仕事の悩み

職場の嫌いな人と仲良くなる方法なんて探さなくていいんだよ。

職場の嫌いな人とどのように接したらいいかわからず悩んでいる人は多いと思います。

私自身も人間関係に悩んで仕事を辞めたので気持ちがすごくよくわかります。

 

でも嫌いな人と仲良くする方法なんて探さなくていいんですよ。

嫌いな人と仲良くなる方法を探す人はとても真面目だし、平和主義だし、根本的にすごくいい人なんだと思う。

ただ嫌いな人と仲良くなる方法を模索していても自分が疲れてしまうだけなんです。

嫌いな人となるべく仲良くなるためにその人のことを知ろうとして話題を振ったり、わざわざ二人きりで話したりしようとする人がたまにいます。

私からするとそれって結構自傷行為だなと思ってしまうんですよね。

絶対に報われない戦いですよ笑

 

世の中には絶対に分かり合えない人がいる

 

嫌いな人と仲良くなる方法を探している人は、「どうしたって職場の人は関わらないということができないのだから、どうにかして仲良く穏便に過ごす方法はないか?」と考えている人だと思います。

きっと誰とだって仲良くなる方法があるはずと思っている人もいるでしょう。

しかし世の中には絶対に分かり合うことができない人というのが一定数存在します。

 

仲良くなるためには相手にも仲良くなりたいという気持ちを持ってもらう必要がありますが、他人の感情というのはコントロールすることができません。

仲良くなりたいと思ってもらえるように努力しなくてはいけないと考えるかもしれませんが、人の好みなんて千差万別だし、その度に自分を変えようと努力していたら疲れてしまいます。

世の中には一定数仲良くなることが絶対にできない人がいるのだということをわかっておいた方が良いでしょう。

そう思っておかないとしんどいですよ。

 

自分と全く逆の発想をする人がいるのだということ肝に銘じておきましょう。

だってこの世の中には倫理観がまるでない犯罪者がいたりもするわけです。

そんな人と仲良くする方法とかあんまり考えないですよね?

 

それくらい、嫌いな人と仲良くする方法って考えるのがあほらしいことなんですよ。

関連記事:職場に変な人がいたら疲れるのよね。

嫌いな人と共存する方法「棲み分け」

 

絶対に仲良くなることができない人が一定数いるとはいえ、職場の人となるとどうしても毎日顔を合わせるわけですから「関わらないでおく」ということができませんよね。

だからこそ仲良くする方法を模索している人が多いんだと思います。

でも別に嫌いな人とわざわざ仲良くなる必要はなくて、「喧嘩はしないけど当たり障りなく過ごす」を目標にすればいいと思うんですよ。

 

私も職場に嫌いな人がいた時は、その人と普通に話すし普通に挨拶するし、なんなら向こうは私がその人のことを嫌っているということは気づいていなかったと思います。

その職場は結局退職することになりましたが未だに嫌われているなんてあの人は思っていないんだろうなぁ。

でも感情をあまり波立たせないようにすれば、当たり障りなくその人と接するということは可能だと思うんですよね。

 

ある程度そうやって割り切って人と付き合っていくというのが職場では必要になってくるんだと思います。

疲れるかもしれないけど、多分嫌いな人と仲良くなろうとするよりは疲れないと思う。

無理に仲良くしなくていいんですよ。

「私って大人だな」と思いながら表面上の付き合いができればそれでいいんです。

それも結構ストレスだけどね!笑

関連記事:女性同士の人間関係が職場で一番面倒じゃないかなって思った話

 

逃げたっていい

 

なんだかんだ言ってきたけどごめんなさい、結局私も耐えられなくて仕事を辞めた勢なんですよね笑

 

胃腸炎にもなって救急車にも乗ったし、そこまでして我慢してお金もらっても仕方ないし、結局ストレスでお金ものすごく使っちゃうし、それでストレスばかりが残って自分の健康を損なったら元も子もないなと思って仕事を辞めました。

 

自分にとって一番大切なのは命です。

健康に毎日幸せに生きることが大事。

人によって優先順位は少し違うかもしれないけど私は一番大切にしたいのは自分の命でした。

 

働かないとお金は稼げないからそのお金がないと生きていけないっていうのはあるかもしれないけど、多少金額が変わったとしても生活が出来ればまあいいかなと思って、

この職場にこだわる必要もないなと思ったのです。

 

結果ド貧乏を経験することにもなりましたが、お金がなくても幸せになれることがわかりました。

嫌いな人と一緒に仕事をしていた時よりも、お金はないけど今の方がずっと幸せです。

 

お金が本当にいないという状況を経験したことがないのに、なぜかみんなお金を稼げないと不幸せになると考えているんですよ。

一度貧乏を経験してみればいいと思う。

人間関係でのストレスがなければ貧乏でもそんなに悪くないですよ。

お金で悩むことよりも人間関係の悩みの方が全然苦しかった。

自分を大切にすることを一番に考えていいんです。

 

本当に思い詰めてしまって辛いのであれば逃げたっていいんだよ。

関連記事:退職するのは別に「逃げ」なんかじゃないと思うんだ。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。