仕事の悩み

仕事から帰ってくると動けない状態が心地良くて、ドMがやめられないよ。

仕事から帰ってくると動けないことってありませんか?

ほら、朝から晩までずっと仕事をしているような日ってあるじゃないですか。そういう時にはさ、夜帰ってくると、

あれ?今日長くない!?え!?」とかって思ったりするでしょう?私ね、昨日がその日だったんですよ。

仕事から帰ってくると動けない状態。そんな状態になってしまうと、「はあ、こんな状態続けられるのかな」と思う人もいる。

でもね、私は仕事から帰ってきて動けない状態が何とも好きなんですよね。楽しいな、面白いな、と感じるのです。

 

仕事から帰ってくると動けない人は幸せだ

1日が充実しているように感じる

仕事から帰ってくると動けないほどに頑張っているということは、1日が充実していたということなんですよね。

ただただ公園に座っていて疲れるなんてことはないでしょう?1日中、会議をしていたり、外回りをしていたり、仕事を一生懸命やっていたからこそ、仕事から帰ってくると動けないのですよ。

1日の間で少ししか頑張れなかった時って、もったいなく感じてしまうんですよね……。

「せっかくの1日を無駄に使ってしまった」と感じてしまうのです。私はこの世界が好きだ。でも書いているけどね、生きていることが好きなんですよ。

この世界で過ごす時間が愛おしい。だから、できるだけ毎日を一生懸命生きていきたい。

仕事から帰ってきて動けないくらいに頑張った日があれば、それはめちゃくちゃ充実していたということだからさ、嬉しいんですよね。

1日が充実していると、嬉しくなりませんか?命を有効活用したような感じがして、嬉しくないですか??

 

自分の能力が上がる

仕事から帰ってくると動けないくらい頑張ったのであれば、その時点で他の人よりも頑張っているわけですよ。

あ〜〜〜!!もう何もできない!何もしたくない!お風呂も入りたくない!」と思ったその瞬間が最高じゃないですか。

1日の始まりと1日の終わりで自分という人間を比較してみると、きっと能力的には上がっていると思うんですよね。

頑張ったら頑張った分だけ、人間というのは強くなるし、力がつくものです。まあ、正しい方向に頑張っていれば、ですけどね。笑

仕事から帰ってくると動けない状態が精神的につらすぎるなら問題だけど、身体的な疲れだけだったら、何か心地良いというかさ、楽しくない??

自分の能力も上がるしさ、良いことだらけじゃんか、と思うのよ。

関連記事:オンライン飲み会するなら仕事をしていたい

 

 

もう何もしたくない、と思いながら布団の上で転がる

 

昨日に関してはね、もう本当に疲れました。徒歩距離で言っても、14kmですからね。

普通に身体的にはかなり疲れるレベルまで歩いていますよね。他社の人とかもいて、結構話したり、考えることもあったので、大変だったのですよ。

だから、家の布団に入った時には、「うっひょおお!」という感じでしたよね。あの瞬間がたまらなく嬉しいというかん、何というか。笑

興奮する時間です。

布団の上で転がりながら、YouTubeを開く。開いてから、最近だと、「YUURI ChanneLゆうりチャンネル」というチャンネルをみています。笑

おすすめなので、みんなもみてください!笑

後はぷろたんさんとかもみているかな。旅行系だとOnodaさんとかね。

もう何もしたくないな、と思いながら布団の上に転がって、そこからパソコンでYouTubeをみてダラダラする。

ああ、もう無理だ!お風呂入れない」と思いながら、気絶するように眠る。これがね、何とも気持ちが良いのです。

 

仕事から帰ってくると動けない状態を「つらい」と感じる人もいるのだろうけど、それは人それぞれだと思うんですよね。

それくらい頑張ることのできる環境があるのであれば、それはそれで幸せなんじゃないかな、とすら思うもん。

誰からも求められない状況よりは、誰かが待っていて、頑張らなければいけない状況の方が私は楽しいと思ってしまいます。笑

おかしいのかな。わからないけど、私はそういう人間です。笑

もうな〜んもできないっ!」くらいに思った時が最高な時間です。そこからダラダラする時間が至福。たまにはアイスなんか買ってきちゃったりしてさ。

それでばくばく食べるの。良いよね、たまには。そういう日もあって良いよね。

関連記事:仕事では「嘘つき」が最も怖いと思うんだ。

 

もう動けないな、って1日を積み重ねたいな

 

もう動けないわ、みたいな日を何日も何日もこなしていかなければならない、と考えると、それはつらいことだよね。

明日も明後日も、ずっとこの状態か」と。でも、そうじゃなくて、今日という1日を一生懸命生きて、その結果として1年が過ぎて、2年が過ぎて……。

そういう感じだったらさ、何か幸せだな、と思ったのよ。

仕事から帰ってくると動けないのような日があるということは、それだけ誰かに必要とされているということであって、それだけ頑張っているということであって、

この地球という星で、日本という国で頑張っているということじゃないですか。お金を稼げているのか、稼げていないのか、そんなことは抜きにして、仕事から帰ってくると動けないくらい働けるのって最高ですよね。

もちろんね、嫌いなことだったら嫌だと思うけれど、好きなことだったら、疲れさえも心地良いというか、そんな日も「楽しいな」と思えるわけです。

 

私なんて、自営業ですから、万年ブラック企業。ブラック企業大賞なんてものが個人にもあるのであれば、フリーランスとか、起業家みたいな人たちはみんなブラックです。

 

でもね、楽しいのよね。仕事から帰ってくると動けない?うんうん。そんな日はつらいよね、大変だよね。

ただね、そんな1日の積み重ねだって楽しいんですよ、本当は。休みを引き立たせるために仕事があるわけじゃないよ。

仕事があるから、仕事が楽しい。うん。まあ休みも大事だけどね。たまには美味しい珈琲でも飲んで、アイス食べて、寝転がる。

それも大事だけど、やっぱり仕事って楽しい。そんな1日が楽しい。もう動けない〜、って日がただただワクワクするのよね。

 

そんなまりもです。笑

ではでは、まりもでした。

関連記事:上司と部下が対等な関係でなければ、仕事は上手くいかない。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。