ブログ運営を語る

ブログをやってきて「こりゃ失敗だったな」と思ったことを経験から書いていくね。

Googleのコアアップデート、みなさんどうやって生きていますか?笑

2020年5月5日から始まったコアアップデートおそろしいですね、はい。

まあそれはおいといて、最近さ、ブログを始める人が本当に増えたじゃないですか。

最初はアメブロが出てきて流行して、その後はブロガーブームみたいものが2年前くらいかな?から出てきてじゃない?

ブログって儲かるじゃん!」みたいになったし、ブロガーが炎上することが増えたことによって、ブロガーという職業が認知されたような気がするんですよね。

でね、まあ私はあんちゃさんとかやぎぺーさんとかそういう人たちと同じくらいにブログを開設したのだけど、その頃はまだ情報が少なくて、手探りだったんですよ。

今みたいにヒトデさんが「こうやったらブログが作れるよ」と教えてくれなかったし。笑

なので、私はたくさん失敗してきました。そこで今回は私がブログを始めてから「これは失敗したな」と思ったことを書いてみようかな、と思ったのです。

成功談ばかりが世の中に流れていると思うけど、意外と失敗談の方が役に立ったりするものです。

 

ブログの技術やデザインについて

無理にCSSをいじられなければ良かった

最初の方はかなりCSSをいじっていたんですよね。テックアカデミーを受講していたし、Progateでプログラミングの勉強もしていたので、CSSをいじって自分好みのブログにしてみたかったんですよ。

でも、実際にはCSSをいじる意味なんてほとんどなかったんですよ。細かい部分の色とか「hover」いっていって、カーソルを合わせた時の動作をとかを自分で決められるんですけど、

それもやっていたんですよね。笑

ブログで失敗した部分でしたね。これに関しては別にこだわる必要はそこまでなかったのかな、と。覚えたてだったからこそ、色々とやってみたくなったのだけど、やっぱりね、そんなにいじる必要はないわけですよ。

普通のままが1番良いんじゃないの?と思ったよね。笑

 

王道にしておけば良かった

何でもそうだけど、例えばテーマね。テーマとかもね、普通で良いんですよ。王道のJINとかストークとかそういうブロガーが使っていそうなものを普通に使っていれば間違いはないんですね。

ストーク19とか、サンゴとか、スティンガーとかね。本当に王道であれば何でも良いのよ。逆に危険なのは無料のオシャレなだけのやつを探してきて使うパターンね。

そもそもアップデートがされていないこともあるし、何か問題が起こった時に対処のしようがなかったりするんですよ。

以前、このテトラエトラというブログはですね、mhmagazineというテーマを使っていたのですよ。でも、あまり良くなかったんですね。

テーマの作成者には申し訳ないけど、使いづらかったのです。最初は「これしかない」と思っていたし、有料テーマなんて馬鹿らしいと思っていました。

でも、今は王道が良いな、と思いますね。ブログ開設当初の失敗点でした。

関連記事:ブログが読まれない?50万PVの私が助言しよう。

 

ブログの方向性的について

個人感を出すべき

個人感を出していこうかな、と思っていなかったんですよ、最初は。私がこのブログを開設した当時はまとめサイトみたいなものが大流行していたんですよね。

まあ、平たく言ってしまえば、キュレーションサイトですね。キュレーションサイトが流行っている時代で、個人のブログの時代ではなかった。

私の周りにもキュレーションサイトで起業している人がいて、その人は「教育系のキュレーションサイトをやるわ!」と言っていたっけな。

まあね、本当にそういう時代だったんですよ。だから、私は今でこそ「ブログで失敗したことだな」と思っているけど、その当時はキュレーションっぽい感じの雰囲気にしてしまっていたのです。

まあ、そんな昔から読んでくれている人なんていないだろうから、わからないと思うけどね。とにかく昔の記事はキュレーションっぽいところがあったのです。

今はリライトもしているので、ちょっとテイストも違うけどね。笑

キュレーションっぽくしたのは、ブログでの失敗でしたね。もっと個人ぽい感じでいけば良かったです。

 

お金にならない記事をリライトするべきだった

私の場合、当初はお金になる記事を中心にリライトしていたんですよね。言ってみれば、このサイトって「9割」くらいはお金にならない記事なんですよ。

1割のお金になる記事でお金を稼いでいるような状態です。だから、その1割を記事はやっぱりお金のことを考えると、きちんと書いておく必要がある、と思っていたのです。

でもね、実際には最近の状況をみると、これは正しくなくて、むしろお金にならない記事をリライトするべきだったんですよ。

お金にならない記事は競合のサイトが少ないです。例えば、大手のメディアみたいなところも入ってこない。

仕事 辞めたい」というキーワードだったら、マイナビもリクナビも狙っていると思います。でも、「生まれてきてよかった」みたいなキーワードは誰も狙っていないんですよね。

で、そういうキーワードで書いた方がこっちも楽しいし、順位も変動しないので、サイトが安定するわけです。

競合の多いキーワードを狙って、がっつり稼ごうとするのも悪いことではない。ただ、私はブログでの失敗だと思っています。笑

関連記事:ブログをやめる人が急増している今、私が伝えたいこと

 

 

ブログは失敗して学ぶものでもある

 

まあ、これだけ私が語ってもですね、ブログをやる人たちの心は揺らさないわけですよ。だって、やってみないとわからないだろうから。

おそらくここまで書いても、「は?んなわけねえじゃんwww」と思っている人がたくさんいるのです。それくらいの気持ちがあった方が良いと思うしね、それは良い。

ただ、ブログに関しての失敗はね、私のリアルな体験だし、きっとこれからブログを開設する人たちが経験することだと思うのですよ。

 

だから、できるなら私が書いたことを少しだけ覚えておいて欲しいな、と思います。私がブログを始めた時にはあまり先生みたいな人っていなくて、情報とかも少なかった。

私はたくさん失敗したし、たくさん回り道をしました。でも、だからこそこうやって今はブログで「失敗談」を書けるわけであってさ、

そういう意味では良かったよね。笑

 

まあね、これからも失敗することはたくさんあるだろうけど、頑張ってみてください〜!そして、ブログのアクセスが伸びなくても、悩まないでください!

きっと、いつかは上がりますから。今は個人のブログが厳しい時代になったけれど、それでも続けていこうよ。

 

面白いからさ、ブログ。楽しいもん、ブログ。

関連記事:ブログが爆下がりしました

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。