバス停名になりますね。

そこから歩いて、どれくらいだろうか。受付までは5分くらいなんですけど、そこからさらにモアイ像まで歩くからなあ。道中にはお土産屋さんとかもあって、モアイっぽいお土産がたくさんありました。

これは買っていく人いるだろうな」と思いつつ、私は節約生活に入っていたので、特に何も買いませんでした。サンメッセ日南に到着した安堵感だけで十分です。

 

はい。で、家族連れとカップルで99%の場所で、私は1人旅でした。モアイ像まで周りの人たちは「わあ!どんなところだろうね〜!」と言っているけれど、私はひたすらカメラと会話。

 

とまあそんなこんなをしているうちにモアイ像が見えてきました。

 

モアイ像が凄すぎるぞ

さて、今回のメインは「モアイ像」ですよ。モアイ像を観に行っているわけですから、観ないわけにはいかない。

徐々に大きくなっていくモアイ像を前に「ここなんだ?」という得体の知れない感情が沸き起こってきた。そりゃそうよ。ここはチリのイースター島じゃなくて、宮崎県なんですもん。笑

モアイ像が凄すぎて、笑いが出ちゃいます。これですね。

モアイ像がこんなところにあるのが面白過ぎませんか。もうイースター島に行かなくても良いのだろうか。笑

ちなみにモアイちゃんの背中はこういう感じです。

サンメッセ日南の頂上へ

さて、モアイ像を見にきたのだけど、モアイ象だけじゃなく、他のものもあるんですよね。

サンメッセ日南って上から見ると、こんなに広いというか、高低差があるんですよね……。

サンメッセの中にあるブランコみたいなものが何ともSNS映えする感じで素敵な風景になっています。

ここも何かわからないカラフルな人形がいるんですよね。カップルは「きゃー」と言いながら写真を撮っていたのだけど、私はぼっち旅。なので、撮れませんでした。

というかさ、このカラフルな人形も何が良いんだ?

地球感謝の鐘という場所が頂上ですね。

マンゴーみたいなのがありました。笑

サンメッセ日南まで割と行くのが大変だったので、頂上まで頑張っていきました。みんなもたぶん行った時には頂上まで行きたくなると思います。

モアイ像も良いけど、頂上からの景色も最高でしたよ。

関連記事:宮崎観光が楽しかった!全部、言っちゃうね。笑

帰りはマンゴーアイスを食べながら、さらに1時間待機

 

帰りはやっぱりマンゴーアイスを食べないといけませんよね。宮崎と言えばマンゴーじゃないですか。だから、マンゴーだけはどうしても食べたかったんです。

お昼は食べていないですけど、アイスだけは食べました。

サンメッセ日南のモアイ像。素敵です。でも、やっぱり宮崎と言えばマンゴーアイスは外せないじゃないですか。はい。

みんなさ、「みんなで食べた方が美味しい」なんて言うけどさ、結局それって不味いものを食べているだけだと思うのよ。

美味しいものは1人でも美味しいです。ぼっちでも最高の味でした。まったく、わかっていない人が多くて困ります。

 

ということで、今回はサンメッセ日南のモアイ像でした。ばいび〜!

関連記事:チキン南蛮発祥の店「おぐら本店」で最高の南蛮を食べた!

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。