人生に悩む君へ

心の美しい部分を見つけてくれる人を愛せよ、少年。

みんなの心は何色でしょうか。赤色でしょうか。真っ白でしょうか。無色透明でしょうか。それとも、紫色で濁っているのでしょうか。

きっと人によって違うと思うんですよね。でもね、どんな人の心にも美しい部分って存在するような気がしています。

誰かを殺害してしまうような悪人にも、卑劣な詐欺事件を起こすような人間でも、不倫をする人でも、心の美しい部分ってあると思うんですよね。

でも、その美しい部分は自分でもわからないかもしれない。ましてや他人からはもっとわからない。

ただね、自分の心の美しいところを見つけてくれる人ってのがいるのよ。そんな人と出会えたら幸せだよ。

どんなに相手が可愛くて、どんなに格好良くても、そんな相手にはかなわない。

 

汚い部分と美しい部分があるのが人間だ

 

どんな人にもね、汚い部分はあると思うんですよ。あなたにも私にもきっとある。打算的になってしまうことはあるだろうし、相手のことを貶めてしまうことだってあるでしょう。

自分が損をするくらいだったら、相手に損をさせた方が良い。それくらいに思う人だっている。ずる賢かったり、優しくなかったり。

そういう部分というものはきっと誰しもが持っている人間の基礎的なものなんですよ。

例えば、不動産投資の世界なんてそんな感情の縮図です。こちらが不動産を安く買うということは、相手が安く売るということでもある。

心理戦みたいになってくることもあって、「安く売らせるためにはこういう理由を付け加えよう」みたいな感じで、価格交渉をしていくわけですね。

で、予想以上に大きな値下げをして購入することもある。相手が持っている不動産の弱みを探して、そこをついて交渉する。そういう部分もあるんですよね。

他人にちょっと言われたことに腹を立てて、「もうあいつとは2度と話さない!」と思う自分もいれば、「どうにかしてあの人を助けたい」と思う自分もいる。

人間にはさ、汚い部分と綺麗な部分があるのは当然のことなんですよ。心の綺麗な部分もあれば、人間臭い汚い部分もあって、それを全て含めて「人間」というカテゴリーなんですよね。

むしろ汚い部分と綺麗な部分があるからこそ、人間的であるというか、うん。

汚い部分しかない、綺麗な部分しかないのは人間ではないわけですよ。どちらも同じようにあって、どちらも持っている。

ただ、他人からの見え方はちょっとだけ違ってくるのよね、という。

関連記事:自分の人生を楽しむために生まれてきたのだから、超ハッピーに生きれば良いじゃんか

 

心の美しい部分を見つけてくれる人といられたら幸せなんよ

 

男とか女とか、そういうことは関係ない。相手が彼女であっても、彼氏だっても、男友達でも、女友達でも関係ないのよね。

心の美しい部分を見つけてくれる人がいたら、あなたはその人をもっともっと大切にした方が良い。相手のことを好きになった方が良い。

私はそう思っています。

私もね、汚い部分はあるよ。だって、人間だもん。でもね、自分でも少しだけ思うんだけど、物凄くピュアで綺麗な部分も持っているんですよ。笑

何か、自分でも少年みたいな部分があるな、と思っているのだけど、そういう部分を見つけてくれたり、感じ取ってくれる人がね、そばにいてくれるとそれだけで幸せなものなんですよね。

 

彼女でも良い。友達でも良いのだけど、自分の心の美しい部分を見つけて、「綺麗だね」と思ってくれる人がいたら、その人はあなたととっても相性が良い人だと思います。

 

中々出会えないですよ。悪い部分ばかりが見える人はあなたと相性の悪い人です。仕事ではそういう人とも付き合っていく必要があるかもしれない。

でも、友達とか恋人だったら、そんな人たちよりも、「君の心の”この部分”が綺麗だね」って。そうやって言ってくれる人と一緒にいるべきなんですよ。

心の美しい部分を見つけてくれる人と出会うことができるのか。それが1番大切な点だと思うんですよね。

関連記事:生まれてきてよかった、と笑えるほど面倒な世界の中で思う。

 

綺麗な人も格好良い人もいるけどね

 

私たちは飲み会になると、「どんな人が好き?」という話題をする。同性同士だったら、「イケメンいないかな〜〜〜〜」なんて会話をしていたりするじゃないですか。

男同士だって、そういう話をしていますよ。

やっぱり可愛い子が良いな〜」みたいなね。そういう話を同性同士だとするじゃないですか。

もちろん、格好良い人が好かれるし、可愛い人が好かれる。それはその通りなんですよ。

誰だって整った顔の人の方が好きだろうからね。でもね、それ以上に「心の美しい部分」を見つけてくれる人ってのが大事な点だと思うのです。

 

君の心は綺麗だね!綺麗なところを持っているね。」と自分の心の「美しい部分」を見つけてくれる人と一緒にいれば、きっと幸せになれるのよ。何度も言うけど、本当にそう思うんだもん。

どんなイケメンでも、美女でも、一緒にいて悪いところばかり、汚いところばかり見えてしまうような相手はやっぱりダメなんですね。

 

みんなはさ、そんな人と出会えていますか?出会えそうですか?

こんな世界を生きていると、相手の年収とか、相手の顔とかさ、そういうことばかりを気にしてしまうよね。それはそれで正しいことだと思うから、否定するつもりもないし。

 

でもね、心の美しい部分を見つけてくれる人と一緒にいるのが1番良いんですよ。そんな人と一緒にいられたら良いね。

そして、そんな人を大切に思って、大事に大事にできたら良いね。割れないように、傷つかないように、大切にできたら良いね。

関連記事:生きる力がない人は自分が大切すぎるんじゃないかな。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。