人生に悩む君へ

君は何者にもなれるよ。

私は中学2年生くらいの時に芸能界を目指していました。笑っちゃうような話だけど、歌手を目指していて、とにかく色々な芸能事務所に履歴書を送っていました。

当時はカラオケ館かなんかで、自分が歌っている声とバッグミュージックを録音してくれる部屋みたいなのがあって、そこで自分の声が入ったCDを作って事務所に送っていました。

でもね、その時にも既にかなり焦っていました。「もう中学2年。歳取っているし、無理じゃないか?」と思っていたんですよね。今考えると、何も焦る必要はないし、今から俳優になっても、歌手になっても良い。

にも関わらず焦っていたんですよね。何者にもなれる、と今ならわかるけど、当時は全くわかっていませんでした。

同じようにね、きっと今20代後半だったりとか、30代、40代、50代、60代、いやいや70代、80代の人たちの中には「私なんて今からじゃ何者にもなれない」と思っている人がいる。

残された時間の中では何もできない、と思っている。

でもね、そんなことはないと思うのよ。

 

この時代において、それでも何者かになるということ

 

コロナウイルスの影響で、かなり収入が減ってしまっている人もいるのではないだろうか。でね、ちょっと気になって、それこそ昔からこのブログを読んでくれて、

何なら自分自身でもブログを持っていて、そのブログの中で私の名前まで紹介してくれている人のブログを読みにいってみようとしたのよ。

でもね、まあ1人じゃないのだけど、中にはブログ自体を閉鎖してしまっていたり、ツイッターをやめてしまっている人もいました。

まあね、この時代だから、やっぱり仕方がない部分もあるのかもね。Googleの大きな変動が去年の10月から12月くらいにかけてあったかな。

それに加えて最近のコロナウイルスでしょ?ブロガー界隈とかライター界隈からすると、めちゃくちゃ大変な状況なんですよ。

ライターとして生きてきた人たちも、「今は投稿回数を減らすから、今までは月に30記事お願いしていたけど、10記事でお願いします」なんてことも起きているんじゃないかな。

だから、これまでは「ブログで生きていく!!」というのが割と普通にできたけど、ちょっと今は厳しいよね。

私は世代的には、あんちゃさんとか、やぎぺーさんとか、まあお笑いで言う第7世代的なブロガーなのだけど、そういう人たちも、割と厳しい状態じゃないかな、と思う。

その後生まれてきたブロガーの人たちなんて、生きていくのも大変なくらい収益が減っているんじゃないかな、と思います。

 

だからね、ブロガー中心の見方にはなってしまうけど、この時代において、このコロナ時代において「何者にもなれる」と思うのは難しいことでもあるのよね。

だって、その前に生活があるんだもん。プライドがあったりもするんだもん。そうすると、「普通に働かなきゃ」なんて思ったりするのよね。

まあ、それはそれで素敵な選択だと思う。

ただ、本当にブログをやっていきたいなとか、歌手になりたいなとか、俳優になりたいなとか、そういう明確な夢がある人は、今何歳だろうが、どんな状況だろうが、諦めずに頑張って欲しいです。

関連記事:自分の人生を楽しむために生まれてきたのだから、超ハッピーに生きれば良いじゃんか

 

諦めが悪いのよね、私は

 

私は昔から諦めが悪い方だと思う。いや、大切じゃないものに関してはすぐに諦めるよ。例えば、何だろう。笑

電車がさ、「あとちょっとで出発します!走れば間に合います!」なんて時には、絶対には知らないもんね。笑

え?何の話しているんだろうね。うん。話の規模が小さいよね、ごめんなさい。

 

でもね、私は諦めたくないものに関しては絶対に諦めない人間だと思う。例えば、私は「テトラエトラ」というこのブログをやめたくないです。

たしかに昨年からの影響を受けて、最近ではコロナの影響もある。だから、ブログの収益なんてガンガン減っているわけですよ。周りでも、多くの人が撤退していきます。

少し前までは、「やっと月に50万円稼げるようになりました〜」なんて言っていた人たちが、何もつぶやかなくなっている。

どこに行ってしまったのだろうか。ブロガー専門の誘拐犯でもいたのだろうか?笑

そう思ってしまうほど、消えていってしまった。でも、私はずっとこれからも続けていきたいんですよね……。

君は何者にもなれる、というメッセージをこのブログでずっと発信し続けていました。だって、それは私がずっと思っていたことだったから。

何者にもなれるよ、みんなは。やりたいことをやってみて挫折していく人たちはいる。その人たちにはその人たちの気持ちがあって、決断があって、それはわかっている。

でも、私はね、私みたいなおバカな人間はこれからも続けていきます。どれだけ貧乏になってもね。

関連記事:ここで死んでもいいやという強さを私は持っていたい。

なりたいものになる姿勢だけは忘れないで

 

途中でサラリーマンになるのも良い。倒産してしまうのも良い。アイドルを辞めるのも良いよ。だって、人生だもん。色々あるよね。

でもさ、何歳になっても、なりたいものになる姿勢だけは忘れないでいて欲しいな、と思うんですよ。

何者にもなれるよ、と言っても、冷めた顔をして、この文章を見ている人がほとんどだと思う。

 

私はもうサラリーマンで、家庭もあって、今からどうしろって言うんだよ」と。そりゃね、リスクはあるし、つらい思いをするかもしれないし、疲れることもある。

人生ってさ、背負うものが色々あってさ、子供の時みたいに真っ白な気持ちでは生きていけないものですよね。

まあ、そう思っているだけなんだけどさ、やっぱり私たちの心には不安があってさ、だからこそ諦めてしまう気持ちもわかるんだよね。

 

でもさ、なりたいものになる姿勢だけは忘れないで欲しい。人生は自分だけのものです。最後の瞬間、病室で息を引き取る時、誰かの目線や世間体を気にして生きた自分を悔やまないのだろうか。

 

あなたが何歳なのか?なんてわからない。80歳かもしれない。それはわからないけれど、何歳になっても、どれだけ大変な状況でも、君は何者にもなれるよ。

関連記事:いつでも味方だよという人がこの世界に1人でもいれば最高の人生だよなあ

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。