仕事の悩み

効率よく稼ぎたい?そんな仕事はないと思う

友達から相談を受けました。

「効率よく稼ぎたいんですけどどうしたらいいですか?」という話でした。

正直効率よく稼ぐことができる仕事があればみんなそれをやっていると思うんですよ笑

 

少ない労力で簡単に稼ぐことができる仕事なんてほとんどありません。

 

不労所得って実際にはないよ

 

世の中には不労所得と呼ばれるものがあります。

株とか不動産とかね。

効率よく稼ぎたいっていう人はこの不労所得にも結構興味はあると思う。

 

でも実際こういう不労所得も、別に「不労」ではないな、って実際にやってみて思うんですよね。

株だって不動産投資だって、どちらもそれなりに勉強しないとできません。

そもそも頭金がそれなりに要るものだから「効率よく稼ぎたい」っていう人の中でも手持ちがあまりない人は手を出すのも難しいとは思うんですけどね。

 

上場企業のことや、会社それぞれの個性、経済のこと、日経平均株価、海外市場の動き…

そういう要素について勉強してやっと株式投資って楽しいと思えるものだと思う。

それがわからないまま闇雲に投資しても失敗するだけだと思うんですよ。

 

不動産だって同じで、不動産投資でしっかり利益を出すことができている人はやっぱり不動産にすごく詳しいです。

家のことだけじゃなく、不動産がある地域についても詳しい。

不動産業者や賃貸相場、修繕のことについてだってよく勉強してる。

 

これを本当に不労所得って言うのかな?って私は結構疑問に思います。

確かに肉体労働ではないかもしれないけど、ちゃんと時間かけて、しっかり勉強した上で利益を得られるものだと思うんです。

結局世の中には、仕事の対価としてお金があるわけで、仕事内容に見合う金額が設定されているわけですから、

どこを探しても「効率よく稼げる」みたいな仕事はないと思います。

関連記事:仕事はやりがいか給料か?を悩んだら明確にするべきこと

 

自分にとって「効率が良い」を探した方がいい

 

効率よく稼ぎたい、っていうのは逆に「自分にとって何が効率良いと感じるか」というところに直結するんじゃないかなと思うんですよ。

例えば「時間帯効率が良い仕事」で考えるなら単純に時給が良い仕事を探して働けばいいでしょう。

スキルが必要な仕事になるかもしれないけど時給が良い仕事はあります。

あとは夜の仕事は時給が良いですよね。

 

「もっと楽しい気持ちで働きたい」っていう気持ちがあるのであれば、自分が好きなことに少しでも結びつくような仕事をすればいいでしょう。

時給が安くても、楽しくできる仕事なら効率良いって感じられるかもしれないです。

だって楽しい仕事をしながらお金をもらえるわけですからね。

 

自分にとって何が効率良いと感じるのか、っていうのを追求してみるといいと思います。

関連記事:ストレスの多い仕事を頑張っても不幸になるだけだと思うんだ

 

支出を減らすことも大事

 

「効率よく稼ぎたい、お金がない」って言う人の多くが、実は結構支出が膨れ上がってることが多いです。

サブスクサービスにいっぱい加入していたり、例えば月額制の通ってないジムに登録していたり。

あとは最新のゲームとかスマホ買ってる人も多いし、パチンコやスロットやってる人も多いし、毎日お酒を大量に飲んでる人もいますね。

 

自分の支出、把握してるでしょうか?

一ヶ月で何にどれだけお金使っているのかわかってますか?

 

外食費だけでも計算してみるといいと思います。

お昼に1000円かけていたら、毎日食べてると単純計算で月に3万円はお昼代にかけていることになります。

サブスクサービスだって月1000円でも年間で考えると1万2000円。結構高いですよね?

 

毎月どれだけ固定で支払うお金があるのか、っていうのをまずは計算してみると

削れる部分が見えてくると思うんですよ。

効率よく稼ぎたいなら、まず支出を抑えることを大切にした方がいいと思います。

支出が少なくなればお金が効率よく貯まりますよ。

関連記事:仕事中にため息ばかりついてる人は周りを不快にさせてるのに気づいてるのかな

 

仕事は一つじゃなくてもいい

 

効率よく稼ぎたいっていう人は「何かの仕事で一発当たらないかな」って考えている人もいると思うんですよ。

でも一つの仕事でたくさん稼ぐのって結構大変です。

 

それよりも、色々な仕事に挑戦してみて、やり方を模索してみたらいいんじゃないかなって思います。

効率よく稼ぎたいならそもそもどんな仕事が自分に合うのかということを探さなきゃいけないですからね。

だから色々挑戦してみて、「これは自分には合わない、これは合う」っていうのを探してみるようにするといいんじゃないかなと思います。

 

私も仕事を辞めたばかりのころは「これからどうしよう」という気持ちが強かったけど、

とりあえずブログだけでなく、ネットで稼げそうな仕事に一通り手を出しました。

結局書くことが好きだったからブログが今も一番の収入源になってはいますが、色々試したおかげで、少しだけ収入源になっているものもいくつか他にあります。

 

そういう収入源をたくさん作るっていうのも、効率よく稼ぐ方法の一つではないかなと思うんです。

関連記事:ブロガーの収入について書いていこうと思う。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。