ブログ運営を語る

友達がトレンドブログを始めていて、何か違和感があった件。

率直に言ってしまうと、私はトレンドブログというものが好きではありません。笑

本人たちは「記者」だと思ってやっているのかもしれない。それに、お金的にはどうなんだろうね?多少のお小遣いにはなるのだろうか。

まあそれは良いだけどさ、何か芸能人のことを勝手に書いて、「らしい」とか「かもしれない」とかさ、そういうことばかりが書いてあって、私は何か好きになれないんですよね。

まあ知らないんですけどね。勝手にやっていれば良い。けど、私の場合は私の友人が始めたんですよ。笑

だから、ちょっと思うことを書いてみるね。

 

私の友人から「俺、このブログやってるんだよ」と言われた話

 

今回登場するのは私の大学時代の友人ですね。彼は社会人として都内で働いて、「副業したい」とつぶやいていた人物。

年齢は私と同じアラサー。

で、そんな友人からある時LINEが来ました。

ねえ!俺いま、○○って芸能人から記事リツイされたんだけどwwww」みたいな内容でした。そのLINEには、自分のトレンドブログのURLもあって、

俺、今こんな感じのブログやってるんだよね」みたいなことを言っていました。

ブログ」というワードを聞いた時には、「ほうほう、何だ?」と思ったのだけど、開いてみたら案の定ゴリゴリの芸能系トレンドブログという感じで、芸能人の情報がまあたくさん書かれていたんですよね。

誰だったかな。恋はつづくよ?みたいなやつとかね。まあ色々とトレンド系の記事があったわけです。

まあ、昔からこの友人は「ブログで伝えたいことがある」みたいな感じの人物ではなかったから、納得感はありました。

こういう作業好きそ〜」っていうね。笑

私は全然無理なんですけど、私の友人にとってはきっと、「芸能人をエサにして食べられるし良いな」という感じだったのでしょうね。

副業みたいなものに興味を持つのはわかるよ。わかるけど、トレンドブログで稼ぐというのは、どうなのだろうか?と正直思ってしまった。笑

まあね、他人のことなんで、基本的には何でも良いと思うのよ。でも、その友達もね、「何か著作権とかもやばそうだし、大丈夫かな?とは思うんだよね」みたいなことを言っていて、不安そうだったんですよ。笑

そんな不安を抱えながら、誰の役に立つのかわからないことをやっていて楽しいのだろうか?と思ってしまう。

それ、本当にやりたいことなの?と思う。

関連記事:ブログが読まれない?50万PVの私が助言しよう。

トレンドブログが好きになれない理由

不正確な情報を流している

トレンドブログってさ、基本的には不正確な情報の宝庫なんですよね。例えば、「佐藤健に彼女はいるの?」みたいな内容だったとしたらさ、

佐藤健の歴代の彼女(と噂されている人たち)を書いたりするじゃないですか。しかも書き方が巧妙で、「かもしれませんね」みたいな感じでボカして書いているんですよね。

ぼかすことによって、犯罪要素を少なくしているというか、訴えられないように一応気をつけているわけですよ。

彼女は絶対のこの人です」なんて言ってしまったら、それはそれで問題ですからね。笑

トレンドブログは情報そのものがたしかじゃなくて、本人もそれをわかった上で書いているから悪質なんですよ。笑

不正確な情報であることをわかっていながら、「かもしれない」みたいな感じで、ぼかして犯罪要素を薄めている。

そこに問題があるのですよ。笑

まあ、何記事も書いていくと、そういう意識もなくなっていくのかもしれないんだけどね。

お金のためだけにやっている

まあこれは私の個人的な感想です。お金のためだけじゃん、というのがトレンドブログを好きになれない大きな理由の1つですよ。

お金のためだけにやっているじゃない?それはそうでしょ?

何かを伝えたいのであれば、顔を全部出して、さらに自分の意見も書いたりしてさ、やるじゃないですか。

でも、トレンドブログの人たちって顔を出さない、あるいはほとんど隠して、しかも自分の意見はなし。芸能人の噂とか周辺情報だけでやっているじゃないですか。

あれが何とも苦手なんですよね。

お金は大事ですよ。お金を儲けることは大切です。でも、それを他人の不確定な情報でやっていくのはどうなのだろう。

自分の意見を自分のブログで書いて、発信して、お金を稼げば良いじゃないですか。

著作権も割とアウト

著作権的にもどうなん?という点ね。普通に芸能人の写真とかを掲載しているトレンドブログも実際多いよね。

芸能人の顔をアイキャッチにしないと、アクセスが伸びないから仕方がない部分もあるのかもしれないけどさ、それアウトじゃないの?と思う。

著作権がアウトなのを知っていて、ツイッターの引用とかインスタの引用でごまかしている人もいるんですよね。

著作権侵害をしたのは自分ではなく、ツイッターのアカウントの方ですから」という感じで。

でも、ツイッターの引用をしている時点でわかっているじゃないですか。法律的にダメなのをわかっていてやっているのが、何ともこざかしい感じがして私は好きになれません。

他人がやっているだけなんで」と言えば、法律的にはそれで良いのかもしれないけど、倫理的にどうなのだろうか。

関連記事:ブログをやめる人が急増している今、私が伝えたいこと

 

自分の書きたいことを書いた方が良いよ

 

ブログをやってきて思うのは、「やっぱり自分の書きたいことを書いている時が楽しい」ということ。

ブログというものがいつのまにか「お金儲けのツール」みたいになってしまった。ブログで独立したり、ブログで家計を支える人が出てきたり。

まあ、それはそれで良いと思う。でもさ、「それやっていて楽しいの?」と思うようなブログをやっている人もいるのはたしかですよね。

トレンドブログを友達がやっていると聞いた時、「この人は、本当に楽しいのだろうか?」と思ってしまった。

何か自分という人間について語るわけではなく、他人の役に立っているわけでもなく、ただただお金のためだけに法律違反ギリギリの記事を書く。

 

そこに何の意味があるのだろうか。トレンドブログが好きな人もいるのかもね。でも、私は好きじゃないし、見ようとも思わない。笑

やっぱりね、自分の書きたいことを書いていくのが良いのですよ。お金は大事よ。でも、お金だけじゃ楽しくないじゃんか。

やっぱり書きたいものを書いていくべきじゃないのかね。違う?

関連記事:誰かの重い荷物が少しでも軽くなれば、私がブログを続ける意味もあるのかなと思うんだ。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。