仕事の悩み

いい会社とはどんな会社?営業でたくさんの会社と関わって感じること

皆さんいい会社とはどんな会社だと思いますか?

 

営業の仕事をしていることもあって色々な会社にお邪魔することがあるんですが、その中で「ここはいい会社だな」と感じることもあれば、「ここはちょっとめんどくさい会社だな」と感じることもあります。

なかなか会社の中に入ると自分の会社がいい会社なのかどうかということはわからないものですけど、

第三者の目線でどんな会社がいい会社だと思うのか?ということをまとめていきたいと思います。

 

上司と部下が意見交換できている

 

営業関連の打ち合わせの時はだいたい相手の企業の上司と部下が同席することが多いんですが、この上司と部下の関係を見るとすぐにその会社がいい会社かどうかということがわかります。

上司と部下という立場関係なく意見を交換することができている会社はいい会社だなと感じますね。

 

それに対して上司ばかりが意見をしていたり、部下が意見を言ってもあまり調子が取り合わなかったり態度が悪かったりするような会社は見ていて気持ちのいい会社とは言えません。

 

上司がどのように部下に接しているのかというところが一番のポイントだと思います。

先輩面して自分が正しいということを押し付けていたりするような会社というのは、きっとそれはその人達だけではなく会社全体の日常風景なんだろうなと思ってしまいます。

そういう上司を見て部下も育つわけですからね。

 

営業をしていると上司と部下が意見を交わしながらこちらに提案してくるということも多いので、そういう場面はよく見てしまうものなんですよね。

関連記事:生意気な部下は上司のせいで生まれるんじゃないの?

 

社長の考えが柔軟

 

社長が直々に打ち合わせに参加することもあるのですが、社長の考えが柔軟な会社はいい会社だと思います。

例えばこちらが提案したことに対して、こだわりがあるのであれば「できればこのまま行きたい」と言うし、

提案された内容がいいと思うのであれば「それもいいかもしれない」と考えを変えることができる社長。

 

こういう社長であれば社員の方も「もしかしたら自分の意見を聞いて考えを変えてくれるかもしれない」と思うでしょうから社員から積極的に意見が上がると思うんですね。

 

逆に社長はワンマンな感じだと社員からなかなか意見が上がりづらい会社になってしまうと思います。

たくさんの人の意見でより良い会社にブラッシュアップしていくためには、風通しよく意見が出しやすい環境になっているということが大事なのではないでしょうか。

関連記事:社長に怒鳴られるような会社は早く辞めた方がいい!

 

情報共有がしっかりされている

 

これは情報共有がなかなかできていない会社とのやり取りの時に「情報共有がしっかり入っている会社っていい会社だよな」と思ったことなんですけど

担当者が変わるたびに「状況が理解できていなくて」と言われて一から全ての流れを説明しなくてはいけないということが続いた会社がありました。

全てこちらで整理して流れを説明しなくてはいけなかったのでとてもつらかったです。

 

これは会社の中で情報共有がしっかりされていないからということになるんだと思うんですけど、そもそも会社の中で情報共有するというのはその会社の仕事だと思うんですね。

なのになんでこっちが毎回整理してイチから話さなきゃいけないんだろう?とだいぶイライラしました笑

 

メールに必ずCCをつけて情報を共有したり、誰が電話をとってもログがわかるように共有の履歴事項を作っておくということが大切だと思います。

もちろんその会社の中で情報が共有されていることで会社自体も良くなっていくと思うけど、その会社とやり取りをする外部の会社にとっても大切なことだと思うんですよ。

みんなが理解しているって大事です。

関連記事:社長は忙しいって社員に思われてる会社は危険だと思う

 

ある程度部下の判断で決められる

 

ある程度の決定権が部下にある会社はいい会社だと思う。

なんでもかんでも上司に確認しないと決めることができないというような会社だと、そもそもその部下が存在している意味があまりありません。伝書鳩でしかなくなってしまいますからね。

だから自分で考えて自分で動くことができるという部下がたくさんいる会社がいい会社だと私は思うのです。

 

営業でたくさんの会社と関わりますが、「上の者に確認しないと」となんでもかんでも言われてしまうと、なかなか話が進まない上に、

そもそもその人を介することによって情報が歪んでしまうことも多いです。

 

適切な温度感で内容がしっかりと伝わるといいんですけど、間に人が入れば入るほどそれが難しくなるものです。

関連記事:上司と部下が対等な関係でなければ、仕事は上手くいかない。

 

お金の話をしっかりできる

 

お金の話を最初の方にきちんとしてくれる会社とそうでない会社があります。

お金の話をきちんとしてくれない会社というのはトラブルも多いです。

 

会社に入る会社員の目線でいい会社かどうかを見極めたいのであれば、働く条件やお金の事についてしっかりと前もって説明をしてくれる会社かどうかということも判断基準にしてみるといいと思います。

関連記事:仕事はやりがいか給料か?を悩んだら明確にするべきこと

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。