仕事の悩み

サラリーマンやめて何する?って考えてるうちは辞めたらダメだよ

最近は個人で仕事を受けるということがあまり珍しくなくなってきました。

副業OKの会社も増えてきて、サラリーマンだけど副業をしているという人も結構いますよね。

副業禁止の会社でもバレなければ大丈夫、という感じで副業している人もいます。

 

そういった流れがあるからか、「サラリーマンを辞めて独立したい」という話をよく聞くようになりました。

 

私自身も会社には勤めず個人事業主として働いているので、こういう相談を受けることも多いです。

サラリーマンを辞めたいと思っている人の多くは、「サラリーマンをやめて何をするのか?」ということで悩むでしょう。

その悩みを持っている人に強く言いたいんですけど、「サラリーマンやめて何する?」ってうちは絶対にサラリーマンをやめないでください笑

 

とにかくやめちゃえって言う人いるけど…

 

既に独立してそれなりに知名度を持っている人が書籍などで「うだうだ考えてないでとりあえずさっさとサラリーマンやめちゃえ」と言っていることがよくあります。

ブロガー界隈でもこういう風に話している人は多いです。

特に尖った発言の仕方をする人ですね。

確かに勢いを持って何かをするということは時に大切なことだし、多くの人がかっこいいと思うでしょう。

 

でも精神的に病んでしまってるとか、会社に行くのが辛くて仕方ない、というような状況でない限りはサラリーマンはすぐにやめるべきではないです。

というのもサラリーマンで我慢できるのであればサラリーマンって素晴らしい働き方だと思うんですよね。笑

 

これは個人事業主である私から見た目線で言うことですが、我慢して働くことができれば、必ず毎月決まったお給料もらうことができるというのは素晴らしいことです。

 

当たり前ですけど個人事業主の場合は働いたら働いた部分しかお金を稼ぐことができませんから、毎月の給料は固定ではありません。

例えば体を壊して2週間お休みをしたら2週間分働けませんから稼ぎがゼロになります。

これってめちゃくちゃ不安定な働き方ですよね。

サラリーマンだったら手当がついたり何かしらの保証をしてもらえるでしょう。

 

どうしても休みたい日に有給を使うということもできます。

働いていないのにお給料をもらうことができる日を作ることができるのです。

個人事業主だったらあり得ないことです。

 

とにかくサラリーマンをやめてからその先のことを考えるというのは暴論で、会社員という安全圏にいながら、サラリーマン辞めたら何しよう?と考えるのが一番良い方法だと思います。

 

お給料もらいながら、お金の心配をすることなく次のステップを考えることができるわけだからね。

関連記事:サラリーマンから自営業になってみて思うこと。

 

サラリーマンやめて何するって考えるのはすごくいいこと

 

サラリーマン辞めて何するって考えることはすごくいいことです。

きっと今までずっとサラリーマンをやってきた人からすると簡単には次のステップを思いつくことはできないでしょう。

毎日「この仕事をやっといて」と上司から言われてそれをこなす働き方に慣れているはずですから、自分で新しいことを考えてお金を稼いでいくということができない人がほとんどです。

 

とにかくサラリーマンという安全圏に居ながらにして、サラリーマンやめて何するのか、ということをひたすら考えてみましょう。

 

個人事業を立ち上げてお金を稼いでいる人たちのことを調べて、「自分だったらどういう風にやるか」と考えるとヒントが見つかることが多いです。

関連記事:人の下で働きたくないなって思ったからブロガーになった

 

独立のデメリット、知ってる?

 

「サラリーマンとして働くのは人生を損してる!」みたいな過激な主張を見て「確かにその通りだ!」と思い至り、サラリーマンを止めることができたらどんなに良いかという側面だけを考えてしまっている人が多いのですが、

独立して働くということにはデメリットもたくさんあります。

 

独立することのデメリットもきちんと調べるようにしてみてください。

 

例えば年金や保険料は自分で払わなくてはいけなくなりますし、確定申告も自分でやらなくてはいけません。

クライアントと仕事をする時は値段交渉も自分でやるし、そもそも価格設定も自分で考えるのです。

 

クライアントごとに請求書を作成して送り、毎月きちんと振り込まれているかすべての案件を確認しなくてはいけません。

独立してからすぐに法人化して税理士を雇えるくらいの稼ぎがあれば、そういった面倒なことを自分でやる必要はありませんが、独立してすぐに税理士を雇うことができるほど稼ぐことができる人は少ないと思います。

個人として仕事を始める場合は開業届を出さなくてはいけないし法人化するのにあたってお金がかかる。めんどくさい書類の提出もあります。

そういった今まで会社の経理がやっていたことを全部自分でやる覚悟はあるでしょうか?

そういうことも楽しんで働いていくことができるでしょうか?

 

私自身会社員という働き方は自分にできなかったことなので、サラリーマンをやめることを否定したいわけではありません。

むしろそういった働き方はもっと広まるべきだと思っています。

ただ闇雲に何も考えないでサラリーマンを辞めるのはもったいないということを伝えたいのです。

勢いだけでサラリーマンを辞めてしまうのは本当にもったいないですよ。

関連記事:好きなことじゃ稼げない?それ考えが足りないだけだと思うよ

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。