人生に悩む君へ

ああ、生きているんだ、と空を見て笑う。

ああ、生きているんだ。俺は、僕は、私は、生きているんだ。

そんな風に感じる時がある。何でもない時にこそ私は感じる。私は今、1人で珈琲を飲んでいる。

池袋のとある場所で珈琲を飲んでいる。何か嬉しいことがあったわけじゃない。何か素敵な人に出会ったわけでもない。何か面白いことがあったわけでもない。

でもね、私は時々こうやって、「生きているんだなあ」と思って、笑っちゃうくらい嬉しくなる時があるんだよね。

 

いつかの空の下でも、きっと私は笑っていて、いつかの空でも笑っているのだろう。そう思うんだ。

 

透き通った空を見て、感じる地球という星

 

私たちって星に住んでいるんですよね。何だか現代的なものたちに囲まれて生きているから、何も感じない。

でも、ふと外を見上げると、空があって、空には流れる雲があって。実はとても不思議な場所にいるような気がするんです。

 

みんな星があるのも、空があるのも、そんな面白い素敵な星に生まれたことも忘れてしまっているみたいだけど、時々思い出してみて欲しいのよね。

ありえないじゃないですか。私もあなたも生まれた時から地球にいるわけでしょ?誰か火星からやってきた人とかいます?ロマンがあるから、いたらメッセージでも送って欲しいんだけど。笑

でも、まあいないじゃないですか、たぶん。笑

みんな当たり前に地球に生まれて、酸素を吸って、食べて、うんこでもして。

そんな日常の中では気がつかないけど、生きているということはそれだけで素敵なことで、面白いことで、この星に上に立っているということは宇宙の中の1存在になっているということであってさ。

そう考えると、何だか嬉しくなってきませんか。

ああ、生きているんだ、と感じた時、私はいつも地球のことを考えるよ。自分の命のことについて考えるよ。

不思議だよね。当たり前に生きているし、当たり前に生きているからこそ感じられる幸せなのかもしれないけれど、やっぱり生きていることが大好きです。

関連記事:生きているだけで最高じゃん。

生きている時間に五官を使って

 

生きている間しか私たちは五官を使えない。学生時代だったら、部活で使った体育館倉庫の匂いとかさ。

社会人になってからだったら、金曜日の夜に飲むビールの味とかさ。そういうものって、生きている時にしか感じられないものだったりするわけですよ。

生きているんだ、と意識すると、そういうもの全てが愛おしくなってくる。コンビニに行けば、缶ビールが売っていて、誰でも買える。

 

ローソンで唐揚げくんレッド(こだわり)を買って、ビールでも買ってきたら、もうその日最高の1日になるじゃないですか。笑

え?違います?私だけですか?

ちょっと外までランニングしに出かけてみると、緑の匂いとかもしたりして。後は何だろうな。最近だと餃子を焼いている人もいたっけな。笑

 

そういう全てがさ、私には愛おしいのですよ。生きている間にしか五官は使えない。

みんなは使っていますか?五官。嗅覚とか触覚とか。人に触れることだって、生きているからこそできることなんだよね。

好きな人と手を繋いでどこかへ行く。ビックカメラでも、スタバでもどこでも良いのだけど、そんな瞬間もさ、触覚があるからこそ感じられるものなんだよね。

だから、私は「ああ、生きているんだ」と嬉しくなる。

関連記事:生まれてきてよかった、と笑えるほど面倒な世界の中で思う。

健康で面白い日々を送れたら良いな

 

健康で面白い日々を送っていくことができたら良いな、と思うのよね。だってさ、こんな面白い星に生まれて、面白い人間という生物に生まれてきて、こんなに素敵なことはないじゃないですか。

健康だったら、何でもできる。お金があるだけじゃ何にもならない。でも、健康であれば、常夏砂漠のドバイに行って、ゴールドスーク(金の市場)で金製品の購入交渉をしてさ、

お兄さんならならできる!まじで安くして!」なんて言って、安くしてもらったり、ベルギーで14万円も泥棒にあったりさ、何でも面白いことができるわけですよ。

ヴェネツィアでは、飲食店に無銭飲食の女が入ってきて、警察を呼ぶ騒ぎになったっけ。笑

悪いことも、楽しいことも全てひっくるめて面白い経験だと思うし、それが生きているということだと思うからさ。

そういうものを経験するために健康でいたいな、と思う。ああ、生きているんだ、と嬉しくなってしまう時がみんなにはありますか?

YouTubeやブログにたまにコメントしてくれる人たちもさ、どうです?あります?元気にやっていますか?

ああ、生きているんだ、とどれくらい感じていますか?

私はこれからも生きていくよ。健康的に、すこやかに、そして激しく生きていきます。笑

同じ意味じゃん。笑

ああ、生きているんだ、と何だか嬉しくなった日だったんです。だから、何か伝えたいことがあるわけではないかもしれないのだけど、何か書いてみたよ。

 

悲しくなった日もブログを書きたくなるのだけど、嬉しくなった日もまたそれはそれで書きたくなるね。不思議なものね。

ではでは、まりもでした。

関連記事:夢を叶えられない人だとしても、私は私の夢を追い続けるよ。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。