コラム

女子会が苦手です。そういう人実は多くない?

女子会が苦手です。

1対1とかの女子会ならまだしも、女子ばっかりでたくさんの人数で集まる女子会って本当に苦手なんですよね。

私が女子校経験者で、女子ばかり集まっている状態を見ているのだけでも疲れちゃう、っていう性格だからなのかもしれないけど

女子会が苦手っていう女子は少なくないような気がするんですよ。

 

女子って集まると基本悪口

 

女子会が苦手な一番の理由がここなんですけど、女子って集まると必ず誰かの悪口が始まるところがあります。

それは「共通の敵を作るのが一番コミュニケーション方法として簡単だから」というところにあると思うんですが、本当に喫茶店とかに入って周りの女子会の話を聞いてると驚くほどみんな悪口なんですよ。

  • 学生だったら彼氏の悪口
  • 既婚者なら旦那の悪口
  • 主婦なら子供の悪口
  • OLなら上司や同僚の悪口

ってな感じで、人生それぞれのステージで悪口の対象が華麗に変わっていますけど、

とにかく全部共通して悪口なのです笑

 

そういうのを見ていると疲れてしまうし、悪口でコニュニケーションとっても楽しくないんですよね私は。

同じ時間を過ごすならなるべく楽しい時間を過ごしたいし、悪口言ってると自分も悪者みたいな感じがしてくるじゃないですか。

 

確かに悩まされている人がいたりすると、一緒に悪口を言ってくれるひとがいることで気分が楽になることもあるかもしれません。

でもそれって根本的な解決にはならないんですよね。

 

旦那さんに直して欲しいところは旦那さんに直接言わないと直るものも直りません。

友達に旦那さんの直して欲しいところを言ってもそれが旦那さんに伝わるわけじゃないしね。

結局、女子会って解決しないことを延々と喋っていることが多いんですよ。

不満をずっと垂れ流しているだけで「わかる〜〜」って言ってもらえて嬉しい、っていう会。

 

でも誰かが同調してくれたところで何の解決にもならないから、その「スッとした気持ち」って一時的なものなんですよね。

関連記事:女性同士の人間関係が職場で一番面倒じゃないかなって思った話

 

相手の言動を気にする人が多い

 

女性はコミュニケーション能力が高い人が多いですから、相手の言動に敏感です。

要は気を遣える人が多いんですよね。

でもこれが逆に困る。

 

ちょっとスマホをいじりながら喋ったりとかするだけで「私の話つまんないのかな?」とか思われちゃう。

でもそれを言葉にしてくれない人が結構多くて、なんだか関係がギクシャクしたりする。

そういうことありませんか?笑

 

私は女子会の時の方が「相手に対してちゃんとしなきゃな」って気持ちになっちゃいやすいんですよね。

女子って色々なことを気にしてくれるからさ。

時間も「何時でいい?」とかものすごく前の日から決めてくれたり、お洒落なカフェを探してくれたり、その後の予定とかも考えてくれたり。

「寒くない?」とか、誕生日が近かったら誕生日プレゼントを渡してくれたりとか。

そういう細やかな気遣いが自然にできる人が女子って本当に多いんですよね。

いや、これはいいことなんですよ?笑

ただ、そういう気遣いができる人と一緒にいると、自分もそうお返しできたらいいのにな、って思っちゃってちょっと窮屈に感じるという話です。

要は私、ものすごくだらしないし、あんまり人に気を遣ったりとかができなくて、考えなしに発言したりしちゃうタイプなんですよね笑

男性だと笑い話で済ませてくれたりするんだけど(まぁ異性だからっていうのはあるだろうけど)

女性だと傷つけてしまったり、ちょっと配慮が足りなかったかもしれないな…ってあとで反省したりすることが多いわけです。

 

女子会で参加人数が多くなればなるほど地雷は多くなります。

だからやっぱり私は女子会が苦手なんですよね。

関連記事:女子校で味わった怖い体験を話していくよ。

 

時間が長い

 

もうとにかく時間が長い。

一体何時間喋るのっていうくらい何時間も喋っているのが女性。

でも実は中身は結構話がループしてたりすることが多くて、何時間も喋ってた内容もようやくすると3行くらいになったりします。それは言い過ぎか?笑

 

でも本当、無駄だな〜って思うくらい時間を浪費させる女子会って本当に多いんですよね。

その時間自体を楽しむことができない人にとっては苦痛だと思います。

 

私は結構一人の時間が好きだし、こうやってブログ書いていたりとか、一人で仕事をしている時間も大事なんですよ。

というか人と話してる暇があったら仕事したい、っていうタイプなんですよね笑

 

そうなってくると、永遠に続くんじゃないかとすら思える女子会の時間の中で「あ〜この時間もっと効率よく使いたかったな」って思ってしまうことがいっぱいあるわけです。

そういう気持ちがよぎると「なんでこんなところにいるんだろう」って急に意識が遠のくような感覚になったりするんですよ笑

 

「この時間は何もすることができない時間」って割り切らないと女子会は参加できないな、なんて思っちゃいますね。

ということで結果、私は女子会とかはほとんど断るようになっちゃったし、面倒になったら「仕事が〜」とか適当に行って帰るようになりました。

おかげで友達が全然いないんですけど、幸福度は高いです笑

関連記事:男子の好きな女子は同性ウケが悪い。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。