人生に悩む君へ

ポジティブになりたい人!超楽観的な私がコツを教えるよ。

ポジティブになりたい!と悩んでる人って結構いますよね。

私は結構楽観的に生きている方で「悩みなさそうだね」ってよく言われる人間です笑

別に悩みがない、っていうわけでもないし、これでも色々考えながら生きてるんだけど、

でも確かに「ずっと同じことで悩んでいる」ということはあまりないですね。

 

悩んでいる時間が長引くのが嫌いです。

そう考えるとかなりポジティブな方なのかもしれません。

そんな私がポジティブになりたいと悩んでいる人にぜひおすすめしたい思考法を書いていきたいと思います。

 

物事には必ず良い側面がある

 

まず「物事には必ず良い側面がある」ということを信じるようにしています。

表があるものには裏があるように、裏の反対は面。

見方を変えれば無理やりにでもいいものが見えてくると思うんですよね。

 

失敗は成功のもと、なんて言いますがこれが良い例で

私は失敗自体も良い経験だと思っています。

だって失敗しなかったらそれが失敗だということもわからないからね。

一番よくないのは何も行動を起こさずに失敗かどうかもわからないままにしてしまうことです。

 

失敗が失敗だとわかれば同じ轍を踏むこともないですから、少しだけまた成功に近づくことができます。

つまり失敗は成功のもと。失敗だって成功のうちだと思うんですね。

 

そんな感じで物事を捉えていると、結構ポジティブになんでも捉えられるようになります。

どうしても遅刻してはいけないものに遅刻してまっても「もう二度とこんな思いをしないために、もっと早く寝よう、そう思えてよかった」みたいな感じ笑

やってしまったことは変えられないけど、次に活かせればいいのです。

関連記事:ネガティブな言葉は気分を低下させる黒魔術。

 

できない自分を認めること

 

ポジティブになりたいと思って悩んでいる人って、結構完璧主義者な人が多いです。

完璧主義すぎて自分ができないことに対してマイナスな感情をもってしまうんですよね。

 

でもできないことがわかるっていうのもまた良いことだと思っているんですよ。

完璧に全てをこなすことができる人なんでいません。

それができるのは二次元のキャラだけです笑

 

だから自分のキャパシティを理解するためにも、できないことが見つかるというのをポジティブに捉えられるといいんじゃないかな。

そうすると落ち込んだり凹んだりすることが少なくなると思います。

関連記事:人生なんて失敗ばかりだから面白いんだよ。

 

旅をすること

 

海外を飛び回りながら仕事をしているのですが、旅をしていると気づくことがたくさんあります。

まず日本はとても恵まれた国で、だからこそ窮屈だということ。

 

当たり前のようにある普通の毎日が安心安全で、食べ物も美味しいし仕事もあって寝るところにも困らない。

そんな中ですごい人ばかりが目について「自分は何もできないな」なんて思うことが昔よくありました。

 

でも海外で色々な国をみて回ることで「こんなにも考え方が違う人が世界にはたくさんいるんだ」と思ったし、

自分がすごく狭い社会の中で物事を考えていたことに気づかされたんですよね。

 

それがわかってからはなんだかすごく楽に生きられるようになりました。

世界には変な人がたくさんいます。

働かなくてあんまりお金がなくても幸せに生きている人とか、仕事しながらお弁当食べたり友達と電話しながら接客したりする人とか笑

日本の常識にとらわれすぎてると窮屈に感じること多いんですよ。

 

もっとだらしなくてもいいし、もっとヘンテコでもいい。

ポジティブになりたいなら、まずは色々な考え方や文化に触れてみる、っていうのがおすすめなんです。

関連記事:悪い方に考えることで結果が悪くても落ち込まない、は嘘

 

目の前のことしか悩まない

 

私が心がけていることなんですが、今目の前で起こっている事象に対してしか悩まないようにしています。

未来のことは考えてもどうなるかわからないから考え損だし、

過去のことだって考えても変えられないからやっぱり考え損です。

 

結局人間は今しか生きることができないのだから

「今決断しなくてはいけないことだけ」を考えるべきだと思うんです。

 

そう考えると案外悩まなきゃいけないことって少ないですよ。

関連記事:人生に悩みがある時に私が考える事。

 

自分のせいにしない

 

以前「まんぼうって絶対に自分のせいにしないよね」って言われてすごい衝撃的だったことがあります笑

 

何でもかんでも他人のせいにして「自分は悪くない」って思う癖があるし、さらに他人に罪を被せられない時は「天気が悪いからだ」まで思うんですよね笑

実際天気が悪いと眠くなったり頭痛がしたりして体調悪くなるので、そのせいだって思うようにしてます笑

 

他人のせいにすることによってその人を責めたりすると人間関係が悪化するので、そういうことはしないんですけど

失敗したり嫌なことがあっても大体心の中で他人のせいにしてます笑

 

めちゃくちゃ性格悪いかもしれないけど、おかげさまで自分を責める機会が少ないのですごくストレスフリーなんですよねw

ポジティブになりきれない人はどうしても自分のことを責めてしまいがちな人なんだと思います。

適度に他人のせいにしたり、天気のせいにしたりするといいと思いますよ。

これは思考の癖みたいなものがあると思うからなかなか一朝一夕で変えられるものではないと思うけど、できればそういう思考にシフトしていけた方が生きるのが楽になると思います。

そのためには自分を好きになることが大事。

自分のことをあまり好きでない人が無理やり自分を好きになるのは難しいと思うので、なるべく自分のことを肯定してくれたり大事にしてくれる人と普段から一緒にいるように心がけるといいと思います。

自分を肯定してくれる人がいつもそばにいてくれると、それだけで自分に自信がついて自分のことを好きになることができますからね。

関連記事:自分の人生を楽しむために生まれてきたのだから、超ハッピーに生きれば良いじゃんか

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。