仕事の悩み

ここ最近の緊急事態宣言、リモートワークに思うこと。

さてさて、まりもです。みなさんどうです?お元気です?コロナの中、どうやって生きていますか?

私もね、まあふわっと生きているわけですけど、まあ大変ですよね。ここまで社会が止まってしまうと、もう何をして良いのかわからない。

というか、ここまで止まってしまったら、何が生き残るのだろうか?とすら思ってしまうよね。笑

でさ、ここ最近、増えてきたじゃないですか?え?何がって?

リモートワークですよ。最初は「リモートワークなんてできるわけねえだろwww」と嘲笑していた会社さんも、「そろそろウチも……」みたいな感じで取り入れたよね。笑

まあ社会ってそんなもんです。でね、ちょうど今話題になっているから、私が思っていることを書いてみようかな、と。

 

リモートワークでサラリーマンは瀕死

家でやるって超ストレスフル

緊急事態宣言が出て、リモートワークになった時、みなさんはこう思ったはず。「やった!!!!超嬉しい!!!!電車通勤もいらんしっ!!うっひょおおおお!」と。

違います?当たっていますよね?当たってしまって、身震いしているんじゃないでしょうか。

ええ。

でもね、少し時間が経過すると、こう思ったはず。「あれ?緊急事態宣言だから仕方ないけどリモワって結構ストレスでは?」と。そう思いませんでしたか?

最初は良いんですよ。最初は快適だし、家で自分の好きな音楽を聴きながら作業ができたりして最高。ハッピーなことしかなかった。でも、それが少し経過すると変わってしまう。

逆に「めちゃくちゃストレス溜まるんだけど?!」となってしまった人も多いのではないだろうか。笑

緊急事態宣言が出されたわけだし、仕方がない。ただ、ストレスになる人も少なからずいるわけですよ。

ブロガーはコワーキングスペースで作業をした方が良いと思うんですよね。でも書いたけど、家で作業をするのって意外と孤独との闘いだったりするんですよね。

経験しないとわからないことかもしれないけど。笑

 

家族とのトラブルが増える

家族との軋轢ね。トラブルが増えるわけです。家族ってさ良いものですけど、あまりにも一緒にいるとトラブルが起きるのよね。

何でだろう。誰かこの現象に名前をつけて欲しいのだけど、きっとみんなもそうでしょ?いない?そういう人。笑

たまに会うくらいだったら、何ともなく平和な日常が続くのに、何日も一緒にいたり、1日べったりと一緒にいてしまうと、ストレスが溜まってしまうというね。笑

家族とのトラブルが増えるから、リモートワークって危険なんですよね。

最近では、このブログのアクセス上位記事の中に、「夫にイライラする」的なものが多くなってきました。世の中の奥様方は割と旦那さんにイライラしてきているんじゃないかな、と思います。

緊急事態宣言だし仕方がないことだけど、リモートワークになったことによって、家族とのトラブルが増えるからね。

あまり良いことではないんですよね。適度な距離感みたいなものはあった方が良いのですよ。

関連記事:ノマドはオフィスを持たないけど。

 

もう我慢できないぞ!という人が急増中な気もする

 

あのね、いや、自粛に関しては賛成だし、出ない方が良いと思っていますよ。ただ、周りでは割と「もう我慢ならないぞ!」くらいな感じの人が増えてきているように感じます。

これね、「あつもり(集まれ!動物の森)」がなければ、終わってたよね。笑

まだあれがあるから良いけども、やっぱり緊急事態宣言が出される前から東京の人たちは割とリモートワークをしていけであって、そうすると、もうすぐ3週間くらいリモートワークをしている人もいるわけで、

その人たちが割とつらそうなんですよね……。

ストレス発散をする場所もないでしょ?だから、ストレスが溜まるし、孤独感は強まってくるし。笑

結構つらい状態だと思うわけですよ。

緊急事態宣言だし、コロナウイルスは街中にあるし、みんなは怖がっている。だから、リモートワークになるのも仕方がないのはわかるよ。

 

でも、もう我慢できないレベルにまで来てしまっている人だってそれなりに多いんじゃないかな、と思いますよ。

リモートワークって良いように思えるけどさ、実はそうでもなかったりするんですよね。普通にオフィスで働くことを許されているんどえあれば、その環境の方がメンタル面に関しては良いと思うんですよね。

関連記事:シェアオフィスのメリットについて考えてみた。

 

新しい事業は作れないんじゃない?

 

これは私の肌感覚なので、「うちの会社はどんどん新規事業が出てきていますよ!」なんてところもあるかもしれない。

でも、私の感覚だと、「リモートワークじゃ新しい事業は生まれないんじゃないかな」と思っています。

みなさんの中には、「このままずっとリモートワークで良いんですけど!」と思う人がいるでしょう。ブロガーの中にも、「会社員の仕事なんて普通にリモートでできます」みたいなことを言っている人もいる。

でもさ、新規事業は生まれなくないですかね。ウェブ会議から生まれて、そこから実行して、成功させる。

ここまでの動きを全てウェブで完結させることができるのか?というと、そうじゃない気がするんですよ。サラリーマンはただ言われたことを言われた通りにやれば良いわけじゃない。

 

そんなロボットだと会社側から思われているとしたら心外ですよね?「俺たちは駒じゃないぞ」と思うでしょ?

そうなんですよ。だから、ただ業務をこなすだけじゃなくて、新しい事業を生み出さなければいけないわけです。

そんな時、まあ今は緊急事態宣言だから仕方がないけど、リモートワークで大丈夫なの?と思います。

今、目の前にある仕事だけをこなすなら、別にリモートでも良いでしょう。でも、会社は常に生まれ変わる必要がある。

新しい事業を生み出して、事業を変えていく必要があるのです。例えば、サイバーエージェントだって、いつまでもアメブロだけをやっていちゃダメなわけで、新しくabemaをやったりとか、新規事業を始める必要があるのです。

 

そのためには、リモートワークじゃ厳しいのよね。うん。まあね、そんな感じで今回は緊急事態宣言とリモートワークについて書いてみました。

どうでしょう?リモートワークって意外とストレスを感じませんか?笑

関連記事:働き方を選べる会社が増えたら、世界はもっと平和になるんじゃない?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。